【噂の真相②】赤字でも審査に通る法人カードはどれ?!三井住友?アメックス?

【噂の真相②】赤字でも審査に通る法人カードはどれ?!三井住友?アメックス?

今回は「噂の真相②赤字決算でも審査に通る法人カード」をご紹介します。

 

赤字決算でも法人カードの審査に通るのか?

クレジットカードの申込みには審査が必要ですが、法人カードの申込みにも審査が付き物です。

法人カードの審査と聞くと、「決算が赤字だから審査に通らないんじゃないか・・」「起業したばかりで売上げがないから無理だろう・・」と及び腰になる経営者さんも少なくありません。

このような話を耳にすればするほど、本当に赤字決算だと法人カードの審査に通らないのか?というウワサの真偽を確かめるべく、実際に法人カードを使っておられる経営者さん達にアンケートを取ってみることにしました。

 

【口コミ】赤字決算で法人カードを申込んだ方の審査結果

JCB一般法人カード審査通過◯

 法人を作り、その6ヵ月後にJCB一般法人カードを申し込みしました。その理由ですが、学生時代からJCBのJ1カードというものを使っており、枠が10万円しかありませんでした。法人のカードが欲しかったことと、カード利用枠を増やしたいと思ったのがきっかけで申し込みしました。毎月しっかりと返済をしていたので、審査は通るだろうと思っていましたが、3日程度で審査デスクから電話があり、合格いたしました。

【クレジット状況】利用あり、毎月きちんと返済
【申込み時の状態】法人 業歴6ヶ月 赤字決算 ネットショップ運営

JCB一般法人カード審査通過◯

 世間での知名度があったことから、「安心できる」という先入観で選んだという理由が大きいです。しかし、赤字経営が何年も続いているという状況が果たして審査がどれだけのものなのかが知りたかったのですが、予想以上にシンプルで、簡単に通過できました。

【クレジット状況】利用あり、毎月きちんと返済
【申込み時の状態】法人 業歴3年 赤字決算 旅行業

JCB一般法人カード審査通過◯

 設立年で売上・売上見込みともに見通しが悪かったので、審査に通るものなのかとても心配でした。業務上、ネットサービスなどの利用があり、個人のクレジットカードでの建て替えでは経理などの都合上あまりよろしくなかったため、会社名義のクレジットカードが必要でした。思った以上にあっさりと審査が通った印象です。安心しました。

【クレジット状況】利用あり、毎月きちんと返済
【申込み時の状態】法人 業歴10ヶ月 赤字決算 旅行業

JCB一般法人カード審査通過◯

 設立して半年で利益も殆ど出ていなかったので、審査に通るかが心配でした。なので、先にネットで審査に通りやすいカードを調べたり、経験者の話を聞くなどして情報を集めてからカードを選定しました。確かにJCBの一般法人カードは会社の業績等の詳しい調査がなかったので(謄本を送るくらい)審査に通ったのだと思います。

【クレジット状況】利用あり、毎月きちんと返済
【申込み時の状態】法人 業歴6ヶ月 赤字決算 不動産業

JCB一般法人カード審査落ち×

 比較サイトの記事で「開業間もない個人事業主でも通過する」と書いていたが、結果は2週間以上待たされての否決でありました。審査においては独立して間もないという場合や、確定申告などの申請が不十分であれば確実に審査を落とすような印象を受けました。この件以来、クレジカード系は敬遠しています。

【クレジット返済】利用なし
【申込み時の状態】個人事業主 業歴3ヶ月 黒字決算 ITメディア業  

JCBゴールド法人カード審査通過◯

 自分から申込を行ったのではなく、当時取引していた金融機関の担当者から勧められて加入しました。業歴も浅く、確定申告は赤字であった為、審査は厳しいのではと思っていましたが、担当者が推薦状を書くとのことで申込を行うと審査が下りました。

【クレジット状況】利用あり、毎月きちんと返済
【申込み時の状態】個人事業主 業歴1年8ヶ月 赤字決算 電気工事業

アメリカンエキスプレスビジネスゴールドカード審査通過◯

 個人事業主として確定申告前に申請したので審査に通るか心配だったが、キャンペーン中だったので思い切って申し込んだ。ネットで検索すると比較的審査に通りやすいカードとの情報あり。個人事業主でもビジネスゴールドカードが持てるのはありがたい。

【クレジット状況】利用あり、毎月きちんと返済
【申込み時の状態】個人事業主 業歴6ヶ月 赤字決算 教育業

三井住友ビジネスカードクラシック審査通過◯

 設立から期間はあったが、ほぼ休眠状態で売り上げ0円の期間が続いていました。実際に営業を再開することとなり、クレジットカードの申請を行いました。また、不安なこととしては電話番号が法人専用のものを持っておらず、別会社の電話番号で申し込みを行いました。(「別会社内」との記載はしていました)確認の電話はその電話番号にかかり、別会社で名乗りましたが問題はありませんでした。

【クレジット状況】利用あり、毎月きちんと返済
【申込み時の状態】法人 業歴10年 赤字決算 IT業

三井住友ビジネスカードクラシック審査通過◯

 設立直後でしたので、営業実績や売上実績が無く、審査に通るかが不安でした。また、法人カードを作成するのが初めてでしたので、各種手続きがスムーズに行えるかどうかについても不安がありました。企業概要や固定電話、ホームページ等を全て揃えてから審査に出したことが通過した理由だと考えています。

【クレジット状況】利用あり、毎月きちんと返済
【申込み時の状態】法人 業歴1ヶ月未満 赤字決算 宿泊業

三井住友ビジネスカードクラシック審査通過◯

 広告に使用する写真などの画像販売をしていますが、設立半年後で当時はまだクライアントも多くなく黒字には届かない状態でしたから、審査に通るかは半信半疑でした。個人的にはクレジットカード利用でも滞納したことはなく、ローンなども一切無かったのが良かったのだと思います。

【クレジット状況】利用あり、毎月きちんと返済
【申込み時の状態】個人事業主 業歴6ヶ月 赤字決算 広告業

UC法人カード一般審査通過◯

 会社の赤字決算と、個人カードの使用が多めだったので審査に関係するか心配だったのですが、きちんと返済していたので大丈夫ではないかと考えていました。申込みしてみたところ、無事通ったのである程度きちんとしていれば通るのではないかと思いました。

【クレジット状況】利用あり、毎月きちんと返済
【申込み時の状態】法人 業歴5年 赤字決算 小売業

ライフカードビジネス審査通過◯

 開業当初だったので売り上げも上がってない状況で前職は専業主婦だった為、審査が通るか不安だった。ホームページはあったが、固定電話はなく、サロン形態も自宅サロンだったため、お店として見なされるとか不安だった。

【クレジット状況】利用なし
【申込み時の状態】個人事業主 業歴2年6カ月 赤字決算 美容業

オリコビジネスカードスタンダード審査通過◯

 まだ設立したばかりの会社で、審査に通るのかが心配でした。いざという時にすぐに使えるカードが欲しかったので、なるべく審査落ちしないように返済などを済ませておきました。固定電話やFAXを、あらかじめ準備していたので安心でした。

【クレジット状況】利用あり、毎月きちんと返済
【申込み時の状態】法人 業歴2カ月 赤字決算 清掃代行業

オリコビジネスカードスタンダード審査落ち×

 個人事業が初めてで設立したばかりで売り上げが無かったので審査が通るか不安だった。もし査に通っても返済を遅れずにちゃんと返済ができるかが不安だった。審査は落ちてお店をたたみましたが、また立ち上げようと思ってます。

【クレジット返済】利用有るも、返済に遅れる月があった
【申込み時の状態】個人事業主 業歴1ヶ月 黒字決算 不動産業  

オリコビジネスカードスタンダード審査落ち×

 登記住所が都内のレンタルオフィスだったことや様々な法人で登録しているため、ブラックリストに載っていたかもしれない。また、実際に使用している事務所の電話番号が都内の番号(03)ではなかったこと、赤字決算だったことも心配でした。

【クレジット返済】利用有り、毎月きちんと返済していた
【申込み時の状態】法人 業歴10年 赤字決算 IT業  

ダイナースクラブビジネスカード審査通過◯

 休眠会社を永らく続けていた上に、税務上赤字決算で、各種法人税務関係書類を提出する事が困難でした。けれど、業績や信用も無い小さな法人は、つまる処は代表者の個人信用が審査対象と成りますので、信用実績のある人を代表にすれば通るのだと思います。

【クレジット状況】利用あり、毎月きちんと返済
【申込み時の状態】法人 業歴10年 赤字決算 コンサルタント業

ダイナースクラブビジネスカード審査通過◯

 当初は法人カードの作成予定はありませんでしたが、利用枠が大きいと聞いて申し込みました。決算書等の提出が必要なのかと思いましたが、個人カードの審査後だったためか、特に書類の提出なども必要なく、簡単に作成できました。

【クレジット状況】利用あり、毎月きちんと返済
【申込み時の状態】法人 業歴10年 赤字決算 広告制作業

 

【結論】決算内容と審査結果に相関関係はありません

赤字決算でも審査に通る秘訣

①申込み者個人の信用情報に問題がないこと
②審査に通りやすいカードに申込むこと

いかかでしょうか。あくまでも当サイト調べではありますが、赤字決算で法人カードを申込んだ方の審査通過率は82.3%(17名中14名)となりました。

法人カードの承認率はどれくらい?の記事で、現役カード審査担当者の小野さん(仮名)が「法人カードの承認率は80%以上です」と紹介されたとおり、この数値は特に驚くべきものではありません。では、審査に通らなかった方は何が問題だったのかを検証します。

先ほどの口コミで、審査に通らなかった方のクレジット返済を見てみると、『利用有るも、返済に遅れる月があった・・』とありましたが、入金忘れで信用情報に問題があると見なされたことが審査に通らなかった要因です。反対に審査に通った方のコメントを見てみると、

  • 毎月しっかりと返済をしていたので、審査は通るだろうと思っていました。
  • 個人的にはクレジットカード利用でも滞納したことはなく、ローンなども一切無かった。
  • (個人カードの利用分を)きちんと返済していたので大丈夫ではないか。
  • なるべく審査落ちしないように返済などを済ませておきました。

赤字決算でも審査に通った方のほとんどが、クレジットカードやローンの返済日をきちんと守っておられます。まずは、皆さんのクレジットカードやローンの返済に遅れがないことが、審査に通るための第1条件です。

次に、審査に通りやすいカードを選ぶことも重要です。審査に通りやすいカードは審査に通りやすい番付の記事にまとめていますので、併せて参考にしてください。

審査に通りやすいカードの特徴
  1. 消費者金融系・信販系・流通系のカード
  2. 個人のクレジットカードが発行されたカード会社
  3. あえて年会費の高いカード

特に審査に通りやすいカードとして、以下の3つを挙げておきます。いずれも赤字決算の個人事業主の方でも審査に通る可能性が高いカードとしてお勧めできます。

 

まとめ

以上、赤字決算が審査結果に影響を及ぼすかを検証してまいりました。

利用者の方の口コミから結論付けると、決算内容と審査結果に相関関係はありません。つまり、「赤字決算業歴だから審査に落ちる」のではなく、「赤字決算でも審査に通る」ことになります。

起業したばかりの方やスタートアップの経営者さんも怖れることなく、必要とあれば法人カードを申込んでみてはいかがでしょうか。

 

法人カードオススメ番付

  • 総合バランス番付/価格・ポイント・サービスのバランスで選ぶなら
  • とにかく安く番付/年会費・追加カードの安さ重視で選ぶなら
  • コスパ還元番付/月の使用額が100万円を越えるなら
  • ステータス&付帯サービス番付/持ってるだけで惚れる!カッコ良さで選ぶなら
  • 審査に通りやすい番付/運営者の個人的な好き嫌いで選ぶなら

信玄の、法人カード初めて物語

法人カードの機能・メリットカテゴリの最新記事