信玄の法人カード初めて物語【第八話】法人カードにはどんな付帯サービスがあるんじゃ?

現代で起業に挑戦した武田信玄は、ビジネスを軌道に乗せつつあった。法人カードを存分に活用し、天下に号令をかけられるか!?

 

法人カードにはどんな付帯サービスがあるんじゃ?

このページを手早くまとめると

《 法人カードの付帯サービスとは? 》

  • 国内や海外の空港ラウンジが利用できる
  • 旅行傷害保険が付いてくる
  • ゴルフ場の予約サービスが受けられる
  • タクシーチケットが発行できる

 

社長のアイコン今回は法人カードの付帯サービスについて紹介しよか。カードの種類によってサービス内容は違ってくるから、経営者さんのこだわりで選んでもらいたいな。

 

 

武田信玄のアイコンそれは魅力的じゃ。せっかく年会費を払うのじゃから、それに見合うサービスを受けたいものよのう。

 

国内や海外の空港ラウンジを贅沢に利用できる

 

社長のアイコン出張や旅行で空港を利用する機会の多い経営者さんには、国内や海外の空港ラウンジが利用できる法人カードがおススメやな。ゴールドランク以上の法人カードなら国内の主要な空港ラウンジが利用できるし、プライオリティバスが付いている法人カードなら世界100ヶ国以上の空港ラウンジが利用できるで。

 

 

武田信玄のアイコン出張帰りの週末の空港ロビーは混雑しておるから、空港ラウンジでは至福のひと時を過ごせそうじゃ。空港ラウンジではどんなサービスを受けられるのじゃ?

 

 

社長のアイコンフリードリンク、無線LANサービス、シャワールームまで揃ってるから、何不自由なくフライトまでの時間を過ごせるで。ちなみに、実際の空港ラウンジの様子はこんな感じやで。

 

羽田空港のラウンジの写真

【羽田空港のラウンジ】

関西空港のラウンジの写真

【関西国際空港のラウンジ】

 

武田信玄のアイコン出張時の充電と軽食に利用する大将も多いらしいな。ま、甲斐国に空港ができる日は永遠に来ないかもしれんがのう・・・。

 

旅行傷害保険があれば、旅先でのケガやトラブルも補償

 

社長のアイコン法人カードに旅行傷害保険が付帯されているのは、法人カードの大きなメリットのひとつやな。出張や旅行に行く度に、保険会社に問い合わせたり、空港のカウンターで旅行傷害保険を申込むのは何かと面倒やけど、法人カードに入会した時点で付帯されるから、ややこしい申込み手続きも必要ないんやで。

 

 

武田信玄のアイコン追加カードを持たせた社員にも保険が適用されると助かるのう。出張中の病気や事故の面倒まで、付きっ切りで見れんからのう。

 

 

社長のアイコンもちろん、社員さんにも適用されるで。ただし、旅行傷害保険は利用付帯(旅行や出張費用の支払いを法人カード決済することで付帯される)と自動付帯(法人カードを持っているだけで付帯される)があるから、そこは注意しておいてや。

 

名門ゴルフ場の優待予約サービスが受けられる

 

社長のアイコン名門ゴルフ場の優待予約サービスが受けられるのも、法人カードのうれしい特典やな。とにかく世の社長さんはゴルフが大好きやし、美しい景観のゴルフ場で接待されたら商談成立は間違いなしや。

 

カメリアヒルズ カントリークラブ

【カメリアヒルズ カントリークラブ】

瑞穂ゴルフ倶楽部

【瑞穂ゴルフ倶楽部】

 

武田信玄のアイコン見事なゴルフ場じゃのう。ワシは普段からゴルフをせぬから、いざ接待ゴルフとなっても段取りがわからぬ。ゴルフ場の予約をカード会社が替りにやってくれるとなれば、当日はゴルフで天下を取るだけじゃ。

 

 

社長のアイコン信玄さん、接待ゴルフは上手すぎても下手すぎてもアカンで。あくまでも取引先と楽しくラウンドを回るのが大切。くれぐれも、抜け駆けには注意でっせ。

 

接待後の見送りに便利なタクシーチケットが発行できる

 

社長のアイコン取引先の接待で一番大切なのは見送り方なんや。まさか家まで付いていくわけにいかんし、「ハイ、ご苦労さん」と放り出すのも失礼な話や。ここでは帰り際を見計らってタクシーを手配して、タクシーチケットを手渡せば完璧や!タクシーチケットならお釣りも出ないし、会社の経費で精算されるから、取引先に気兼ねさせずに済むで。

 

 

武田信玄のアイコンいつも見送りには難儀しておったのじゃ。どこまで見送って良いものか、空気を読んで対応するしかないからのう。タクシーチケットを用意しておけば、こんな悩みも一気に解消されるわい。

 

 

社長のアイコン一部のタクシー会社ではタクシーチケットが使えないこと、事前にタクシーチケットにサインしておくことだけ知っておけば、接待の締めくくりもバッチリやで。

 

 

武田信玄のアイコンこうして話を聞いてみると、年会費や追加カード発行費用が安く感じられるほど、様々な付帯サービスがあるのう。持っているだけでサービスが受けられるとなれば、持っていないのが勿体ないくらいじゃ。

後は法人カードの利用限度額についても教えてもらえぬか。社員に持たせることを考えると、利用限度額もカード選びの大切な要素になるわい。

 

社長のアイコンほな、次回は多くの社長さんが気になる法人カードの利用限度額の話を紹介しよか。

 

 

 

 

法人カードオススメ番付

  • 総合バランス番付/価格・ポイント・サービスのバランスで選ぶなら
  • とにかく安く番付/年会費・追加カードの安さ重視で選ぶなら
  • コスパ還元番付/月の使用額が100万円を越えるなら
  • ステータス&付帯サービス番付/持ってるだけで惚れる!カッコ良さで選ぶなら
  • 審査に通りやすい番付/運営者の個人的な好き嫌いで選ぶなら

信玄の、法人カード初めて物語