法人カードの賢い使い方とは?!【経費の節約、福利厚生に効果的】

法人カードの賢い使い方とは?!【経費の節約、福利厚生に効果的】

今回は「法人カードの賢い使い方」をご紹介します。

現在法人カードを導入している方も、これから導入予定の方におすすめです。法人カードを120%活用する方法をご紹介します。

 

経費精算システム連携で領収書が不要

経理事務を徹底的に合理化できます

法人カードを導入すると、仮払いや立替払いを廃止でき、経費精算事務を効率化することができます。

「せっかく法人カードを導入するなら、徹底的に効率化したい」ということで、法人カードとセットで検討されることが多いのが「経費精算システム」です。経費精算システムでは、支払い方法を問わず、経費使用者による経費の申請から、上長や経理部による承認がすべてPC上で行うことができます。

https://twitter.com/shitou2019/status/1247114136187633664?s=20

たとえば、社員さんが経費を立替払いした場合、社員さん自身で経費を使った日時、金額等必要な項目を入力しなければなりません。しかし、経費精算システムと法人カードを連携させると、利用データが経費使用者のアカウントに自動で反映されます

日時や金額は既に反映されているので入力項目が少なく社員さんも楽になりますし、データの改ざんが不能なことはもちろん、入力ミスが防止されるため上長や経理部も確認が楽です。

また、クラウド型経費精算システムに連携した法人カードの利用明細データは、一定要件を満たせば経費確証と認められるため、煩雑な領収書原本の保管から解放されます。

経費精算システムと法人カードを連携させているとある法人では、税務調査の際、調査員にパソコンを見せ、「これ一つですべて確認できます」と調査を終えたそう。領収書はデータで管理しているため、あちこちから書類を引っ張り出すことなく完結できるのはとても便利ですね。

 

出張旅費や宿泊費を一元管理で節約

出張が発生した際、従業員個人が自由にホテルや移動手段を予約していますか?法人向けサービスを導入し、法人価格で出張手配をさせると、旅費交通費の削減をすることができます。

じゃらんコーポレートサービス

「じゃらんコーポレートサービス」は、リクルートの手掛けるサービス「じゃらん」の法人向けサービスです。

年末年始等、出張があってもなかなか宿泊施設の予約がとれないことはありませんか?

じゃらんコーポレートサービスでは、法人向けの予約枠が設けられているので、年末年始等でも比較的予約が取りやすくなっています。また、法人向けの優待価格で泊まることができるため、旅費削減にも効果的。

また、従業員向けに除外検索設定ができるので、例えば従業員が専用サイトで予約する際、Quoカード付のものは検索結果に表示させないといったように管理者側で制限することができます。

社内規定に沿ったルールを検索条件に自動的に反映させられるのは便利です!

日本旅行「出張なび」

日本旅行「出張なび」では、国内外の宿泊予約、格安航空を含む航空券予約、レンタカー予約などの出張手配から事前承認・事後承認等のワークフロー設定、支払いまで、出張に関するすべての管理を一元化できるクラウドサービスです。

管理者権限で宿泊実績データを出力することができ、宿泊費管理がさらに簡単にできます。2002年のサービス開始以来、契約法人は約1,000となり、子会社様等含めると約2,000の法人に利用されているサービスです。

アメリカン・エキスプレス・トラベルオンライン

「アメリカン・エキスプレス・トラベルオンライン」では、ホテル・レンタカー・国際線航空券をオンラインで予約できるアメリカン・エキスプレス会員専用のサービスです。

Amexカードで貯めたポイントで支払うことができるので、旅費節約に貢献できます。また、アメリカン・エキスプレス・トラベルオンラインで予約した代金をAMEXで支払うと、通常よりも2倍のポイントが貯まります

JALオンライン

「JALオンライン」は法人向け国内出張手配サポートで、お得な専用運賃で多様な路線を予約することができます。24時間365日予約・発券できるので、急な出張でも安心です。

1か月間の搭乗代金は毎月締・一括後払いのため従業員による立替払いが発生しません。発券状況をレポートで出力でき、出張旅費の管理も簡単にできます。

ANA@desk

「ANA@desk」はJALオンラインと同様、法人向け出張手配サービスです。こちらも24時間365日いつでもお得な運賃で国内線航空券を予約できます。

 

福利厚生に活用し従業員満足度を向上

法人カードでゴールドカードを申し込むと、年会費は経費で落ちることになります。

従業員に発行すれば、従業員は無料でゴールドカードを持つことができ、各カード会社の優待を受けたり、空港のラウンジサービスを享受したりできます。

私も法人カードでゴールドカードを持たされているのですが、私用の旅行で空港ラウンジが使えるのは得した気分になります。

 

 

 

法人カードオススメ番付

  • 総合バランス番付/価格・ポイント・サービスのバランスで選ぶなら
  • とにかく安く番付/年会費・追加カードの安さ重視で選ぶなら
  • コスパ還元番付/月の使用額が100万円を越えるなら
  • ステータス&付帯サービス番付/持ってるだけで惚れる!カッコ良さで選ぶなら
  • 審査に通りやすい番付/運営者の個人的な好き嫌いで選ぶなら

信玄の、法人カード初めて物語

法人カードの機能・メリットカテゴリの最新記事