オリコビジネスカードスタンダードの評判

オリコビジネスカードスタンダードの指南書

 

【運営者が一刀両断】オリコビジネスカードスタンダードの評価

年会費
>>年会費の安さでカードを探す
8点

年会費は本カード、追加カードともに1,250円(税別)。不定期で初年度年会費無料のキャンペーンも実施。

ポイント還元率
>>コスパでカードを探す
0点 ポイントプログラムのないシンプルなカード。ポイント還元がない代わりに年会費を安く抑えられます。
付帯サービス
>>サービスでカードを探す
3点 空港ラウンジなど過剰なサービスを削ぎ落としコンパクトに。代わりにMasterCardビジネスアシストが付帯されています。
ステータス
>>ステータスでカードを探す
4点 オリコのスタンダードカードである以上、際立ったステータスを求める方には向いていません。
申込みやすさ 6点 申込みがオンラインで完結。審査結果が出てから本人確認書類を郵送するので、先に審査結果を知りたい方におススメ。
審査の通りやすさ
>>審査の甘さでカードを探す
6点 オリコの審査は甘いことで有名で、申込者個人の信用に問題がなければ発行される可能性が高いです。法人格でしか申込みできませんが、業歴や決算は見られないので設立直後や赤字でも問題ありません。

《総合》27.5/55点

>>総合バランスでカードを探す

オリコビジネスカードスタンダードの画像

オリコビジネスカードスタンダードの要諦

 

  1. カード利用者20名以下の中小企業向け

  2. 利用限度額が最高1,000万円

  3. カードごとの利用額を事前に決めておける

[陽の巻]こんな殿におススメ

  • 利用者ごとに設定金額を決めたい

  • リーズナブルな年会費を求めている

  • カード発行が20枚以内で充分な方

[陰の巻]こんな殿には不向き

  • ポイント還元に期待している

  • ステータス性のあるカードを持ちたい

  • ショッピング保険が必要な方

 

毛利元就・志道広良がオリコビジネスカードスタンダードを指南

毛利元就

今後の攻略方針じゃが、九州方面は隆元、山陰方面は元春、山陽方面は隆景に任せようと考えておる。3人に法人カードを持たせるのじゃが、便利だからと各々が使い過ぎないか心配ゆえ、利用枠をきちんと設定しておきたいのじゃ。ただでさえ、子煩悩なワシであるのに。。

志道広良

では、申込み時にカードごとの利用枠を設定できる、オリコビジネスカードスタンダードはいかがでござろう。カードごとに利用枠が決まっておれば知らぬ間に使い過ぎることもなく、後から利用明細書でカードで買った内容も確認できるので、律儀で心配性な殿も一安心ですな。

 

軍師の総合評価

志道広良

利用限度額が最高1,000万円まで設定されるので、毎月のカード決済額が気になる経営者さんにオススメですぞ。


低価格の年会費で法人クレジットカードを持ちたい経営者にはオススメの一枚。スタンダードカードでありながら、利用限度額が1,000万円までの優れモノ。ホテル優待や電話通訳サービスなど、マスターカードのビジネスアシストサポートも付帯されており、ただの決済手段としてだけではなく、企業の成長を支えるツールとしても有効です。

ポイントプログラムが用意されておらず、さらに空港ラウンジの利用もできないなど、他のカードにありがちなサービスは付帯されていませんが、それでも自動付帯の海外旅行保険、利用付帯の国内旅行保険など、出張の際に最低限は必要だと思われる保険サービスが用意されています。ステータス性より実用性、そしてシンプルで分かりやすい機能がお好みの方にちょうど良いカードです。


オリコビジネスカードスタンダードの基本情報

申込み資格 法人 審査基準 非公開
年会費 1,250円(税別) ※初年度無料 利用限度額 10~1,000万円
追加カード年会費 1,250円(税別) ※初年度無料 追加カード枚数 20枚まで
ポイントプログラム ポイントプログラム無し ポイント付与 ポイントプログラム無し
ポイント還元率 ポイントプログラム無し 電子マネー あり(MasterCardコンタクトレス)
ショッピング保険 サービス無し キャッシング利用 サービス無し
海外旅行保険 自動付帯 空港ラウンジ  サービス無し
国内旅行保険 利用付帯 ETCカード

年会費:無料
発行制限枚数:1枚
(代表者カード発行分)+20枚
(追加カード発行分)

国際ブランド MasterCard ステータス SS・S・A・B
申込み者情報の提出方法 オンライン 本人確認書類の提出方法 郵送

 

オリコビジネスカードスタンダードの画像

 

 

利用者の口コミ

カードごとに利用額を設定できるところが気に入っています。以前に使っていたカードでは、利用額を気にして部下に持たせなかったのですが、オリコビジネスカードではその心配がないので、こちらに乗り換えて正解でした。
(38歳・男性・コンサル業・法人代表者)

 

法人カードは一括返済しかできないので、ずっと現金主義でやってきたのですが、オリコビジネスカードは分割払いや据置一括払いができると知って申込みました。利用の度に支払い方法を選べるので、資金繰りに余裕がない月などは本当に助かっていますね。
(48歳・男性・インフラ業・法人代表者)

 

 

オリコの会社情報

会社名称 株式会社オリエントコーポレーション
所在地 東京都千代田区麹町5丁目2番地1
電話番号 03-5877-1111
設立 1951年3月15日
資本金 1,500億円(2015年3月末)
従業員数 3,819名(2015年3月末)
公式HP http://www.orico.co.jp/

 

申込が不備になるケース

1.入会申込書による申込みの場合

・入会申込書と本人の確認書類の法人印の相違。

・法人の本人確認書類、代表者または個人事業主の本人確認書類の有効期限切れ。

※発行日から6か月以内のものが有効

2.オンライン入会申込みの場合

・入力内容と返送される法人の本人確認書類、代表者または個人事業主の本人確認書類の住所相違。

※現住所が異なる場合、補完書類の同封が必要。

 

よくある質問

Q:法人クレジットカード(法人カード・ビジネスカード)とはなんですか?

A:企業や個人事業主向けに発行されるクレジットカードです。一般的に法人カードと言えば、「会社の社長や従業員が、会社のお金で使えるクレジットカード」を指します。

Q:法人クレジットカードのメリットはなんですか?

A:会社の経費と社長のポケットマネーの区分が明確になり、会社の経費の計上漏れを防ぐことができます。また、法人カードの利用額が口座から引き落とされるまで、最大90日間の支払い猶予があるので、会社のキャッシュフローが改善されます。

Q:起業したばかりでも、法人クレジットカードを申込めますか?

A:もちろん大丈夫です。会社を設立して3年未満でも、発行が可能になるカードもあるので、前向きにご検討ください。

Q:法人クレジットカードに審査基準はありますか?

A:明確な審査基準は公開されていませんが、一般的な基準としては「設立3年以上で、2期連続黒字決算」と言われています。

Q:法人クレジットカードの審査に通るための工夫はありますか?

A:1.代表者個人のクレジットカードの支払い履歴に問題がない、2.企業に固定電話を導入する、3.企業のホームページを開設することで、審査に通りやすくなると言われています。

Q:法人クレジットカードの選び方を教えてください。

A:選ぶ基準としては、1.年会費、2.ポイント還元率、3.付帯サービスの内容、4.審査の通りやすさ、5.ステータスなどが挙げられます。

Q:法人クレジットカードの年会費はいくらくらいですか?

A:永久無料や初年度は無料のお手頃なカードから、高いものだと年会費30,000円前後のものまであります。年会費が永久無料の法人カードはあまり多くなく、逆に年会費は高くてもポイント還元や付帯サービスが充実しているものもありますので、年会費以外の項目も考慮に入れることをお勧めします。

Q:法人クレジットカードのポイント還元率の目安はどれくらいですか?

A:高いもので1.5%還元、低いものだとポイント還元なしまであります。ただし、「ポイント還元率の高いカードは年会費も高い」ので、あくまでも目安のひとつとしてお考えください。

Q:法人クレジットカードにステータスはありますか?

A:一般的なクレジットカードと同じく、法人カードにもステータスがあり、年会費の高さに比例すると考えるとわかりやすいですね!もちろん、ステータスが高いカードは付帯サービスの内容も充実していますよ!

 

 

法人カードオススメ番付

  • 総合バランス番付/価格・ポイント・サービスのバランスで選ぶなら
  • とにかく安く番付/年会費・追加カードの安さ重視で選ぶなら
  • コスパ還元番付/月の使用額が100万円を越えるなら
  • ステータス&付帯サービス番付/持ってるだけで惚れる!カッコ良さで選ぶなら
  • 審査に通りやすい番付/運営者の個人的な好き嫌いで選ぶなら

信玄の、法人カード初めて物語