オリコ?JCB?ワシを輝かせるカードはどれじゃ

法人カードおすすめ番付【総合編】

各法人カードを「年会費」「ポイント還元率」「付帯サービス」「ステータス」「申込みやすさ」「審査の通りやすさ」の6項目で採点しました。初めての方でも安心してご使用頂けるカードをご紹介しましょう。

 

【評判】法人カード選びに関する口コミ(2019年9月)

オリコ EX Gold for Biz総合満足度 ★★★★☆

 これまで社内でそれぞれが支払いや請求を紙ベースで申請していたところを法人用のクレジットカードに切り替えた事で、申請が簡略化し、仕事以外に割く時間が少なくなった。また、使用に応じてポイントも溜まり、生活の中で身近に利用できる点が良い。

 

法人 販売業

JCB一般法人カード総合満足度 ★★★★☆

 元々はこのJCB一般法人カードを作ったのは、審査の通りやすさでしたので非常に助かりました。余計な時間などが掛からないので手際よく次に進むことが出来ました。おかさまで仕事の方も順調に行き仕事もはかどることが出来たのです。

 

法人 製造業

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード】総合満足度 ★★★★☆

 経費の精算用に発行したが、法人用のクレカは新設だと厳しいと聞いた。そのような中で、アメックスは比較的作りやすいとのことで第一選択肢に。結果スムーズに発行することができた。個人でもアメックスホルダーだったので、それも影響があるのかもしれない。

 

法人 情報通信業

三井住友ビジネスカードクラシック】総合満足度 ★★★★☆

 提出書類はそれほど多くなく大変ではなかった。組織の規模的に小さい組織だが、審査が通りやすかったと感じている。ポイント還元率も、特に違和感なく満足している。限度額の引き上げもスムーズに対応してもらえたと認識している。

 

法人 教育業

 

【陣立】法人カードおすすめ番付【総合編】

【番付】取ったり!一番槍

オリコ EX Gold for Biz 《46/55点》

《総合》46/55点

オリコEX Gold for Bizの画像

年会費 9点
ポイント還元率 10点
付帯サービス 5点
ステータス 6点
申込みやすさ 7点
審査の通りやすさ 10点
年会費 2,000円(税別)
※初年度無料
ポイント還元率 0.6~1.1%
追加カード年会費 法人代表者:無料個人事業主:発行不可 ステータス SS・S・A・B

 

  • 安い年会費と、高いポイント還元率◎
  • 審査が甘く、個人事業主にもチャンス
  • 法人カードでは希少な分割払いも可能
真田幸村年会費の安さとコスパの良さで最高峰の1枚。派手さを嫌い、少数精鋭で堅実なビジネスを好む殿にオススメですぞ。

 

【番付】あと一歩!二番槍

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード(グリーン) 《40.5/55点》

《総合》40.5/55点

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード(グリーン)の画像

年会費 5点
ポイント還元率 9点
付帯サービス 8点
ステータス 8点
申込みやすさ 8点
審査の通りやすさ 8点
年会費 12,000円(税別)
※初年度無料
ポイント還元率 0.3~1.0%
追加カード

年会費
6,000円(税別) ステータス SS・S・A・B

 

  • 今は利用者が少ないレアでお洒落なカード
  • ゴールドカード並みの優良スペック
  • 同伴者も無料で空港ラウンジが利用可能
片倉小十郎法人カードでは唯一の深い緑をまとったデザイン。カードもオシャレに選びたい経営者さんにオススメですぞ。

 

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード 《40.5/55点》

《総合》40.5/55点

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードの画像

年会費 3点
ポイント還元率 9点
付帯サービス 10点
ステータス 8点
申込みやすさ 10点
審査の通りやすさ 8点
年会費 20,000円(税別)
※初年度無料
ポイント還元率 0.5~1.0%
追加カード年会費 3,000円(税別)
※初年度無料
ステータス SS・S・A・B

 

  • インビテーション(招待)なしで申込める
  • 年間200万円以上の利用で、翌年の年会費が半額
  • 世界中の空港ラウンジが利用できる
黒田官兵衛インビテーションなしで申込めるハイステータスなカードなので、会社の社会的信用を高めたい経営者さんにオススメですぞ。

 

【番付】次こそは!三番槍

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード 《40/55点》

《総合》40/55点

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの画像

年会費 4点
ポイント還元率 9点
付帯サービス 10点
ステータス 10点
申込みやすさ 8点
審査の通りやすさ 7点
年会費 31,000円(税別)
※初年度無料
ポイント還元率 0.3~1.0%
追加カード

年会費
12,000円(税別) ステータス SS・S・A・B

 

  • 文句なしの圧倒的なステータス
  • ビジネス向けの付帯サービスが充実
  • ランクアップ(有料)でポイント還元率が最大2倍に
沢彦宗恩最高峰のステータスカードにも関わらず審査は比較的甘いので、何事もブランドにこだわりたい経営者さんにオススメですぞ。

 


JCB一般法人カード 《37.5/55点》

《総合》37.5/55点

JCB一般法人カードの画像

年会費 8点
ポイント還元率 7点
付帯サービス 4点
ステータス 5点
申込みやすさ 7点
審査の通りやすさ 7点
年会費 1,250円(税別)
※初年度無料
ポイント還元率 0.5~0.75%
追加カード

年会費
1,250円(税別)
※初年度無料
ステータス SS・S・A・B

 

  • 年会費が抜群に安い
  • 日本で唯一の国際ブランド(JCB)を搭載
  • オンライン申込みで最短3営業日でカード発行
直江兼続オンライン申込みが可能なので、手間をかけずに申込みたい経営者さんにオススメですぞ。

 


JCBゴールド法人カード 《37/55点》

《総合》37/55点

JCBゴールド法人カードの画像

年会費 6点
ポイント還元率 7点
付帯サービス 8点
ステータス 8点
申込みやすさ 7点
審査の通りやすさ 6点
年会費 10,000円(税別)
※初年度無料
ポイント還元率 0.5~0.8%
追加カード

年会費
3,000円(税別)
※初年度無料
ステータス SS・S・A・B

 

  • 国内では圧倒的な使い勝手の良さ
  • ショッピング保険は最高500万円まで補償
  • 海外・国内旅行保険が自動付帯
山本勘助日本発の国際ブランド(JCB)を搭載している優良カードなので、Made In Japanにこだわりたい経営者さんにオススメですぞ。

 

【番付】きらり輝く!四番槍

ライフカードゴールドビジネス 《34/55点》

《総合》34/55点

ライフカードゴールドビジネスの画像

年会費 8点
ポイント還元率 5点
付帯サービス 6点
ステータス 6点
申込みやすさ 5点
審査の通りやすさ 6点
年会費 2,000円(税別)
※初年度無料
ポイント還元率 0.5%
追加カード

年会費
2,000円(税別)
※初年度無料
ステータス SS・S・A・B

 

  • ゴールドランクで破格の年会費の安さ
  • 利用限度額が最高500万円
  • 国内28空港のラウンジが利用できる
太原雪斎コストパフォーマンスに優れているので、年会費を抑えつつ空港ラウンジサービスや付帯保険を利用したい経営者さんにオススメですぞ。

 


ビジネクスト法人クレジットカード 《33/55点》

《総合》33/55点

ビジネクスト法人クレジットカードの画像

年会費 10点
ポイント還元率 2点
付帯サービス 3点
ステータス 3点
申込みやすさ 5点
審査の通りやすさ 8点
年会費 無料 ポイント還元率 0.25%
追加カード

年会費
無料 ステータス SS・S・A・B

 

  • 年会費・追加カードが無料の希少なカード
  • ポイントプログラムが用意されている
  • 利用限度額が最高300万円
山中幸盛永年無料の年会費。ポイント還元もあるので、少ない使用機会でもポイントでトクをしたい経営者様にオススメですぞ。

 


ライフカードビジネス 《30.5/55点》

《総合》30.5/55点

ライフカードビジネスの画像

年会費 10点
ポイント還元率 0点
付帯サービス 3点
ステータス 4点
申込みやすさ 5点
審査の通りやすさ 7点
年会費 無料 ポイント還元率 ポイントプログラム無し
追加カード

年会費
無料 ステータス SS・S・A・B

 

  • 年会費無料の希少なカード
  • 追加カード発行手数料も無料
  • 利用限度額が最高500万円
沼田祐光年会費が永久無料で付帯サービスが非常に少ないので、使用機会が限られる経営者さんにオススメですぞ。

 


UC法人カード一般 《30.5/55点》

《総合》30.5/55点

UC法人カード一般の画像

年会費 8点
ポイント還元率 5点
付帯サービス 3点
ステータス 4点
申込みやすさ 5点
審査の通りやすさ 5点
年会費 1,250円(税別) ポイント還元率 0.5%
追加カード

年会費
1,250円(税別) ステータス SS・S・A・B

 

  • 年会費が非常に安い
  • 利用限度額が最高300万円
  • ETCカードが99枚まで発行可
島勝猛クレジット機能がないETCカードを99枚まで発行できるので、多くの社員さんにETCカードを持たせたい経営者さんにオススメですぞ。

 

【番付】今後に期待!五番槍

三井住友ビジネスカードクラシック 《30/55点》

《総合》30/55点

三井住友ビジネスカードクラシックの画像

年会費 9点
ポイント還元率 4点
付帯サービス 4点
ステータス 5点
申込みやすさ 4点
審査の通りやすさ 4点
年会費 1,250円(税別) ポイント還元率 0.45~0.5%
追加カード

年会費
400円(税別) ステータス SS・S・A・B

 

  • カード利用者20名以下の中小企業向け
  • 年会費がトコトン安い
  • 海外旅行保険が利用付帯
陶 晴賢年会費が安い割に付帯サービスが充実しているので、コスパ意識の高い中小企業の経営者さんにオススメですぞ。

 


UC法人カードゴールド 《29.5/55点》

《総合》29.5/55点

UC法人カードゴールドの画像

年会費 6点
ポイント還元率 5点
付帯サービス 7点
ステータス 6点
申込みやすさ 5点
審査の通りやすさ 4点
年会費 10,000円(税別) ポイント還元率 0.5%
追加カード

年会費
2,000円(税別) ステータス SS・S・A・B

 

  • 永久不滅ポイントが貯まるゴールドカード
  • 利用限度額が最高500万円
  • 追加カードの年会費が格安
多目元忠ポイントの有効期限がない『永久不滅ポイント』なので、じっくりとポイントを貯めたい経営者さんにオススメですぞ。

 


三井住友ビジネスカードゴールド 《28.5/55点》

《総合》28.5/55点

三井住友ビジネスカードゴールドの画像

年会費 6点
ポイント還元率 5点
付帯サービス 7点
ステータス 8点
申込みやすさ 4点
審査の通りやすさ 3点
年会費 10,000円(税別) ポイント還元率 0.5~0.65%
追加カード

年会費
2,000円(税別) ステータス SS・S・A・B

 

  • カード利用者20名以下の中小企業向け
  • カードごとの利用明細を確認できる
  • 国内外の出張が多い会社の強い味方
立花道雪追加カードの年会費が安いゴールドカードで、社員に法人カードを持たせたい経営者さんにオススメですぞ。

 


ダイナースクラブ ビジネスカード 《28.5/55点》

《総合》28.5/55点

ダイナースクラブ ビジネスカードの画像

年会費 3点
ポイント還元率 4点
付帯サービス 10点
ステータス 10点
申込みやすさ 8点
審査の通りやすさ 2点
年会費 27,000円(税別) ポイント還元率 0.3~0.43%
追加カード

年会費
無料 ステータス SS・S・A・B

 

  • ステータスカードの代名詞的存在
  • カードの利用限度額に一律の制限なし
  • 追加カード年会費が無料
本多正信高額な年会費を補って余りあるほどのステータスと付帯サービスを兼備するので、チャレンジ精神の強い経営者さんにオススメですぞ。

 


オリコビジネスカードスタンダード 《27.5/55点》

《総合》27.5/55点

オリコビジネスカードスタンダードの画像

年会費 8点
ポイント還元率 0点
付帯サービス 3点
ステータス 4点
申込みやすさ 6点
審査の通りやすさ 6点
年会費 1,250円(税別)
※初年度無料
ポイント還元率 ポイントプログラム無し
追加カード

年会費
1,250円(税別) ステータス SS・S・A・B

 

  • カード利用者20名以下の中小企業向け
  • 利用限度額が最高1,000万円
  • カードごとの利用額を事前に決めておける
志道広良利用限度額が最高1,000万円まで設定されるので、毎月のカード決済額が気になる経営者さんにオススメですぞ。

 

【直伝】信長・秀吉・家康が法人カードを選ぶ

法人カード( >> 法人カードって何?)は年会費で選ぶか、ポイント還元率で選ぶか、ブランドで選ぶか・・。戦国時代を共に駆け抜けた盟友に尋ねてみようぞ。

まず、業歴1年未満or個人での借入残高が100万円以上ある方は審査の通りやすさ番付をご覧くだされ。今川家から独立したばかりの頃は家臣も百姓も拙者の言うことを聞かず、三河平定の軍資金も不足がちでありました。そんな四面楚歌の時分にあっても、番付上位のオリコゴールドビジネクストならば問題なく審査に通りましたぞ。

業歴や売上に関係なく審査に通るカードは実にありがたいのう。余は23歳の時に実弟の謀反にあって当主の座を追われそうになったが、家康公も創立当初は苦労されたわけじゃ。

ワシはステータスと付帯サービス重視やで。こないだは家康さんみたいな堅物社長を接待したんやけど、会計時にステータスカードをチラッと見せた途端に笑顔になってな。案外ブランドに弱い人みたいで、その後の宴会は大盛り上がりやったわ。番付上位のアメックスゴールドダイナースクラブの戦いは見物やで。( >> 【徹底比較】アメックスゴールド×ダイナースの合戦

相手の心を掴むことを重んじるとは、さすが人たらしの秀吉ならではじゃのう。年会費を「経費」ではなく「投資」と心得ているようじゃ。はて、着物がボロボロになるまで使うほどの倹約家で知られた家康公は、やはり年会費が安いカードを使っておるのか?

年会費だけでカードを選ぶのは木を見て森を見ずというもの。拙者は年会費の安さとポイント還元率の高さのバランスで選んでおりますゆえ、ただ年会費が安いだけのカードは使いませぬ。ただし、月額のカード利用料が4万円未満の場合はポイント還元のプラスよりも年会費のマイナスが上回るため、年会費が安い法人カード番付から年会費無料のカードを選んではいかがでござろう。ビジネクストライフビジネスが年会費無料の覇権を争っておりますぞ。( >> 【徹底比較】ビジネクスト×ライフビジネスの合戦

出費が恐ろしく少ない経営者には向いておろうが、天下布武を掲げるワシは遠征費や交際費に銭を惜しんだりはせぬ。手土産用に南蛮の宣教師からカステラや金平糖も買わねばならぬし、カード利用料は確実に月額10万円を超えそうじゃ。

月額のカード利用料が4万円以上の方はコスパ番付上位のオリコゴールドJCB一般はいかがでござろう。ポイント還元率0.5%のカードを毎月5万円使った場合、1年間で3,000円分のポイントのポイントが貯まるゆえ、数千円の年会費を回収した上で利益を得ることができますぞ。

「損して得取れ」「急がば回れ」というわけじゃな。目先の損得に囚われておっては、とても天下を制することなどできぬわ。ここまでの話を図にまとめさせると、以下のとおりじゃ。

おや、殿は天下を制覇する前に部下に成敗されてしもうたやないか。全国の居並ぶ諸大名を服従させた天下人はこのワシやで。

何を申されるか。征夷大将軍として270年にわたる江戸幕府の礎を築いた拙者こそ、名実ともに武士の棟梁でござる。そんな天下人の視点でカードを選ぶならば、すべての項目を網羅した総合バランス番付上位のオリコゴールドアメックスビジネス(グリーン)もお勧めですな。

(結局、家康公の自慢話を聞かされたようじゃ。。)法人カードの探し方については相わかった。次は法人カードのメリットや審査、利用限度額について教えてくれぬか。

 


【鼎談】信長・秀吉・家康が法人カードを語る

法人カードのメリットとデメリットについて教えてくれぬか。

法人カードとは、簡単に言えば会社の名義で作るクレジットカードのことや。カード利用額が会社の口座から引落されるから立替経費の精算がいらんし、経理業務が楽になるんや。詳しくは( >> 法人カードって何?)を読んでみなはれ。電光石火を得意とする殿なら、1分もあれば十分に読めるはずやで。

法人カードで経理業務が楽になれば、秘書の蘭丸にはより重要な仕事をさせられそうじゃ。

そんな便利な法人カードやけど、カードが発行されるには審査がありまっせ。一般的な審査基準は「業歴3年以上・ 2期連続黒字決算」と言われてて、大阪城の如く攻略が難しいんやで 。生半可な戦力で挑んでも、返り討ちに逢うのは必定や。

経営者たる者、そう簡単に諦めるわけにはいかぬ。必ず攻略の術がある筈じゃ・・そうじゃ、業歴や決算内容をちょろまかせば良いではないか。「業歴は100年、隠し財産もあります」っと。

くれぐれも嘘はいけませぬ。虚偽の申告が見つかった場合は強制退会となるそうですぞ。

なんと、義弟の浅井長政に裏切られて危うく死にかけた「金ヶ崎の退き口」ほどの窮地ではないか。あの時は家康公の後詰めのおかげで助かった様なものじゃ。此度も助太刀を願うとしよう。

では、業歴1年未満or個人での借入残高が100万円以上ある方は売上ゼロのワシが審査に通る法人カードはどれじゃ?をご覧くだされ。極端な話をすれば、経営者さん個人がブラック( >> ブラックリストって何?)でなければ、審査が甘い法人カードが発行される可能性は高いと言えましょう。

現役の法人カードの審査担当者の話が聞けるとな。これは急いで目を通さねばならぬ。

して、殿は利用限度額についてご存知やろか。まさか、無制限にカードが使えると思ってはおらへんわな?

も、もちろんじゃ。 妻の濃姫に伺いを立てながら使えば良いのであったな。

(さては知らなんだな。)利用限度額も審査で決まるんや。なかには起業したばかりでも1,000万円を超える利用限度額を出してくれるカード(セゾンプラチナアメックスゴールド )もあるんやけど、最初は100万円もあれば十分と考えた方がええで。

たったの20年で30カ国を平定した余であれば、カードを使っているうちに利用限度額も上がっていくことじゃろう。そうじゃ、家臣に渡すための追加カードも必要じゃ。 方面軍司令官の8名にはカードを持たせておかねばならぬ。

会社が成長して利用額も追加カードも増えるならば、ポイント付帯サービスも気になるところでは。

ワシは貯めたポイントで淀君と温泉旅行じゃあ。有馬か熱海かのう、いっそのことハワイかのう♪

そのような考えでは部下の信頼は得られぬ。あくまでも、法人カードは会社の発展のために使ってこそ、真の統率者と言えるのじゃ。

さすがは信長公。明智殿に裏切られただけに説得力が違いますな・・。

 

法人カードオススメ番付

  • 総合バランス番付/価格・ポイント・サービスのバランスで選ぶなら
  • とにかく安く番付/年会費・追加カードの安さ重視で選ぶなら
  • コスパ還元番付/月の使用額が100万円を越えるなら
  • ステータス&付帯サービス番付/持ってるだけで惚れる!カッコ良さで選ぶなら
  • 審査に通りやすい番付/運営者の個人的な好き嫌いで選ぶなら

信玄の、法人カード初めて物語