法人カード初心者におすすめの1枚とは?!【審査の通りやすさ】

法人カード初心者におすすめの1枚とは?!【審査の通りやすさ】
経営者・個人事業主・フリーランスの方へ朗報

2020年4月より、クレジットカードや電子マネーなど現金を使わないキャッシュレス決済(法人カードを含む)による経費精算で、税務申告に必要な領収書を紙で保存しなくても良くなります。

「領収書をのりで紙に貼って提出・・」しなくても、法人カードの利用履歴(カード会社から届くデータ)があれば、面倒な経費精算が一瞬で終わります!

【参照】『データを領収書がわりに キャッシュレス経費精算』日本経済新聞

 

今回は「初めての法人カードにお勧めの1枚」をご紹介します。

 

法人カードを初めて持つならどれが良い?

これから法人カードを作ろうとお考えの方の中には、「数ある比較サイトを見ても、どのカードを選べば良いか今ひとつピンと来ない・・」とお嘆きになっておられるかもしれません。そんな方には、ズバリこのカードを選べば間違いないと自信を持ってお勧めできるカードをご紹介します。

https://twitter.com/sicgram/status/1145641497137561600

お館様から「法人カードを作ろうと思うが、サルはどれがお勧めかのう?」と聞かれて困ってしもうた。。年会費が高くても叱られる、ましてや審査に通らぬでは短気な殿のこと。切腹を仰せになるやもしれぬ・・。
そなたも難儀しておるのう、気性の激しい上役の下で働くと苦労が尽きぬものじゃ。ワシがこの1枚を選べば間違いないと思うカードを何枚か教えるゆえ、そのまま信長公に提案すると良かろう。信長公もきっと満足するはずじゃ。

 

初めての法人カード候補者一覧

カード名 年会費 追加カード年会費 ステータス 審査の通りやすさ
オリコゴールド 2,000円(税別)
※初年度無料
法人代表者:無料
個人事業主:発行不可
SS・S・A・B ★★★★★
セゾンプラチナ 20,000円(税別) 3,000円(税別) SS・S・A・B ★★★★☆
セゾンコバルト 1,000円(税別) 無料 SS・S・A・B ★★★★★
アメックスビジネス 12,000円(税別)
※初年度無料
6,000円(税別) SS・S・A・B ★★★★☆
JCB一般 1,250円(税別)
※初年度無料
1,250円(税別)
※初年度無料
SS・S・A・B ★★★★☆
ライフビジネスライト 無料 無料 SS・S・A・B ★★★★★

 

初めての法人カードでお勧めしたいポイントは、

  • お手頃な年会費
  • ある程度のステータス
  • 審査の通りやすさ

の3点をバランス良く備えていることです。カードの使い道や利用する金額が手探りの状態であれば、上でご紹介した6枚のカードを選んでおけば、まず後悔することはありません。

 

【1位】オリコゴールド

オリコゴールドのお勧めポイント
  1. 安い年会費と高いポイント還元率でコスパ◎
  2. コンビニでも電子マネーでラクラクお買い物
  3. 法人カードでは珍しく分割払いやリボ払いが可能

当サイトで申込み件数が最も多いのがオリコゴールドです。年会費が2,000円(税別)と大変お手頃で、ポイント還元率は0.6~1.1%と高いことからコストパフォーマンスで抜群の良さを誇ります。毎月4万円以上のカード利用があれば、あっという間に年会費が取り戻せるので、初めての1枚に打ってつけです。

電子マネー(Matercardコンタクトレス)も付帯しており、コンビニでの支払いもスムースです。レジ横のカードリーダーにオリコゴールドをサッとかざせば支払いが完了するので、カード払い特有のやり取り(店員さんにカードを渡す→暗証番号を入力する→明細を受け取る)が不要です。

オリコゴールドは起業したばかりの方や個人事業主でも審査に通る可能性が高いです。オリコゴールドの審査を疑似体験であなたが審査に通る確率を確かめてみてください。

 

【2位】セゾンプラチナ・アメックス

セゾンプラチナのお勧めポイント
  1. 年間200万円以上の利用で、翌年の年会費が半額に
  2. 1,000万円以上の利用限度額が設定されるケースも
  3. 世界中の空港ラウンジが利用できる

セゾンプラチナも当サイトで根強い人気を誇ります。初年度年会費が20,000円(税別)とややお高く感じますが、年間200万円以上の利用で翌年の年会費が半額になります。月額17万円以上の利用があれば、翌年の年会費が半額になる上に、6,000円分のポイントも貯まってお得です。

利用限度額の高さをウリにしており、申込み者によっては1,000万円以上の利用限度額が設定されるケースもあります。いきなり最初から高額な利用限度額は期待できませんが、きちんと毎月の利用実績と返済実績を残していけば、いずれは手が届くかもしれません。

セゾンプラチナは起業したばかりの方や個人事業主でも審査に通る可能性が高いです。セゾンプラチナの審査を疑似体験であなたが審査に通る確率を確かめてみてください。

 

【3位】アメックス・ビジネス(グリーン)

アメックスビジネスのお勧めポイント

  1. 洗練されたデザインがお洒落なカード
  2. ゴールドカード並みの優良スペック
  3. 同伴者も無料で空港ラウンジが利用可能

言わずと知れたアメックスブランドの一般カードです。白い縁取りにグリーンの絵柄が映えるデザインで、一度見れば忘れることはないでしょう。お洒落なカードに惹かれる方にお勧めの1枚です。世間ではあまり出回っておらず、隠れたレアカードとも言えます。

アメックスビジネスのステータスの高さや付帯サービスの充実ぶりは、他のゴールドカードと比べても決して引けを取りません。ショッピング保険、旅行保険、空港ラウンジなどの基本的なサービスも装備しています。また、同伴者の方も無料で空港ラウンジが利用できます。

アメックスビジネスは起業したばかりの方や個人事業主でも審査に通る可能性が高いです。アメックスビジネスの審査を疑似体験であなたが審査に通る確率を確かめてみてください。

 

【4位】JCB一般法人カード

セゾンプラチナのお勧めポイント

  1. 安心の国産JCBブランドを搭載
  2. 年会費が抜群に安い
  3. オンライン申込みで最短3営業日でカード発行

JCB一般は日本で唯一の国際ブランドであるJCBを搭載しており、日本全国どこでもカードが使えます。特に地方ではJCBしか取扱いがない業者も多く、VISAやMastercardが使えないこともあるため、財布に1枚でもJCBのカードがあると安心です。

年会費が代表者カード・追加カードともに1,250円(税別)と抜群に安く、さらに初年度年会費が無料です。ポイントプログラムも付帯しているので、毎月3万円以上の利用があれば確実に年会費の元が取れます。

JCB一般は業歴1年以上の方が審査に通る可能性が高いです。JCB一般の審査を疑似体験であなたが審査に通る確率を確かめてみてください。

 

【5位】ライフカードビジネス

ライフビジネスのお勧めポイント

  1. 代表者カードの年会費が無料
  2. 追加カード発行手数料も無料
  3. 利用限度額が最高500万円

ライフビジネスが選ばれる最大の特徴は年会費や発行手数料が無料であることです。法人カードの年会費が経費として処理できることを差し引いても、やはり費用が掛からないのは魅力です。ビジネクストも年会費が無料ですが、カード会社としての実績が短いために、今後の展開に少々不安があります。

年会費の他に特筆すべき点はなく、ポイントプログラム、ショッピング保険、旅行保険、空港ラウンジなどの付帯サービスもありませんが、クレジット機能に特化したカードと考えれば、初めて持つ法人カードとしては十分かもしれません。

ライフビジネスは業歴1年以上の方が審査に通る可能性が高いです。ライフビジネスの審査を疑似体験であなたが審査に通る確率を確かめてみてください。

 

あなたが審査に通りそうな法人カードはどれ?

いかがでしたでしょうか。ご紹介した5枚のカードはいずれも「お手頃な年会費」「ある程度のステータス」「審査の通りやすさ」をバランスよく装備しており、初めて法人カードを持とうとお考えの方にお勧めできるものばかりです。

こちら以外にも、現役の審査担当者が監修として参加しているあなたが審査に通りそうなカードはどれ?60秒で模擬審査からカード選びのお手伝いができれば幸いです。

模擬審査では14個の簡単な質問に回答すると、各カードの審査に通る確率がA判定からD判定まで出力される仕組みとなっています。ご自身の信用情報を測定する上でも一度試してみて下さい。

また、審査に通る確率を上げるアドバイスや審査に通らなかった場合の対処法は法人カードの審査に通りやすくするコツでお話しておりますので、是非そちらも参考にしてみて下さい。

 

法人カードオススメ番付

  • 総合バランス番付/価格・ポイント・サービスのバランスで選ぶなら
  • とにかく安く番付/年会費・追加カードの安さ重視で選ぶなら
  • コスパ還元番付/月の使用額が100万円を越えるなら
  • ステータス&付帯サービス番付/持ってるだけで惚れる!カッコ良さで選ぶなら
  • 審査に通りやすい番付/運営者の個人的な好き嫌いで選ぶなら

信玄の、法人カード初めて物語

法人カードの機能・メリットカテゴリの最新記事