コスパが良い法人カードランキング【安くて高ポイントなカード】

公開日:2020年01月01日

この記事の監修者

ヒロ☆総合会計事務所

代表取締役:田淵 宏明

コスパが良い法人カードランキングとは?
見栄えやステータスよりも、コストパフォーマンス重視の殿向けに番付を組んで御座います。年会費と追加カードの安さとポイント還元率から番付しておりますぞ。
《コスパランキング5選》
おすすめ 1位 オリコゴールドオリコゴールド
2位 JCB一般JCB一般
3位 アメックスビジネス(グリーン)アメックスビジネス(グリーン)
4位 JCBゴールドJCBゴールド
5位 ライフゴールドライフゴールド

コスパが良い法人カードランキング【2020年10月】

[1位]オリコ EX Gold for Biz

《コスパ》19/20点

オリコEX Gold for Bizの画像

 

年会費
>>年会費の安さで探す
9点 初年度年会費は無料で、2年目以降は2,000円(税別)。ゴールドカードとしては破格の安さで、追加カードが無料な点も魅力。
ポイント還元率
>>コスパの良さで探す
10点 ポイント還元率は0.6~1.1%と高め。年間利用額200万円以上で、翌年のポイント還元率が最大1.1%にアップ。
付帯サービス
>>サービスの充実で探す
5点 ショッピング保険は最高100万円で平均レベル。空港ラウンジは国内(成田・羽田・関空など)が充実。
ステータス
>>ステータスの高さで探す
6点 世界的な知名度は正直イマイチ。ただし、国際ブランドVISAで決済すれば、世界200ヵ国以上で利用が可能。
申込みやすさ 7点 申込みがオンラインで完結。審査結果が出てから本人確認書類を郵送するので、先に審査結果を知りたい方におすすめ。
審査の通りやすさ
>>審査の甘さで探す
10点 オリコの審査は甘いことで有名。申込み者個人の信用に問題がなければ発行される可能性が高いです。業歴や決算内容は見られないので設立直後や赤字でも問題なし。
年会費 2,000円(税別)
※初年度無料
ポイント還元率 0.6~1.1%
追加カード年会費 法人代表者:無料
個人事業主:発行不可
申込み資格 法人代表者/個人事業主

 

  • 安い年会費と高ポイント還元で1番人気
  • 個人事業主やフリーランスでも審査に通りやすい
  • 複数の支払い方法(分割・リボ)から選べる
真田幸村年会費の安さとコスパの良さで最高峰の1枚。派手さを嫌い、少数精鋭で堅実なビジネスを好む殿にオススメですぞ。

[2位]JCB一般法人カード

《コスパ》15/20点

JCB一般法人カードの画像

 

年会費
>>年会費の安さで探す
8点 年会費が初年度無料。2年目以降は本カード、追加カードともに1,250円(税別)と負担の少ない金額に設定。
ポイント還元率
>>コスパの良さで探す
7点 JCBが運営する「Oki Doki ランド」を利用すると通常0.5~0.75%の還元率に最大12倍のポイントが獲得可能。
付帯サービス
>>サービスの充実で探す
4点 旅行保険が最高3,000万円(利用付帯)かつショッピング保険が最高100万円(海外)。その他はETCなど最低限の付帯。
ステータス
>>ステータスの高さで探す
5点 人気と実績を兼ね備えたブランドで、国内での知名度も抜群。一般カードのため、プレミアム感は特になし。
申込みやすさ 7点 申込みがオンラインで完結。審査結果が出てから本人確認書類を郵送するので、先に審査結果を知りたい方におすすめ。
審査の通りやすさ
>>審査の甘さで探す
7点 JCB一般は個人で組んだローンやクレジットカードの支払いで遅延がなく、既存の借入残高が100万円以下であれば審査に通る可能性は高い。
年会費 1,250円(税別)
※初年度無料
ポイント還元率 0.5~0.75%
追加カード年会費 1,250円(税別)
※初年度無料
申込み資格 法人/個人事業主

 

  • 年会費が抜群に安くて初年度無料
  • 日本で唯一の国際ブランド(JCB)を搭載
  • オンライン申込みで最短3営業日で発行
直江兼続オンライン申込みが可能なので、手間をかけずに申込みたい経営者さんにオススメですぞ。

[3位]アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード(グリーン)

《コスパ》14/20点

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード(グリーン)の画像

年会費
>>年会費の安さで探す
5点 本カードの年会費は12,000円(税別・初年度無料)。追加カードは1枚6,000円(税別)と他社カードのゴールドクラス。
ポイント還元率
>>コスパの良さで探す
9点 0.3~1.0%の還元率は普通。メンバーシップ・リワードは100円=1ポイントで、取りこぼしが少なく貯まりやすい。
付帯サービス
>>サービスの充実で探す
8点 会員の他に「同伴者も1名までなら空港ラウンジを無料で利用」できるなど、充実したサービスが凝縮。
ステータス
>>ステータスの高さで探す
8点 ゴールドカードではないものの、アメックスのステータスの高さは傑出。代表者の地位にふさわしいカード。
申込みやすさ 8点 申込みがオンラインで完結。本人確認書類もオンラインで提出できるので、必要書類を郵送する手間が省ける。
審査の通りやすさ
>>審査の甘さで探す
8点 アメックスビジネス(グリーン)は起業したばかりの法人・個人事業主でも審査に通ることで有名。アメックスゴールドへの試金石としての申込みもおすすめ。
年会費 12,000円(税別)
※初年度無料
ポイント還元率 0.3~1.0%
追加カード年会費 6,000円(税別) 申込み資格 法人代表者/個人事業主

 

  • アメックスの秘蔵っ子的存在
  • 年会費が初年度無料かつ優良スペック
  • 同伴者も無料で空港ラウンジが利用可能
片倉小十郎法人カードでは唯一の深い緑をまとったデザイン。オシャレさを優先して選びたい経営者さんにオススメですぞ。

[4位]JCBゴールド法人カード

《コスパ》13/20点

JCBゴールド法人カードの画像

年会費
>>年会費の安さで探す
6点 初年度の年会費は無料。2年目以降は10,000円(税別)。追加カードは1枚3,000円(税別)と割安。
ポイント還元率
>>コスパの良さで探す
7点 ポイント型なら0.5~0.8%の還元率とやや高め。キャッシュバック型なら最大3.0%がキャッシュパック。
付帯サービス
>>サービスの充実で探す
8点 旅行保険が海外(最高1億円)国内(5,000万円)ともに自動付帯。ショッピング保険も年間500万円まで補償は充実。
ステータス
>>ステータスの高さで探す
8点 日本発の国際ブランドJCBのゴールドだけあって、ステータスは高め。サービス面を考慮しても価値ある1枚。
申込みやすさ 7点 申込みがオンラインで完結。審査結果が出てから本人確認書類を郵送するので、先に審査結果を知りたい方におすすめ。
審査の通りやすさ
>>審査の甘さで探す
6点 JCBゴールドは個人で組んだローンやクレジットカードの支払いで遅延がなく、既存の借入残高が100万円以下であれば審査に通る可能性は高い。ゴールドカードでの審査がダメでも一般カードと、二段構えでトライ出来る点が魅力。
年会費 10,000円(税別)
※初年度無料
ポイント還元率 0.5~0.8%
追加カード年会費 3,000円(税別)
※初年度無料
申込み資格 法人/個人事業主

 

  • 国内では圧倒的な使い勝手の良さ
  • ショッピング保険は最高500万円まで補償
  • 海外・国内旅行保険が自動付帯
山本勘助日本発の国際ブランド(JCB)を搭載している優良カードなので、Made In Japanにこだわりたい経営者さんにオススメですぞ。

[5位]ライフカードゴールドビジネス

《コスパ》13/20点

ライフカードゴールドビジネスの画像

 

年会費
>>年会費の安さで探す
8点 初年度年会費は無料で、2年目以降は1枚あたり2,000円(税別)。国際ブランドはVisaとマスターから選択。
ポイント還元率
>>コスパの良さで探す
5点 ポイント還元率は0.5%の標準タイプ。獲得ポイントは最大2年間有効。
付帯サービス
>>サービスの充実で探す
6点 保険・ラウンジ・経理サポート系と、一通りカバーされている付帯サービス。ビジネスに集中しやすい環境が揃う。
ステータス
>>ステータスの高さで探す
6点 ハイクラスのシンボルでもあるゴールドカード。ライフカードの認知度が浸透すれば、さらにステータスは上がる見込み。
申込みやすさ 5点 申込みが郵送でのみ完結。申込み書と本人確認書類が揃わないと、審査が始まらないのが難儀。
審査の通りやすさ
>>審査の甘さで探す
6点 消費者金融アイフルのグループ企業であるライフカードの審査は他社と比べて甘め。希望する利用限度額100万円以上の場合は直近1年分の決算書が求められるので、100万円以下の申込みがおすすめ。
年会費 2,000円(税別)
※初年度無料
ポイント還元率 0.5%
追加カード年会費 2,000円(税別)
※初年度無料
申込み資格 法人/個人事業主

 

  • ゴールドランクで破格の年会費の安さ
  • 利用限度額が最高500万円
  • 国内28空港のラウンジが利用できる
太原雪斎コストパフォーマンスに優れているので、年会費を抑えつつ空港ラウンジサービスや付帯保険を利用したい経営者さんにオススメですぞ。

 

[6位]三井住友ビジネスカードクラシック

《コスパ》13/20点

三井住友ビジネスカードクラシックの画像

年会費
>>年会費の安さで探す
9点 本カードの年会費が1,250円(税別)と格安でありながら、追加カードに至っては1枚400円(税別)。
ポイント還元率
>>コスパの良さで探す
4点 ポイント還元率は0.45~0.5%と、やや低めの設定。ゴールド同様「ポイントUPモール」の利用で+αの還元。
付帯サービス
>>サービスの充実で探す
4点 旅行保険は最高2,000万円(海外のみ)、ショッピング保険も年間最高100万円(海外のみ)と低め。
ステータス
>>ステータスの高さで探す
5点 知名度こそ高いものの、ブランドもカードの種類もベーシックな印象が拭えず、ステータスとしては平均的。
申込みやすさ 4点 申込みが郵送でのみ完結。申込書と本人確認書類が揃わないと、審査が始まらないのが難儀。
審査の通りやすさ
>>審査の甘さで探す
4点 銀行系カードである三井クラシックの審査は厳しめ。法人の登記簿謄本の提出が必須なので、起業して3年以上が審査通過の最低ラインか。

 

年会費 1,250円(税別) ポイント還元率 0.45~0.5%
追加カード年会費 400円(税別) 申込み資格 法人

 

  • カード利用者20名以下の中小企業向け
  • 年会費がトコトン安い
  • 海外旅行保険が利用付帯
陶 晴賢年会費が安い割に付帯サービスが充実しているので、コスパ意識の高い中小企業の経営者さんにオススメですぞ。

 

 

【決戦】二枚の法人カード比較合戦一覧

 

 

法人カードコスパに関する口コミ(2020年10月)

オリコ EX Gold for Biz総合満足度 ★★★☆☆

 一番のほかのカードと比べた際の優位性はポイントだと思っています。 法人ということもあり、還元率がたかく、ギフト交換できる点がいい。 逆にシステム面は、アプリが非常に混雑しており使いにくい。 領収書の発行等、手間がかかるのが難点です。

 

個人事業主 金融業

JCB一般法人カード総合満足度 ★★★★★

通販での買い物には特に便利で、コンビニなどの外での買い物でもポイントがつくのはありがたい。 ポイントアップのキャンペーンなども多々あるので、ポイントが貯まりやすく、ポイントも色々な場所で使えるので重宝している。

個人事業主 専門職

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード(グリーン)】総合満足度 ★★★☆☆

 使いやすくて満足です。マイルやポイントサービスが結構便利で、大きな買い物を行うのでポイントがかなりたまります。ブランドイメージも良いですし、基本的に満足しています。年会費が無料だともっとよかったです。

 

法人 サービス業

JCBゴールド法人カード】総合満足度 ★★★☆☆

 光熱費や諸経費をカードで支払うため、ポイントの還元率が良いとは感じるところではあるが JCBは国内にはつよいが 海外での使用制限があるので不便なところがあるので海外で使用できる範囲を広げたらもっと活用の幅が広がるのではないかと感じる。

 

個人事業主 小売業

 

 

この記事のゲスト

 

小和田哲男 氏

1944年静岡県生まれ。現在、静岡大学名誉教授。日本中世史が専門で、戦国時代研究の大家。大河ドラマの時代考証や多数の出版物を刊行するなど、メディアでも幅広く活躍。最近ではYouTube「戦国・小和田チャンネル」を開設、自ら歴史の魅力を語っている。

 

法人カードオススメ番付

  • 総合バランス番付/価格・ポイント・サービスのバランスで選ぶなら
  • とにかく安く番付/年会費・追加カードの安さ重視で選ぶなら
  • コスパ還元番付/月の使用額が100万円を越えるなら
  • ステータス&付帯サービス番付/持ってるだけで惚れる!カッコ良さで選ぶなら
  • 審査に通りやすい番付/運営者の個人的な好き嫌いで選ぶなら

信玄の、法人カード初めて物語