【獣医師におすすめの法人カード】国際ブランドはアメックスを選びましょう!

【獣医師におすすめの法人カード】国際ブランドはアメックスを選びましょう!
経営者・個人事業主・フリーランスの方へ朗報

2020年4月より、クレジットカードや電子マネーなど現金を使わないキャッシュレス決済(法人カードを含む)による経費精算で、税務申告に必要な領収書を紙で保存しなくても良くなります。

「領収書をのりで紙に貼って提出・・」しなくても、法人カードの利用履歴(カード会社から届くデータ)があれば、面倒な経費精算が一瞬で終わります!

【参照】『データを領収書がわりに キャッシュレス経費精算』日本経済新聞

 

現役の法人カード営業マンである私が、各業界でのカードの使われ方やおすすめのカードをご紹介する、『この業界には、このカードだ!』。

 

この業界には、この法人カードだ!【獣医師編】

今回は【獣医師編】をお届けします。動物病院やクリニックを経営されている獣医師の方に、数ある法人カードの中から珠玉の1枚をご紹介してまいります。

獣医師と言えば「動物のお医者さん」のイメージが強く残っておるが、実際は動物の生き死に直結する大変な仕事であろう。獣医師のストレスを軽減する良い方策はないものかのう。
(お館様にそのような慈悲の心があったとは・・!)さすれば、法人カードなどいかがでしょうか。経費処理が極めて楽になり、貯まったポイントをマイルに交換して海外旅行にも行けますぞ!

 

獣医師の方におすすめのカード

カード名 年会費 追加カード年会費 利用限度額
amex-business-goldアメックスゴールド 31,000円(税別)
※初年度年会費無料
12,000円(税別) 個別相談
アメックスビジネス 12,000円(税別)
※初年度無料
6,000円(税別) 個別相談
セゾンプラチナ 20,000円(税別) 3,000円(税別) 個別相談

 

動物病院を経営される獣医師には「アメックス一択」

法人カードの国際ブランドには主に次の5つがありますが、獣医師の方におすすめしたいのはアメックス一択です。

【クレジットカードの主な国際ブランド】

○:AmericanExpress
×:VISA
×:MasterCard
×:JCB
×:DinersClub

理由は簡単で、動物用の薬剤や薬品、医療機器を扱うディーラーがアメックスとしか契約していないからです。VISAやJCBは使えません。ステータスの象徴とされる、ダイナースもお断りです。

この背景には、アメックスの並々ならぬ営業努力が隠れています。以前、とある新興ディーラーとアメックスがタッグを組んで、アメックスでカード決済ができるようインフラを整備した結果、その新興ディーラーが急速に売上を伸ばしていきました。その様子を見た競合ディーラーも、こぞってアメックスの加盟店になった経緯があります。

しかし、その他のカード会社はディーラーと契約できない仕組みになっているのか、動物病院業界におけるアメックスは唯一無二の存在です。

 

動物病院の仕入れでは、約80~90%がカード決済です

小規模な動物病院であっても、動物用の薬剤や薬品、医療機器など、毎月約30~50万円の仕入れが発生します。毎月の仕入代をカードで支払うだけで勝手にポイントが貯まるとなれば、カード決済を選ばない手はないというわけです。

さらにカード決済であれば、面倒な経費処理も不要になります。法人カードのWeb明細サービスでは、法人カードで決済した履歴の明細(いつ・どこで・何に使ったか)をインターネット上で確認できます。決算時や確定申告の際には、①Web明細の用紙と②クレジット売上票orカード利用明細を税理士に提出すれば完結します。

病院の経営、スタッフの育成、動物の施術など多忙を極める獣医師の方には、法人カードは良いこと尽くめのアイテムと言えましょう。

 

カードで貯めたポイントは、マイルに交換できます

上でご紹介したカードを利用して貯まったポイントは、ANAやJALのマイルに交換できます。

カード名 ANAマイル還元率 JALマイル還元率 マイル有効期限
amex-business-goldアメックスゴールド 0.5 ~ 1.0% 交換不可 36か月
アメックスビジネス 0.5 ~ 1.0% 交換不可 36か月
セゾンプラチナ 0.3% 1.125% 36か月

 

ANAを利用することが多い方には、アメックスがおすすめです。毎月50万円の仕入れをアメックスゴールドやアメックスビジネスで支払った場合、年間60,000マイルが貯まります。(※メンバーシップ・リワード・プラスの登録が必要です。年間参加費は¥3,000(税別))

JALを利用することが多い方には、セゾンプラチナがおすすめです。こちらも毎月50万円の仕入れをセゾンプラチナで支払った場合、年間67,500マイルが貯まります。

ANAもJALも60,000マイルあれば、日本⇔シンガポール間をビジネスクラスでの往復が可能です。普段の仕入れ代をカードで支払っているだけで、勝手にマイルやポイントが貯まるとなれば、法人カードはかなりお得なアイテムと言えます。

最後に、獣医師の方はカードの審査に(ほぼ確実に)通ります。申込者の信用情報に問題があったとしても、他社のカードで支払い遅延があったとしても、どのカード会社も獣医師の方には喜んでカードを発行してくれます。

利用限度額もかなり高めに設定してくれますので、審査に関して心配することは何もないと申し上げておきましょう。

 

法人カードオススメ番付

  • 総合バランス番付/価格・ポイント・サービスのバランスで選ぶなら
  • とにかく安く番付/年会費・追加カードの安さ重視で選ぶなら
  • コスパ還元番付/月の使用額が100万円を越えるなら
  • ステータス&付帯サービス番付/持ってるだけで惚れる!カッコ良さで選ぶなら
  • 審査に通りやすい番付/運営者の個人的な好き嫌いで選ぶなら

信玄の、法人カード初めて物語

法人カードの機能・メリットカテゴリの最新記事