法人カードを作るタイミングとは?!【起業して2ヶ月後】

法人カードを作るタイミングとは?!【起業して2ヶ月後】

とある夕暮れ時、ファッションビル1階のイタリアンレストランで、2人の男女が何やら熱心に話し込んでいました。話しているのはもっぱら女性で、男性はひたすらノートパソコンに向かっています。

 

法人カードを作るタイミングとは?

おしゃれなビジネススーツを上品に着こなす彼女は、カード会社に勤務する敏腕営業マンです。既存客からの紹介だけで毎月の予算をクリアできるので、ナポリタンにウインナーコーヒーまで注文する余裕があります。

一方、カジュアルなシャツでパソコンとにらめっこする若い男性は、都内にオフィスを構えるIT会社の経営者です。先月、友人と一緒に起業したのですが、顧客からの理不尽なクレームにイライラが募っている様子です。

どうやら、若手IT経営者が法人カードを作るつもりで面談中の様子です。他人の営業トークをネタにしたい私は、本を読むふりをして熱心に2人の話を聞いています。

 

どうも、初めまして。メゾンカードの斎藤と申します。「どこかで聞いたことがあるカード会社?」まぁ、世の中似たような名前だらけですから、あまりお気になさらずに。

本日はお忙しいなかをお時間いただき、誠にありがとうございます。さっそくカードのご案内から始めさせていただきたく・・えっ?「時間がもったいないから、こちらが聞くことだけに答えてくれれば良い」ですって。

さすがはIT経営者よね、事前にありとあらゆる情報を仕入れたがるのよ。合理的というか、ビジネスライクというか。あら、ごめんなさい。私、独り言が多くて有名なの。

「法人カードを作るタイミングが知りたい?」もしかして、私の独り言すら聞いていなかったのかしら。まぁ、いいわ。こっちも敬語を使うのが面倒だから、ざっくばらんに話すわよ。

 

法人カードは起業して2カ月後がベスト

法人カードを作るタイミングは起業して2カ月後をお勧めするわね。気の早い経営者さんは、起業直後に作ったりするんだけど、そんなに急いで作って何に使うつもりなのかしら。

「法人カードがあれば、一丁前の経営者に見える?」それはどうかしら、経営者と言っても一人親方の会社も多いしね、飲み屋のお姉ちゃんに見栄を張ったりして。

どうして起業2カ月後が良いかって、起業してからのバタバタが少し落ち着くタイミングだから。起業した直後は、取引先を開拓するためにとにかく営業しないといけない。それこそ目が回るくらい忙しいものよ、経営も営業も経理も人事も全部ひとりでやらないと。

でも、起業して2カ月も経てば仕事に余裕が出てくるし、毎月の会社運営に必要な経費(家賃、水道光熱費、交通費、電話代みたいな固定費)も把握できるようになる。

法人カードを作るのはそれくらいになってからでも決して遅くないわ。それに起業直後と比べれば、会社としての見栄えも良くなっているでしょう。

 

メリットは支払い猶予の長さ

ところで、法人カードにしかないメリットって知ってる?「法人カードがあれば、一丁前の経営者に見える?」あなた、さっきからそればっかり言ってるけど、他に思いつかないのかしら。まぁ、若い時分は何を言っても許されるんだけどね。

法人カード最大のメリットは、カード利用日から支払い日までの猶予期間が長いこと。支払い猶予が長ければ長いほど、資金繰りに余裕が出るわよね。資金繰りは経営者にとって何より大切な仕事だけど、そこに掛かるストレスを軽減できるのが法人カードなの。

「経費精算が楽になる」「ポイントが貯まる」「付帯サービスが使える」のも法人カードのメリットだけど、あくまでもそれはオプションね。まずは、支払いに猶予を持たせることを第一に考えなくちゃ。

セゾンプラチナなんて、4月1日にカードを使っても支払いが6月4日だもの。それだけ時間があれば、毎月の様に資金繰りで悩まなくても大丈夫ね。

カード名 年会費 締め日・支払い日 支払い猶予期間
セゾンプラチナ 20,000円(税別) 毎月末締め、翌々月4日払い 最大64日
セゾンコバルト 1,000円(税別) 毎月末締め、翌々月4日払い 最大64日
オリコゴールド 2,000円(税別)
※初年度無料
毎月末締め、翌月27日払い 最大57日
三井ゴールド 10,000円(税別) 毎月末締め、翌月26日払い 最大56日

 

 

賢い選び方5選はこちら

私がこれまでに営業した経営者さんのカードの選び方は『法人カードの賢い選び方5選』に書いてあるから、そちらを読んでちょうだい。「読むのが面倒だから簡単にまとめろ」と。まったく、図々しいわね。
でも、押しが強くないと経営者なんてやってられないかもしれないわ。

法人カードの賢い選び方5選

1位【審査の通りやすさ】審査に通りやすい番付
2位【年会費の安さ】年会費の安さ番付
3位【ステータスの高さ】ステータスの高さ番付
4位【ポイント還元率の高さ】ポイント還元率の高さ番付
5位【付帯サービスの充実ぶり】付帯サービスの高さ番付

やっぱり、世の経営者は審査の通りやすさを重視するわね。どれだけ年会費が安くても、コストパフォーマンスが良くても、審査に通らなければ同じだもの。資金繰りに余裕を持たせるために法人カードを作るなら、とにかく審査にさえ通ればOKね。

あなたが審査に通りそうなカードはどれ?60秒で模擬審査では、14個の簡単な質問に回答すれば、あなたが審査に通りそうな法人カードが表示されるわ。匿名だから、個人情報が漏れる心配もないし。

「あなたがどれほど有能な経営者か?」そんなことカード会社は興味ないわよ、これまできちんとお金を返りて返して来たか、本当に知りたいのはそこだけよ。

 

起業すぐの個人事業主でも審査に通る法人カード

審査の話ついでに、起業すぐの個人事業主でも審査に通りそうなカードを紹介しておこうかしら。業歴や決算情報が不十分なことはカード会社が百も承知。

インターネットでは『業歴3年以上、黒字決算2期以上』が審査に通る基準と言われているけど、そんな優秀な会社がゴロゴロあるはずもないじゃないの。

カード名 年会費 追加カード年会費 ポイント還元率
オリコゴールド 2,000円(税別)
※初年度無料
法人代表者:無料
個人事業主:発行不可
0.6 ~ 1.1%
amex-business-goldアメックスゴールド 31,000円(税別)
※初年度無料
12,000円(税別) 0.5 ~ 1.0%
 アメックスビジネス 12,000円(税別)
※初年度無料
6,000円(税別) 0.5 ~ 1.0%
 セゾンプラチナ 20,000円(税別) 3,000円(税別) 0.5 ~ 1.0%

 

ここで挙げたカードなら、起業してすぐの個人事業主でも審査に通る可能性が高いわ。あなたの信用情報(これまでのクレジットの支払い履歴)に問題がなければ、の話ね。

要するに、クレジットカードやローンの支払い日をきちんと守っていれば、よほどステータスの高いカードを申込まない限り、審査に落ちる心配はないのよ。

そういえば、こないだ『ブラックリストに載っていた経営者が、アメックスビジネスゴールドカードを持てるまで』って話を読んだけど、ブラックリストに登録でもされたら大変。それこそ、廃業に追い込まれるかもしれない。それくらいクレジット(信用)って大切なのよ。

あなたは見た目も中身も堅実だから、支払い期日に遅れるなんてことなさそうだけど。経営が軌道に乗って忙しくなると、つい請求関係がおろそかになりがちだから、初心忘るべからずで頑張ってちょうだい。

金の切れ目が縁の切れ目、なんてことにならないようにね。

 

まとめ

あら、ずいぶんと話し込んじゃったわね。「私が一方的に話しただけ?」それもそうね、聞かれたことに答えてるつもりが、話したいことをしゃべってただけの様な気もするわ。

とにかく、私の話をまとめておくから時間があったら読んでおいて。

起業すぐで法人カードを作るタイミングに悩むあなたへ
  • 法人カードを作るのは、起業して2カ月後がベスト
  • 法人カードの最大のメリットは、支払い猶予が長いこと
  • 起業すぐの個人事業主でも、審査に通るカードがある
  • ブラックリストに登録されない様に、借りたら必ず返す!

法人カードオススメ番付

  • 総合バランス番付/価格・ポイント・サービスのバランスで選ぶなら
  • とにかく安く番付/年会費・追加カードの安さ重視で選ぶなら
  • コスパ還元番付/月の使用額が100万円を越えるなら
  • ステータス&付帯サービス番付/持ってるだけで惚れる!カッコ良さで選ぶなら
  • 審査に通りやすい番付/運営者の個人的な好き嫌いで選ぶなら

信玄の、法人カード初めて物語

法人カードの機能・メリットカテゴリの最新記事