法人カード比較おすすめランキング

公開日:2020年01月01日

この記事の監修者

ヒロ☆総合会計事務所

代表取締役:田淵 宏明

運営者よりご挨拶】

 

戦国法人クレジットカードは、中小企業や個人事業主、フリーランスの方向けの法人カードのおすすめ比較サイトです。

 

法人カードは、会社の経費精算の簡便化資金繰りの改善に役立ちます。ほとんどのカードで審査がありますが、起業したばかりのスタートアップの方でも審査に通るカードも多数ご紹介。また、マイナポイントなどキャッシュレス関連の情報も掲載しています。

 

記事の執筆に当たってはカード会社の審査担当者から情報を聞いたり、現役の税理士法人の代表者に監修をお願いしたりと、情報の正確性には十分な配慮を心掛けています。

 

是非、皆様の法人カード選びのお手伝いができれば幸いです。

 

法人カード比較でおすすめの1枚

法人カードおすすめランキングとは?

「年会費」「ポイント還元率」「付帯サービス」「ステータス」「申込みやすさ」「審査の通りやすさ」の6項目で採点しました。初めての方でも安心してご使用頂ける法人カードをご紹介します。

《総合ランキング5選》
おすすめ 1位 オリコゴールドオリコゴールド
2位 アメックスビジネス(グリーン)アメックス(グリーン)
3位 セゾンプラチナ
4位 アメックスゴールドアメックスゴールド
5位 JCB一般JCB一般

 

法人カード比較でメリット・デメリット・使用方法

法人カードとは?

  • 法人(主に中小企業)や個人事業主、フリーランス対象の経費決済カード
  • 多くのカードで年会費や発行手数料が必要(一部、年会費無料)
  • カードの発行及び利用限度額は事前審査が必要
  • グレード(一般・ゴールド・プラチナ・ブラック)が選べる
  • 出張時の空港ラウンジや旅行傷害保険が無料付帯

こちらは法人カードの概要です。「会社用カード」「仕事様カード」「事業用カード」と呼ばれる方もいらっしゃいますが、カード会社の名称は「法人カード」「ビジネスカード」が一般的です。

カードに「法人」の名前が付いているので、個人事業主やフリーランスは対象外かと思われがちですが、個人で申込みが可能なカードも多数存在します。

導入するメリットとは?

  • 私用の財布と会社の財布を分けられる
  • 経費精算の手間が省けて、会計ソフトへの入力が簡単に
  • 利用額に応じたポイントサービスが受けられる
  • 支払いを先送りできるので、資金繰りに余裕が生まれる

こちらは法人カードを導入するメリットです。プライベートと仕事用で使い分けられるのはもちろん、経費精算の工数が省略されるため、経営者さんにも社員さんが面倒な事務手続きから解放されます

また、利用から支払いまでに最大約60日間の猶予があるため、入金のタイミングとあわせて資金繰りに余裕が生まれます。資金不足が理由での「黒字倒産」を防止する役割も果たしてくれます。

導入するデメリットとは?

  • 年会費や発行費用がかかる

  • 社員さんに持たせる場合、ルール策定が必要
  • 現金払いが減ることで、出費している感覚が薄れてしまう
  • 貯まったポイントは社員さん個人では使えない

こちらは法人カードを導入するデメリットです。年会費や発行手数料がかかるものが多いのですが、法人カードの年会費は経費処理できるので、実際の支払いは見た目よりも安く抑えられます。

また、社員さんへの意識付けが最も大切です。法人カードの不正利用は、ルールづくりと社内での徹底で確実に防ぐことができます。

おすすめの使用方法とは?

  • 交通費
  • 旅費出張費や宿泊費
  • 交際接待費
  • カード決済が可能な仕入れや広告費
  • 光熱費や公共料金(ガス、水道)
  • 電話代(固定、携帯)

主な使い道としては、上記の項目が挙げられます。「会社や仕事で必要な経費は、すべて法人カードで支払う!」とおっしゃる会社もあります。

貯まったポイントは、ぜひ社員さんとの懇親の場やご褒美としてご使用ください。社員さんのモチベーションを高めることにも繋がります!

 

法人カードおすすめランキング【2020年8月】

[1位]オリコ EX Gold for Biz

《総合》46/55点

オリコEX Gold for Bizの画像

年会費
>>年会費の安さで探す
9点 初年度年会費は無料で、2年目以降は2,000円(税別)。ゴールドランクとしては破格の安さで、追加カードが無料な点も魅力。
ポイント還元率
>>コスパの良さで探す
10点 ポイント還元率は0.6~1.1%と高め。年間利用額200万円以上で、翌年のポイント還元率が最大1.1%にアップ。
付帯サービス
>>サービスの充実で探す
5点 ショッピング保険は最高100万円で平均レベル。空港ラウンジは国内(成田・羽田・関空など)が充実。
ステータス
>>ステータスの高さで探す
6点 世界的な知名度は正直イマイチ。ただし、国際ブランドVISAで決済すれば、世界200ヵ国以上で利用が可能。
申込みやすさ 7点 申込みがオンラインで完結。審査結果が出てから本人確認書類を郵送するので、先に審査結果を知りたい方におすすめ。
審査の通りやすさ
>>審査の甘さで探す
10点 オリコの審査は甘いことで有名。申込み者個人の信用に問題がなければ発行される可能性が高いです。業歴や決算内容は見られないので設立直後や赤字でも問題なし。
年会費 2,000円(税別)
※初年度無料
ポイント還元率 0.6~1.1%
追加カード年会費 法人代表者:無料
個人事業主:発行不可
ステータス SS・S・A・B

 

  • 安い年会費と高ポイント還元で1番人気
  • スタートアップやフリーランスでも審査に通りやすい
  • 複数の支払い方法(分割・リボ)から選べる
真田幸村年会費の安さとコスパの良さで最高峰の1枚。審査の通りやすさも抜群ゆえ、中小企業や個人事業主にオススメですぞ。

[2位]アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード(グリーン)

《総合》40.5/55点

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード(グリーン)の画像

年会費
>>年会費の安さで探す
5点 本カードの年会費は12,000円(税別・初年度無料)。追加カードは1枚6,000円(税別)と他社のゴールドクラス。
ポイント還元率
>>コスパの良さで探す
9点 0.3~1.0%の還元率は普通。メンバーシップ・リワードは100円=1ポイントで、取りこぼしが少なく貯まりやすい。
付帯サービス
>>サービスの充実で探す
8点 会員の他に「同伴者も1名までなら空港ラウンジを無料で利用」できるなど、充実したサービスが凝縮。
ステータス
>>ステータスの高さで探す
8点 ゴールドランクではないものの、アメックスのステータスの高さは傑出。代表者の地位にふさわしい1枚。
申込みやすさ 8点 申込みがオンラインで完結。本人確認書類もオンラインで提出できるので、必要書類を郵送する手間が省ける。
審査の通りやすさ
>>審査の甘さで探す
8点 アメックスビジネス(グリーン)は起業したばかりの法人・個人事業主でも審査に通ることで有名。アメックスゴールドへの試金石としての申込みもおすすめ。
年会費 12,000円(税別)
※初年度無料
ポイント還元率 0.3~1.0%
追加カード年会費 6,000円(税別) ステータス SS・S・A・B

 

  • アメックスの秘蔵っ子的存在
  • 年会費が初年度無料かつ優良スペック
  • 空港ラウンジが同伴者も無料で利用
片倉小十郎法人カードでは唯一の深緑のオシャレなデザイン。デザイン重視で選びたい経営者さんにオススメですぞ。

[3位]セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード

《総合》40.5/55点

 

年会費
>>年会費の安さで探す
3点 本カードの年会費は20,000円(税別)と高額も、追加カードが1枚3,000円(税別)と、プラチナランクとしては異例のお手頃感。
ポイント還元率
>>コスパの良さで探す
9点 0.5~1.0%と高いポイント還元率が特徴的。永久不滅ポイントで使用の有効期限なし。
付帯サービス
>>サービスの充実で探す
10点 プライオリティパスなど、プラチナ会員だけが利用できる贅沢なラインナップは必見。各種保険も充実。
ステータス
>>ステータスの高さで探す
8点 ステータスを象徴するプラチナランクの響き。奏でるラグジュアリー感が、ひときわ異彩を放つ。
申込みやすさ 10点 申込みがオンラインで完結。事前に本人確認書類を提出しなくても発行されるので、外出不要。
審査の通りやすさ
>>審査の甘さで探す
8点 流通系カードのセゾンプラチナの審査は甘め。申込者個人の信用情報に問題がなければ、高確率で発行される見込み。
年会費 20,000円(税別) ポイント還元率 0.5~1.0%
追加カード年会費 3,000円(税別) ステータス SS・S・A・B

 

  • インビテーション(招待)なしで申込める
  • 年間200万円以上の利用で、翌年の年会費が半額
  • 世界中の空港ラウンジが利用できる
黒田官兵衛インビテーションなしで申込めるハイステータスなカードなので、会社の社会的信用を高めたい経営者さんにオススメですぞ。

[4位]アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

《総合》40/55点

amex-business-gold

年会費
>>年会費の安さで探す
4点 年会費31,000円(税別・初年度無料)はやや高め。追加カードも1枚につき年12,000円(税別)。
ポイント還元率
>>コスパの良さで探す
9点 ポイント還元率は0.3~1.0%と普通も、ポイント移行が可能なマイレージの選択肢が豊富で、他社を凌駕。
付帯サービス
>>サービスの充実で探す
10点 ビジネスをあらゆる側面から完璧に支えるハイスペックな付帯サービス。特に各種保険の補償が手厚い。
ステータス
>>ステータスの高さで探す
10点 限られた者のみが所持し続けられるハイプランドなカード。黄金の輝きからエグゼクティブであることを証明。
申込みやすさ 8点 申込みがオンラインで完結。本人確認書類もオンラインで提出できるので、必要書類を郵送する手間が省ける。
審査の通りやすさ
>>審査の甘さで探す
7点 アメックスゴールドは起業したばかりの法人・個人事業主でも審査に通ることで有名。申込み者個人の信用に問題がなければ、高確率で発行されるもの。
年会費 31,000円(税別)
※初年度無料
ポイント還元率 0.3~1.0%
追加カード年会費 12,000円(税別) ステータス SS・S・A・B

 

  • 世界で通用するステータス
  • ビジネス向けの付帯サービスが充実
  • ランクアップ(有料)でポイント還元率が最大2倍に
沢彦宗恩最高峰のステータスにも関わらず審査は比較的甘いので、何事もブランドにこだわりたい経営者さんにオススメですぞ。

[5位]JCB一般法人カード

《総合》37.5/55点

JCB一般法人カードの画像

年会費
>>年会費の安さで探す
8点 年会費が初年度無料。2年目以降は本カード、追加カードともに1,250円(税別)と負担の少ない金額に設定。
ポイント還元率
>>コスパの良さで探す
7点 JCBが運営する「Oki Doki ランド」を利用すると通常0.5~0.75%の還元率に最大12倍のポイントが獲得可能。
付帯サービス
>>サービスの充実で探す
4点 旅行保険が最高3,000万円(利用付帯)かつショッピング保険が最高100万円(海外)。その他はETCなど最低限の付帯。
ステータス
>>ステータスの高さで探す
5点 人気と実績を兼ね備えたブランドで、国内での知名度も抜群。一般ランクのため、プレミアム感は特になし。
申込みやすさ 7点 申込みがオンラインで完結。審査結果が出てから本人確認書類を郵送するので、先に審査結果を知りたい方におすすめ。
審査の通りやすさ
>>審査の甘さで探す
7点 JCB一般は個人で組んだローンやクレジットカードの支払いで遅延がなく、既存の借入残高が100万円以下であれば審査に通る可能性は高い。
年会費 1,250円(税別)
※初年度無料
ポイント還元率 0.5~0.75%
追加カード年会費 1,250円(税別)
※初年度無料
ステータス SS・S・A・B

 

  • 年会費が抜群に安くて初年度無料
  • 日本で唯一の国際ブランド(JCB)を搭載
  • オンライン申込みで最短3営業日で発行
直江兼続オンライン申込みが可能なので、手間をかけずに申込みたい経営者さんにオススメですぞ。

[6位]JCBゴールド法人カード

《総合》37/55点

JCBゴールド法人カードの画像

年会費
>>年会費の安さで探す
6点 初年度の年会費は無料。2年目以降は10,000円(税別)。追加カードは1枚3,000円(税別)と割安。
ポイント還元率
>>コスパの良さで探す
7点 ポイント型なら0.5~0.8%の還元率とやや高め。キャッシュバック型なら最大3.0%がキャッシュパック。
付帯サービス
>>サービスの充実で探す
8点 旅行保険が海外・国内ともに自動付帯(※海外は一部利用付帯)。ショッピング保険も年間500万円まで補償は充実。
ステータス
>>ステータスの高さで探す
8点 日本発の国際ブランドJCBのゴールドだけあって、ステータスは高め。サービス面を考慮しても価値ある1枚。
申込みやすさ 7点 申込みがオンラインで完結。審査結果が出てから本人確認書類を郵送するので、先に審査結果を知りたい方におすすめ。
審査の通りやすさ
>>審査の甘さで探す
6点 JCBゴールドは個人で組んだローンやクレジットカードの支払いで遅延がなく、既存の借入残高が100万円以下であれば審査に通る可能性は高い。ゴールドランクでの審査がダメでも一般ランクと、二段構えでトライ出来る点が魅力。
年会費 10,000円(税別)
※初年度無料
ポイント還元率 0.5~0.8%
追加カード年会費 3,000円(税別)
※初年度無料
ステータス SS・S・A・B

 

  • 国内での使い勝手は秀逸
  • ショッピング保険は最高500万円まで補償
  • 海外・国内旅行保険が自動付帯(※海外は一部利用付帯)
山本勘助日本発の国際ブランド(JCB)を搭載しているので、Made In Japanにこだわりたい経営者さんにオススメですぞ。

[7位]ライフカードゴールドビジネス

《総合》34/55点

ライフカードゴールドビジネスの画像

年会費
>>年会費の安さで探す
8点 初年度年会費は無料で、2年目以降は1枚あたり2,000円(税別)。国際ブランドはVisaとマスターから選択。
ポイント還元率
>>コスパの良さで探す
5点 ポイント還元率は0.5%の標準タイプ。獲得ポイントは最大2年間有効。
付帯サービス
>>サービスの充実で探す
6点 保険・ラウンジ・経理サポート系と、一通りカバーされている付帯サービス。ビジネスに集中しやすい環境が揃う。
ステータス
>>ステータスの高さで探す
6点 ハイクラスのシンボルでもあるゴールドランク。ライフカードの認知度が浸透すれば、さらにステータスは上がる見込み。
申込みやすさ 5点 申込みが郵送でのみ完結。申込み書と本人確認書類が揃わないと、審査が始まらないのが難儀。
審査の通りやすさ
>>審査の甘さで探す
6点 消費者金融アイフルのグループ企業であるライフカードの審査は他社と比べて甘め。希望する利用限度額100万円以上の場合は直近1年分の決算書が求められるので、100万円以下の申込みがおすすめ。
年会費 2,000円(税別)
※初年度無料
ポイント還元率 0.5%
追加カード年会費 2,000円(税別)
※初年度無料
ステータス SS・S・A・B

 

  • ゴールドランクで破格の年会費の安さ
  • 利用限度額が最高500万円
  • 国内28空港のラウンジが利用できる
太原雪斎コストパフォーマンスに優れているので、年会費を抑えつつ空港ラウンジサービスや付帯保険を利用したい経営者さんにオススメですぞ。

[8位]ビジネクスト法人クレジットカード

《総合》33/55点

ビジネクスト法人クレジットカードの画像

年会費
>>年会費の安さで探す
10点 一般カードは年会費が無料。さらに無料でETCカードの付帯もOK。もちろん追加カードも発行可能。
ポイント還元率
>>コスパの良さで探す
2点 ポイント還元率は0.25%と低めも。年会費が掛からない点を考慮すれば十分なサービス。
付帯サービス
>>サービスの充実で探す
3点 ビジネスシーンに役立つ特典あり。一方、各種保険や空港ラウンジなどは付帯なし。
ステータス
>>ステータスの高さで探す
3点 国内的にも知名度が低く、現時点ではステータスなし。今後の伸びしろに期待。
申込みやすさ 5点 申込みが郵送でのみ完結。ネット申込が出来ず、申込み書と本人確認書類が揃わないと審査が始まらない。
審査の通りやすさ
>>審査の甘さで探す
8点 「赤字でも発行可能」と公式ページに記載があるのはビジネクストだけ。消費者金融系カードだけに、審査の通りやすさは定評あり。
年会費 無料 ポイント還元率 0.25%
追加カード年会費 無料 ステータス SS・S・A・B

 

  • 年会費永年無料のレアな1枚
  • ポイントプログラムを装備
  • 利用限度額が最高300万円
山中幸盛永年無料の年会費。ポイント還元もあるので、少ない使用機会でもポイントでトクをしたい経営者様にオススメですぞ。

[9位]ライフカードビジネス

《総合》30.5/55点

ライフカードビジネスの画像

年会費
>>年会費の安さで探す
10点 年会費が永久無料のレアな1枚。追加カードも無料なので、セカンドカードとしても使える貴重な存在。
ポイント還元率
>>コスパの良さで探す
0点 年会費が無料の代わりに、ポイント還元は一切ナシ。コストを掛けたくない方向け。
付帯サービス
>>サービスの充実で探す
3点 空港ラウンジや各種保険が付帯されておらず、物足りなさは否めず。ETCカードは無料で発行可。
ステータス
>>ステータスの高さで探す
4点 ステータスを重視したい方には物足りなさも、スタンダードランクなのでステータスは一般レベル。
申込みやすさ 5点 申込みが郵送でのみ完結。申込み書と本人確認書類が揃わないと、審査が始まらないのが難儀。
審査の通りやすさ
>>審査の甘さで探す
7点 消費者金融系カードであるライフカードの審査は他社と比べて緩いです。希望する利用限度額100万円以上の場合は直近1年分の決算書が求められるので、100万円以下での申込みがおすすめ。
年会費 無料 ポイント還元率 ポイントプログラム無し
追加カード年会費 無料 ステータス SS・S・A・B

 

  • 年会費無料が永年無料で安心
  • 追加カード発行手数料も無料
  • 利用限度額が最高500万円
沼田祐光年会費が永久無料で付帯サービスが非常に少ないので、使用機会が限られる経営者さんにオススメですぞ。

[9位]UC法人カード一般

《総合》30.5/55点

UC法人カード一般の画像

年会費
>>年会費の安さで探す
8点 本カード、追加カードともに年会費は1,250円(税別)。初めてでも持ちやすい価格に設定。
ポイント還元率
>>コスパの良さで探す
5点 UCゴールドと同様に、ポイント還元率は0.5%で無期限。300種類以上ものアイテムと交換が可能。
付帯サービス
>>サービスの充実で探す
3点 保険サービスは付帯されていないものの、ビジネスサポートは多種多様。経費事務の合理化にお役立ち。
ステータス
>>ステータスの高さで探す
4点 ビジネスをスマートにアレンジする機能的なカードも、ステータスを望むには、ややインパクト弱し。
申込みやすさ 5点 申込みが郵送でのみ完結。申込書と本人確認書類が揃わないと、審査が始まらないのが難儀。
審査の通りやすさ
>>審査の甘さで探す
4点 UC一般の審査は厳しめ。「設立3年以上の業歴と2期以上の黒字決算」が最低ラインか。直近1年分の決算書を添付しておけば、審査の手続きがスムーズに進むので、申込み書と併せて提出をおすすめ。
年会費 1,250円(税別) ポイント還元率 0.5%
追加カード年会費 1,250円(税別) ステータス SS・S・A・B

 

  • 年会費が非常に安い
  • 利用限度額が最高300万円
  • ETCカードが99枚まで発行可
島勝猛クレジット機能がないETCカードを99枚まで発行できるので、多くの社員さんに持たせたい経営者さんにオススメですぞ。

[11位]三井住友ビジネスカードクラシック

《総合》30/55点

三井住友ビジネスカードクラシックの画像

年会費
>>年会費の安さで探す
9点 本カードの年会費が1,250円(税別)と格安でありながら、追加カードに至っては1枚400円(税別)。
ポイント還元率
>>コスパの良さで探す
4点 ポイント還元率は0.45~0.5%と、やや低めの設定。ゴールド同様「ポイントUPモール」の利用で+αの還元。
付帯サービス
>>サービスの充実で探す
4点 旅行保険は最高2,000万円(海外のみ)、ショッピング保険も年間最高100万円(海外のみ)と低め。
ステータス
>>ステータスの高さで探す
5点 知名度こそ高いものの、ブランドもカードの種類もベーシックな印象が拭えず、ステータスとしては平均的。
申込みやすさ 4点 申込みが郵送でのみ完結。申込書と本人確認書類が揃わないと、審査が始まらないのが難儀。
審査の通りやすさ
>>審査の甘さで探す
4点 銀行系カードである三井クラシックの審査は厳しめ。法人の登記簿謄本の提出が必須なので、起業して3年以上が審査通過の最低ラインか。
年会費 1,250円(税別) ポイント還元率 0.45~0.5%
追加カード年会費 400円(税別) ステータス SS・S・A・B

 

  • 利用者20名以下の中小企業向け
  • 年会費がトコトン安い
  • 海外旅行保険が利用付帯
陶 晴賢年会費が安い割に付帯サービスが充実しているので、コスパ意識の高い中小企業の経営者さんにオススメですぞ。

[12位]UC法人カードゴールド

《総合》29.5/55点

UC法人カードゴールドの画像

年会費
>>年会費の安さで探す
6点 年会費は本カードが10,000円(税別)で追加カードが1枚2,000円(税別)。価格帯としては標準レベル。
ポイント還元率
>>コスパの良さで探す
5点 有効期限のない永久不滅ポイントは0.5%の還元率。最大30倍のポイントが与えられるお得なサービスも。
付帯サービス
>>サービスの充実で探す
7点 最大5,000万円の旅行保険や年間300万円までのショッピング保険など手厚さが好印象。
ステータス
>>ステータスの高さで探す
6点 国際ブランドのVISAまたはMasterCardのゴールドランクは格式高いアイテムの一つ。ファーストクラスのゆとりを実感。
申込みやすさ 5点 申込みが郵送でのみ完結。申込書と本人確認書類が揃わないと、審査が始まらないのが難儀。
審査の通りやすさ
>>審査の甘さで探す
3点 UCゴールドの審査は厳しめ。「設立3年以上の業歴と2期以上の黒字決算」が最低ラインか。直近1年分の決算書を添付しておけば、審査の手続きがスムーズに進むので、申込み書と併せて提出がおすすめ。
年会費 10,000円(税別) ポイント還元率 0.5%
追加カード年会費 2,000円(税別) ステータス SS・S・A・B

 

  • 永久不滅ポイントが貯まるゴールドランク
  • 利用限度額が最高500万円
  • 追加カードの年会費が格安
多目元忠ポイントの有効期限がない『永久不滅ポイント』なので、じっくりとポイントを貯めたい経営者さんにオススメですぞ。

[13位]三井住友ビジネスカードゴールド

《総合》28.5/55点

三井住友ビジネスカードゴールドの画像

年会費
>>年会費の安さで探す
6点 年会費は10,000円(税別)、追加カードは1枚2,000円(税別)とゴールドにしてはリーズナブル。
ポイント還元率
>>コスパの良さで探す
5点

0.5~0.65%と平均的な還元率も、所定のお店やサイトを経由することで最大20倍のポイントが付与。

付帯サービス
>>サービスの充実で探す
7点 付帯の目玉は最高5,000万円の旅行保険(海外・国内)。空港ラウンジやETCなど、バランス良く基本を押さえた1枚。
ステータス
>>ステータスの高さで探す
8点 国内では圧倒的な知名度を誇るVISAのゴールド。その高いステータス性は信頼の証。
申込みやすさ 4点 申込みが郵送でのみ完結。申込書と本人確認書類が揃わないと、審査が始まらないのが難儀。
審査の通りやすさ
>>審査の甘さで探す
3点 銀行系カードである三井ゴールドの審査は厳しめ。法人の登記簿謄本の提出が必須で、起業して3年以上が審査通過の最低ライン。
年会費 10,000円(税別) ポイント還元率 0.5~0.65%
追加カード年会費 2,000円(税別) ステータス SS・S・A・B

 

  • 利用者20名以下の中小企業向け
  • 利用者ごとの明細を確認できる
  • 国内外の出張が多い会社の強い味方
立花道雪追加カードの年会費が安いゴールドランクで、社員に法人カードを持たせたい経営者さんにオススメですぞ。

[14位]ダイナースクラブ ビジネスカード

《総合》28.5/55点

ダイナースクラブ ビジネスカードの画像

年会費
>>年会費の安さで探す
3点 年会費が27,000円(税別)と高い一方、追加カードは無料かつ枚数制限なし。利用限度額も高く、大人数で持つならおすすめ。
ポイント還元率
>>コスパの良さで探す
4点 ポイント還元率は0.3~0.43%と低めも、「ダイナースポイントモール」で貯まりやすい仕組みに。
付帯サービス
>>サービスの充実で探す
10点 保険やビジネスサポートなど付帯サービスは秀逸。特筆すべきは国内28ヶ所、世界450ヶ所以上で利用できる空港ラウンジ。
ステータス
>>ステータスの高さで探す
10点 ハイブランドとして有名なダイナース。磨き続かれた長い歴史でワンランク上のステータスを演出。
申込みやすさ 8点 申込みがオンラインで完結。本人確認書類もオンラインで提出できるので、必要書類を郵送する手間を省略。
審査の通りやすさ
>>審査の甘さで探す
2点 ダイナースクラブの審査はかなり厳しめ。基準は「申込者が27歳以上で年収が最低500万円以上」。その厳しさがそのステータスを守っている。
年会費 27,000円(税別) ポイント還元率 0.3~0.43%
追加カード年会費 無料 ステータス SS・S・A・B

 

  • ステータスランクの代名詞的存在
  • 利用限度額に一律の制限なし
  • 追加カード年会費が無料
本多正信高額な年会費を補って余りあるほどのステータスと付帯サービスを兼備するので、チャレンジ精神の強い経営者さんにオススメですぞ。

[15位]オリコビジネスカードスタンダード

《総合》27.5/55点

オリコビジネスカードスタンダードの画像

年会費
>>年会費の安さで探す
8点

年会費は本カード、追加カードともに1,250円(税別)。不定期で初年度年会費無料のキャンペーンも実施。

ポイント還元率
>>コスパの良さで探す
0点 ポイントプログラムのないシンプルな1枚。ポイント還元がない代わりに、年会費が安い。
付帯サービス
>>サービスの充実で探す
3点 空港ラウンジなど過剰なサービスを削ぎ落としコンパクトに。代わりにMasterCardビジネスアシストが付帯。
ステータス
>>ステータスの高さで探す
4点 オリコのスタンダードランクである以上、際立ったステータスを求める方には不向き。
申込みやすさ 6点 申込みがオンラインで完結。審査結果が出てから本人確認書類を郵送するので、先に審査結果を知りたい方におすすめ。
審査の通りやすさ
>>審査の甘さで探す
6点 オリコの審査は甘いことで有名、申込み者個人の信用に問題がなければ発行される可能性が高い。業歴や決算は見られず、設立直後や赤字でも問題なし。
年会費 1,250円(税別)
※初年度無料
ポイント還元率 ポイントプログラム無し
追加カード年会費 1,250円(税別) ステータス SS・S・A・B

 

  • 利用者20名以下の中小企業向け
  • 利用限度額が最高1,000万円
  • 利用者ごとの利用額を事前に決めておける
志道広良利用限度額が最高1,000万円まで設定されるので、毎月のカード決済額が気になる経営者さんにオススメですぞ。

 

 

【評判】法人カードのおすすめ口コミ(全358件)

カード名 口コミ評価 年会費 審査の通りやすさ
オリコゴールド ★★★★☆ 3.7 (20件)
>>オリコゴールドの口コミ
2,000円(税別)
※初年度無料
★★★★★
JCBゴールド ★★★★☆ 3.6 (43件)
>>JCBゴールドの口コミ
10,000円(税別)
※初年度無料
★★★☆☆
JCB一般 ★★★★☆ 3.5 (62件)
>>JCB一般の口コミ
1,250円(税別)
※初年度無料
★★★★☆
amex-business-goldアメックスゴールド ★★★★☆ 3.9 (47件)
>>アメックスゴールドの口コミ
31,000円(税別)
※初年度無料
★★★★☆
アメックスビジネス ★★★★☆ 3.5 (46件)
>>アメックスビジネスの口コミ
12,000円(税別)
※初年度無料
★★★★☆
セゾンプラチナ ★★★★☆ 3.5 (7件)
>>セゾンプラチナの口コミ
20,000円(税別) ★★★★☆
三井ゴールド ★★★☆☆ 3.4 (38件)
>>三井ゴールドの口コミ
10,000円(税別) ★★☆☆☆
三井クラシック ★★★☆☆ 3.5 (25件)
>>三井クラシックの口コミ
1,250円(税別) ★★★☆☆
三井for Owners ゴールド ★★★★☆ 4.2 (6件)
>>三井forゴールドの口コミ
10,000円(税別)
※初年度無料
★★★☆☆
三井for Owners クラシック ★★★★☆ 3.6 (10件)
>>三井forクラシックの口コミ
1,250円(税別)
※初年度無料
★★★★☆
ライフビジネス ★★★★☆ 4.0 (6件)
>>ライフビジネスの口コミ
無料 ★★★★☆
ダイナースクラブ ★★★☆☆ 3.4 (18件)
>>ダイナースクラブの口コミ
27,000円(税別) ★☆☆☆☆
UCゴールド ★★★★☆ 3.8 (16件)
>>UCゴールドの口コミ
10,000円(税別) ★★★☆☆
UC一般 ★★★★☆ 3.3 (12件)
>>UC一般の口コミ
1,250円(税別) ★★★☆☆
P-one Business Mastercard ★★★★★ 4.7 (3件)
>>ポケットカードの口コミ
2,000円(税別) ※初年度無料(前年度にカードの利用あれば次年度も無料) ★★★★★

 

この記事の監修者

ヒロ☆総合会計事務所

代表取締役:田淵 宏明

 

法人カードオススメ番付

  • 総合バランス番付/価格・ポイント・サービスのバランスで選ぶなら
  • とにかく安く番付/年会費・追加カードの安さ重視で選ぶなら
  • コスパ還元番付/月の使用額が100万円を越えるなら
  • ステータス&付帯サービス番付/持ってるだけで惚れる!カッコ良さで選ぶなら
  • 審査に通りやすい番付/運営者の個人的な好き嫌いで選ぶなら

信玄の、法人カード初めて物語