【クレジット利用経験がなくても法人カードの審査に通るのか?!】20代はギリセーフ、30代以上は難しいかも!

【クレジット利用経験がなくても法人カードの審査に通るのか?!】20代はギリセーフ、30代以上は難しいかも!

今回は「これまでにクレジットカードやローンの利用経験がなくても法人カードの審査に通るのか?」をご紹介します。

 

クレジットカードやローンの利用経験がなくても審査に通るのか?

謎のベールに包まれている審査の話は、現役の法人カード審査担当者としてご活躍されている小野さん(仮名)にご説明頂きましょう。どんな話が聞けるのか、是非お楽しみください。

甲斐の片田舎ではクレジットカードなど使う機会がなかったが、そんなワシでも法人カードの審査に通るのじゃろうか。これからはキャッシュレスの時代が来るゆえ、早めに作っておこうと思ってのう。
これまで一度もクレジットカードやローンを使ったことがないお方であれば、審査は多少厳しいやもしれませぬな。申込み者が20代ならまぁ大丈夫、30代以上ならやや厳しい結果が待っておるやもしれませぬな。

 

申込み者が20代○、30代以上△

こんにちは、某クレジットカード会社で審査担当者として勤務しております小野(仮名)と申します。今回は「クレジットカードやローンの利用経験がなくても法人カードの審査に通るのか?」というお題でお話させていただきます。

世の中には、クレジットカードやローンを利用したことがない方が一定数いらっしゃいます。
「私は現金主義だからその場で支払いを済ませたい」「クレジットカードやローンなんて借金みたいで嫌だ」「携帯電話の本体代金も一括で支払っておきたい」など様々な理由で敬遠される様です。

しかし、いざクレジット会社とお付き合いがなかった方が法人カード(を含むクレジットカードやローン全般)を申し込んでも、審査に通る確率はかなり低いと言わざるを得ません。場合によっては、ブラックリストに載っている方と同じくらい信用がないものとして見られます。※あくまでも審査担当者の視点ですので悪しからず。。

カードの申込み者が20代であれば「まだ若いしクレジットカードやローンを使ったことがないのも仕方ない、おためしで利用限度額を低く抑えて発行してみるか」、30代以上であれば「30歳を超えて現金主義なのだから、今さらクレジットカードは不要だろう」という結論を出すことが多いです。

なぜこのようなシビアな結果になってしまうのか、それは申込み者の信用情報が何もないことが原因です。

 

審査担当者は「借りたら返してくれる人」を好みます

審査担当者はカードの申込みがあった場合、申込み者の信用情報を確認してカードを発行するか判定します。信用情報とは「あなたがクレジットカードやローンを利用したことがあるか?クレジット会社から請求された金額を支払っているか?」を確認するための大切な情報です。

こちらは信用情報のサンプルになります。

 

もちろん、これまでクレジット会社とのお付き合いがない方の信用情報は白紙です。「白紙だから審査に通りやすい」のではなく、「白紙だから審査に通らない」とお考えください。

簡単にご説明します。例えば、あなたが2人の友人(Aさん・Bさん)にお金を貸してほしいと頼まれたとします。Aさんには以前にもお金を貸したことがあり、約束の期日までにきちんと返済してくれました。Bさんにはお金を貸したことがなく、約束を守ってくれるかどうかわかりません。

さて、この場合はほとんどの方がAさんにお金を貸すのではないでしょうか。なぜなら、Aさんには「貸したお金を返してくれた実績」があるからです。一方のBさんが返してくれるかどうか、それは貸してみないとわかりませんし、あまり大きな金額を貸すには不安が残ります。

基本的にはカード会社もこれと同じ考え方です。クレジット会社とのお付き合いがなかった方に対して、積極的に発行しようとはなりません。申込み者の方が20代であれば可能性はありますが、30代以上の方には厳しい結果が待ち受けていることでしょう。

 

クレジット未経験者の方は携帯電話の割賦契約から

30代以上でクレジットカードやローン未経験の方が法人カードの審査に通るための足掛かりとして、携帯電話の割賦契約から始めることをお勧めします。

繰り返しになりますが、「30代以上でクレジット未経験者」と「ブラックリストに載っている人」では、カードの審査担当者からすれば同じくらい信用がありません5分でわかる!ブラックリストからの脱出方法①で詳しく書いている通り、まずは携帯電話ショップで現在ご使用の携帯電話を解約して、新しい携帯電話をご自身名義で契約して来てください。

その際は必ず、2年間の割賦契約(ローン契約)で申込むようにしましょう。携帯電話の本体代金の支払いを割賦契約(ローン契約)にすることで、あなたの信用情報に契約実績返済実績が記載されます。

毎月の返済期日を守って半年間支払いを続ければ、少なからず審査に通る目が出てきます。ただし、たった一度でも支払い日に遅れると、せっかくの返済実績に傷が付きますので、くれぐれもご注意ください。クレジットカードやローンの支払いで何よりも大切なのは、「借りたら必ず返すこと」です。

 

クレジット未経験者の方にお勧めのカードはこちら

カード名 年会費 追加カード年会費 審査の通りやすさ
オリコゴールド 2,000円(税別)
※初年度無料
法人代表者:無料
個人事業主:発行不可
★★★★★

ビジネクスト
無料 無料 ★★★★☆
アメックスビジネス 12,000円(税別)
※初年度無料
6,000円(税別) ★★★★☆
セゾンプラチナ 20,000円(税別) 3,000円(税別) ★★★★☆

 

クレジット未経験の方にお勧めするのは、審査に通りやすい法人カードです。こちらでご紹介するカードは、起業されたばかりの個人事業主の方や売上げがゼロの方でも審査に通る可能性がありますので、クレジット未経験の方でも十分にチャンスがあります。

一般的な比較サイトには「法人カードの審査に通るには業歴3年以上、2期連続の黒字決算が必須」と書かれていますが、正直そこまで必要ありません。重要なのは、申し込む方個人の信用情報です。申込み者の方が「借りたら返す」をきちんと守っておられるか、審査担当者はそこを見ています。

 

【診断】法人カード審査を60秒簡易判定

60秒法人カードの
審査を疑似体験

いざ、法人カードの模擬審査へ
出陣でござる!

模擬審査スタート

60秒法人カードの審査を疑似体験

第1問

あなたの昨年度の税込年収は?

60秒法人カードの審査を疑似体験

第2問

現職の勤続年数は?

60秒法人カードの審査を疑似体験

第3問

ご自宅は?

60秒法人カードの審査を疑似体験

第4問

自宅に固定電話は?

60秒法人カードの審査を疑似体験

第5問

過去5年以内の延滞履歴は?

60秒法人カードの審査を疑似体験

第6問

クレジットカード所有枚数は?

60秒法人カードの審査を疑似体験

第7問

キャッシングの借入残高は?

60秒法人カードの審査を疑似体験

第8問

自己破産の経験は?

60秒法人カードの審査を疑似体験

第9問

過去半年以内に3社以上の金融機関で
クレジットやローンを申込んだ経験は?

60秒法人カードの審査を疑似体験

第10問

あなたの会社形態は法人?個人?

60秒法人カードの審査を疑似体験

第11問

昨年度の年商は?

60秒法人カードの審査を疑似体験

第12問

創業からの業歴は?

60秒法人カードの審査を疑似体験

第13問

従業員数は?

60秒法人カードの審査を疑似体験

第14問

当期利益は?

※模擬審査の判定結果は、あくまでも当サイト独自の基準によって算出される評価値です。よって、実際の審査とは結果が異なる場合がありますのでご注意ください。法人カードお申し込み時には、公式サイトに記載されている注意事項をご確認の上、お申し込みください。

 

まとめ

審査担当者より一言
クレジットカードやローンを利用されたことがない方が法人カードの審査に通るのは、至難のワザです。20代の方はギリOK、30代以上の方は厳しいものと心得てください。
審査に通るにはクレジットの返済実績を作る他ありませんので、携帯電話の本体代金を割賦契約で返済するところから始めましょう。毎月の返済期日を守って半年間支払いを続ければ、少なからず審査に通る目が出てきます。

 

法人カードオススメ番付

  • 総合バランス番付/価格・ポイント・サービスのバランスで選ぶなら
  • とにかく安く番付/年会費・追加カードの安さ重視で選ぶなら
  • コスパ還元番付/月の使用額が100万円を越えるなら
  • ステータス&付帯サービス番付/持ってるだけで惚れる!カッコ良さで選ぶなら
  • 審査に通りやすい番付/運営者の個人的な好き嫌いで選ぶなら

信玄の、法人カード初めて物語

法人カードの機能・メリットカテゴリの最新記事