信玄の法人カード初めて物語【第三話】個人事業主が法人カードを使うには?

現代で起業に挑戦した武田信玄は、ビジネスを軌道に乗せつつあった。法人カードを存分に活用し、天下に号令をかけられるか!?

 

 

個人事業主が法人カードを使うには?

このページを手早くまとめると

《 Q.個人事業主が法人カードを使うには? 》

  • 個人事業主も法人カードを申込める
  • 引落し口座は個人事業者(商号)名義口座 or 個人名義口座
  • 個人事業主にオススメの法人カードは >> こちら

個人事業主も法人カードを利用できる

 

社長のアイコンさっそくやけど、個人事業主も法人と同じように法人カードを申込めるんやで。

 

武田信玄のアイコンそれは知らなかったぞ。「法人カード」というくらいだから、個人事業主は申込むことができないのではないかと思っておったわい。

 

社長のアイコンそこは心配ご無用。経費処理も楽チンになるし、個人事業主にも法人カードをおすすめできるで。事業用の経費を個人のクレジットカードで決済してたら利用限度額を超えてしまうこともあるし、カード会社から利用停止にされることもあるんや。

 

武田信玄のアイコン法人カードの基本的な使い方は、法人でも個人事業主でも何も変わらんようじゃのう。小勢でも大軍でも、率いる大将の心がけは常に変わらぬことと同じじゃ。

 

社長のアイコン引落し口座にしても、商号名義口座と個人名義口座のどちらでもかまへんし、申込者が指定できるんや。最も、財布の切り分けという意味では、商号名義口座の方が整理が簡単でええやろな。

 

個人事業主におススメの法人カードはこちら

 

武田信玄のアイコン法人と比べて社会的な信頼が低いと言われる個人事業主は、法人カードの審査に通るのも難しいのであろう。織田や上杉のような大大名だけでなく、村上や真田のような小大名でも法人カードを発行出来るのか?

 

社長のアイコン個人事業主が法人カードの審査に通るか否か、代表者の信用情報次第なんや。そやから、ここでは個人事業主でも審査に通りやすいとされるカードを紹介しておくで。

 

《個人事業主におススメの法人カード》

 

武田信玄のアイコンこれほど多くの候補から選べるなら、つまらぬ遠慮など無用じゃわい。そういえば先ほど話が出たが、法人カードの審査の話を聞いておらんぞ。いくら法人カードに興味があっても、審査に通らなければ元も子もないわい。

 

社長のアイコンそしたら、次は審査の話でもしよか。設立間もない会社さんは審査を通すコツがあるから、よう読んどいてや。

 

 

 

 

法人カードオススメ番付

  • 総合バランス番付/価格・ポイント・サービスのバランスで選ぶなら
  • とにかく安く番付/年会費・追加カードの安さ重視で選ぶなら
  • コスパ還元番付/月の使用額が100万円を越えるなら
  • ステータス&付帯サービス番付/持ってるだけで惚れる!カッコ良さで選ぶなら
  • 審査に通りやすい番付/運営者の個人的な好き嫌いで選ぶなら

信玄の、法人カード初めて物語