セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードの評判

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードの指南書

 

【解説】運営者がバッサリ一刀両断

年会費
>>年会費の安さでカードを探す
3点 本カードの年会費は20,000円(税別)。さらに追加カードが1枚3,000円(税別)と、プラチナカードとしては異例のお手頃感。
ポイント還元率
>>コスパでカードを探す
9点 0.5~1.0%と高いポイント還元率も特徴の一つ。有効期限のない永久不滅ポイントです。
付帯サービス
>>サービスでカードを探す
10点 プラチナ会員だけが利用できる贅沢なラインナップは必見。もちろん各種保険も充実しています。
ステータス
>>ステータスでカードを探す
8点 ステータスを象徴するプラチナカードの響き。奏でるラグジュアリー感は、ひときわ異彩を放ちます。
申込みやすさ 10点 申込みがオンラインで完結。本人確認書類を提出しなくてもカードが発行されるので、手軽に申込むことができます。
審査の通りやすさ
>>審査の甘さでカードを探す
8点 流通系カードのセゾンプラチナの審査は緩いです。業歴や決算は見られないので申込者個人の信用情報に問題がなければカードが発行される可能性は高いです。

《総合》40.5/55点

>>総合バランスでカードを探す

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードの画像

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードの要諦

 

  1. インビテーション(招待)なしで申込める

  2. 年間200万円以上の利用で、翌年の年会費が半額

  3. 世界中の空港ラウンジが利用できる

 

[陽の巻]こんな殿におススメ

  • 最高峰のプラチナカードで箔を付けたい

  • 海外出張が多い方、世界中の空港ラウンジが利用可能

  • 獲得したポイントを消滅させたくない

[陰の巻]こんな殿には不向き

  • リーズナブルなカードを持ちたい

  • 5枚以上の追加カードが欲しい

  • ETCカードは枚数無制限を希望する

 

【激論】豊臣秀吉・黒田官兵衛がセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードを語る

秀吉日本国中がわしの物になった今、ようやく一息付くことができそうじゃ。どれ、淀君と秀頼を連れて有馬で家族サービスへ出掛けるとしよう。

官兵衛家族サービスも結構ではありますが、殿には海外との交易をより一層盛んにしていただかねばなりませぬ。隣国の朝鮮や明はもちろん、東南アジアやヨーロッパまで取引相手は世界中に散らばっておりますぞ。

秀吉それはわかっておるが、海外出張はどうも気乗りがせぬ。飛行機を利用するのにマイルが貯まらぬし、空港での待ち時間は落ち着かぬし、何よりもレシートや領収証を全部持ち帰って精算するのが面倒でならぬわい。

官兵衛そんな殿のストレスは法人カード(>> 法人カードって何?)のセゾンプラチナで一挙に解決できますぞ。プライオリティパスを付帯すれば世界1,000ヵ所以上の空港ラウンジを無料で利用できます。その上、インビテーション(招待)なしで申込めるプラチナカードゆえ、国内外を問わずに殿の御威光を引き立てること間違いなしでござる。気取り屋カードとして有名なセゾンプラチナとアメックスビジネス(グリーン)の戦いも見逃せませぬ。(>>【徹底比較】セゾンプラチナ×アメックスビジネス(グリーン)の合戦

秀吉しかし、一般的なプラチナカードの年会費は50,000円(税別)以上かかるであろうし、審査の基準(>> 法人カードの審査基準を知る)では、李舜臣が率いる亀甲船のような困難が待ち受けておるに違いあるまい。

官兵衛セゾンプラチナの年会費は代表者カード20,000円(税別)・追加カードが3,000円(税別)で、プラチナカードの中では最安値でござる。カード利用額が年間200万円以上あれば、翌年の年会費が半額になりますぞ。審査が甘い法人カード番付でも上位に入っており、申込み者がブラック(>>ブラックリストって何?)でなければ発行されると聞いておりますぞ。

秀吉月額カード利用料が35万円以上で年会費の元が取れるならば、1回の海外出張代で十分お釣りが来るわい。当代随一の切れ者である官兵衛が勧めることじゃし、まず間違いはなかろう。セゾンプラチナを利用しておる柴崎社長の話も参考になりそうじゃ。(>> セゾンプラチナ利用者インタビュー

 

【総括】軍師の総合評価コメント

黒田官兵衛

インビテーションなしで申込めるハイステータスなカードなので、会社の社会的信用を高めたい経営者さんにオススメですぞ。


憧れをカタチに変えてくれるプラチナカードの煌めき。ビジネスを有利に展開できるプラチナならではのステータスは、社会的なポジションまで確立してくれます。また、通常のプラチナカードとは異なり、申し込み時にインビテーション(招待)が不要という柔軟性にも長けています。

プラチナ会員だけに提供される厳選された特別サービスも、専任スタッフによるコンシェルジュからゴージャスなイベントへの招待までと多岐に渡り、いかなる時でも、そのステータスを発揮します。注目すべきは年会費。本カードは20,000円(税別)、追加カードは1枚3,000円(税別)とゴールドカード並みに設定されており、雲の上の存在だったプラチナを身近に感じることができます。ただし、追加カードの枚数は4枚までなので、それ以上のカードが必要な場合は、別のカードも併用するなど、工夫を凝らさなければなりません。


【詳細】申込み資格や年会費などの基本情報

申込み資格 学生・未成年を除く電話連絡可能な方 審査基準 非公開
年会費 20,000円(税別)
※初年度無料
利用限度額 個別審査
追加カード年会費 3,000円(税別)
※初年度無料
追加カード枚数 4枚まで
ポイントプログラム

永久不滅ポイント

※JALマイルを貯めたい方にお得なプログラムもあります。
詳細は >> こちら

ポイント付与 1,000円毎に1ポイント
ポイント還元率 0.5~1.0% 電子マネー あり(ID・QUICPay)
ショッピング保険 最高300万円 キャッシング利用 あり
海外旅行保険 自動付帯 空港ラウンジ 

国内:28空港

海外:世界各国800以上の空港

国内旅行保険 利用付帯 ETCカード

年会費:無料

発行制限枚数:1枚(代表者カード発行分)+4枚(追加カード発行分)

国際ブランド American Express ステータス SS・S・A・B
申込み者情報の提出方法 オンライン/郵送 本人確認書類の提出方法 カード受取り時に郵便局員に提示

 

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードの画像

 

 

 

【評判】セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード利用者の口コミ(全3件)

こちらは、セゾンプラチナビジネスカード利用者による満足度の平均値です。

総合満足度 ★★★☆☆ 3.0
年会費の安さ ★★★☆☆ 3.3
ポイント還元率 ★★★☆☆ 2.7
付帯サービス ★★★★☆ 4.0
ステータス ★★★★☆ 4.3
申込みやすさ ★★★★☆ 4.3

 

「ポイント還元率の高さが決め手でした」

「ポイント還元率の高さ」でセゾンプラチナビジネスカードを選んだ利用者による口コミをご紹介します。

良いクチコミ評判【総合満足度】★★★☆☆

社員全員ではなく、経営職と呼ばれる管理職に利用することを義務付けた。
メリットとして、①社員の個人所有のクレジットカードの利用が多く、建て替え清算処理などが煩雑であったが、それが軽減された点 ②ポイントが会社として利用できるため経費削減になった点 ③プラチナカードだったので、出張の多い社員は空港のラウンジなどの利用も可能となった点 ④限度額が大きく多くの建て替えを行っていた社員にとっては限度額を気にせずに利用可能となった点 ⑤社員の経費のための仮払い処理が減った点にある。

デメリットとしては、ほとんどなかったが、紛失や紛失後の事故などの処理を会社の経理部署が行わなくてはならなかった点にある。一部の社員からは、従来個人で利用でいたポイントが使えなくなったとの話もあったが、全体としてメリットの方が多かったので継続して利用している。

 

法人/製造業

良いクチコミ評判【総合満足度】★★☆☆☆

年会費が2万円程度でアメックスのカードが持てて、ポイントが永久不滅、JALマイルが貯まりやすい、ラウンジの無料利用など多くのメリットがあり、ほぼ1択で作成しました。しかし、限度額が5万円と低く物販の仕入れを行うどころか買い物もままならない状況です。半年が経てば増額申請ができるようなので長い目でカードを育てて行く考えでいます。なので、現時点では満足度は低いです。

 

個人事業主/物販業

良いクチコミ評判【総合満足度】★★★★☆

ショッピング目的で作りました。カードでの購入で5パーセントオフになるのが最大の理由です。現金より安く購入でき、お会計も楽になったので作って良かったと思いました。しかし、クレジットカード全般に言えることだとは思いますが、今月いくら使っているなど、利用の明細が領収書を確認しないといけないのでその点が不便ではあります。

 

法人/建設業

セゾンプラチナビジネスカードはポイント還元率の高さで選ばれているみたいやで。ポイント還元率は最大1.0%で永久不滅。しかもポイントとJALマイルが同時に貯まるので、JALマイラーの経営者さんには是非ともお勧めの1枚でっせ。

 

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードに対する口コミは以上でございます。他のカードに対する口コミは下記の表を参考にしてくだされ。
カード名 口コミ評価 年会費 審査の通りやすさ
オリコゴールド ★★★★☆ 3.9 (9件)
>>オリコゴールドの口コミ
2,000円(税別)
初年度無料
★★★★★
JCBゴールド ★★★★☆ 3.9 (14件)
>>JCBゴールドの口コミ
10,000円(税別)
※初年度無料
★★★☆☆
JCB一般 ★★★★☆ 3.5 (31件)
>>JCB一般の口コミ
1,250円(税別)
※初年度無料
★★★★☆
アメックスゴールド ★★★★☆ 3.9 (21件)
>>アメックスゴールドの口コミ
31,000円(税別)
※初年度無料
★★★★☆
アメックスビジネス ★★★★☆ 3.7 (26件)
>>アメックスビジネスの口コミ
12,000円(税別)
※初年度無料
★★★★☆
セゾンプラチナ ★★★☆☆ 3.0 (3件)
>>セゾンプラチナの口コミ
20,000円(税別)
※初年度無料
★★★★☆
三井ゴールド ★★★★☆ 3.6 (13件)
>>三井ゴールドの口コミ
10,000円(税別) ★★☆☆☆
三井クラシック ★★★☆☆ 3.6 (11件)
>>三井クラシックの口コミ
1,250円(税別) ★★★☆☆
三井for Owners ゴールド ★★★★★ 4.3 (4件)
>>三井forゴールドの口コミ
10,000円(税別)
※初年度無料
★★★☆☆
三井for Owners クラシック ★★★★☆ 3.5 (6件)
>>三井forクラシックの口コミ
1,250円(税別)
※初年度無料
★★★★☆
ライフビジネス ★★★★☆ 4.0 (4件)
>>ライフビジネスの口コミ
無料 ★★★★☆
ダイナースクラブ ★★★★☆ 3.7 (6件)
>>ダイナースクラブの口コミ
27,000円(税別) ★☆☆☆☆
UCゴールド ★★★★☆ 3.7 (6件)
>>UCゴールドの口コミ
10,000円(税別) ★★★☆☆
UC一般 ★★★★☆ 3.3 (4件)
>>UC一般の口コミ
1,250円(税別) ★★★☆☆
P-one Business Mastercard ★★★★★ 4.7 (3件)
>>ポケットカードの口コミ
2,000円(税別) ※初年度無料(前年度にカードの利用あれば次年度も無料) ★★★★★

 

クレディセゾンの会社情報

会社名称 株式会社クレディセゾン
所在地 東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60・52F
電話番号 03-3988-2111
設立 1951年5月1日
資本金 759億29百万円
従業員数 2,078名
公式HP http://www.saisoncard.co.jp/

 

申込が不備になるケース

1.入会申込書による申込みの場合

・入会申込書と本人の確認書類の法人印の相違。

・法人の本人確認書類、代表者または個人事業主の本人確認書類の有効期限切れ。

※発行日から6か月以内のものが有効

2.オンライン入会申込みの場合

・入力内容と返送される法人の本人確認書類、代表者または個人事業主の本人確認書類の住所相違。

※現住所が異なる場合、補完書類の同封が必要。

よくある質問

Q:法人クレジットカード(法人カード・ビジネスカード)とはなんですか?

A:企業や個人事業主向けに発行されるクレジットカードです。一般的に法人カードと言えば、「会社の社長や従業員が、会社のお金で使えるクレジットカード」を指します。

Q:法人クレジットカードのメリットはなんですか?

A:会社の経費と社長のポケットマネーの区分が明確になり、会社の経費の計上漏れを防ぐことができます。また、法人カードの利用額が口座から引き落とされるまで、最大90日間の支払い猶予があるので、会社のキャッシュフローが改善されます。

Q:起業したばかりでも、法人クレジットカードを申込めますか?

A:もちろん大丈夫です。会社を設立して3年未満でも、発行が可能になるカードもあるので、前向きにご検討ください。

Q:法人クレジットカードに審査基準はありますか?

A:明確な審査基準は公開されていませんが、一般的な基準としては「設立3年以上で、2期連続黒字決算」と言われています。

Q:法人クレジットカードの審査に通るための工夫はありますか?

A:1.代表者個人のクレジットカードの支払い履歴に問題がない、2.企業に固定電話を導入する、3.企業のホームページを開設することで、審査に通りやすくなると言われています。

Q:法人クレジットカードの選び方を教えてください。

A:選ぶ基準としては、1.年会費、2.ポイント還元率、3.付帯サービスの内容、4.審査の通りやすさ、5.ステータスなどが挙げられます。

Q:法人クレジットカードの年会費はいくらくらいですか?

A:永久無料や初年度は無料のお手頃なカードから、高いものだと年会費30,000円前後のものまであります。年会費が永久無料の法人カードはあまり多くなく、逆に年会費は高くてもポイント還元や付帯サービスが充実しているものもありますので、年会費以外の項目も考慮に入れることをお勧めします。

Q:法人クレジットカードのポイント還元率の目安はどれくらいですか?

A:高いもので1.5%還元、低いものだとポイント還元なしまであります。ただし、「ポイント還元率の高いカードは年会費も高い」ので、あくまでも目安のひとつとしてお考えください。

Q:法人クレジットカードにステータスはありますか?

A:一般的なクレジットカードと同じく、法人カードにもステータスがあり、年会費の高さに比例すると考えるとわかりやすいですね!もちろん、ステータスが高いカードは付帯サービスの内容も充実していますよ!

 

二枚の法人カード比較合戦一覧

 

 

法人カードオススメ番付

  • 総合バランス番付/価格・ポイント・サービスのバランスで選ぶなら
  • とにかく安く番付/年会費・追加カードの安さ重視で選ぶなら
  • コスパ還元番付/月の使用額が100万円を越えるなら
  • ステータス&付帯サービス番付/持ってるだけで惚れる!カッコ良さで選ぶなら
  • 審査に通りやすい番付/運営者の個人的な好き嫌いで選ぶなら

信玄の、法人カード初めて物語