【そう、ビジネスには、これがいる】アメックスビジネスカードがラジオCMに登場!審査難易度や年会費をおさらい

【そう、ビジネスには、これがいる】アメックスビジネスカードがラジオCMに登場!審査難易度や年会費をおさらい

先日、昼間の営業車内で何気なくラジオを聞いていたところ、アメックスのラジオCMが流れているではありませんか。びっくりした私は、さっそく記事にしようと思い立ちました。

 

アメックスビジネスゴールドがラジオCMに登場!

最近はアメックスのテレビCMを見る機会が多いので、「へぇ、アメックスはラジオCMもやってたんだ」くらいの感想でしたが、何とラジオCMの内容が法人カード(アメックスビジネスゴールド)の宣伝だったので驚嘆しました。

今まで法人カードのテレビCMすらお目に掛かったことがないのに、まさかラジオCMでアメックスビジネスゴールドを宣伝するなんて、アメックスの法人カードにかける思いがひしひしと伝わって来ました。(カード業界の中では、法人カードは目立たない存在なのです・・本当は大変便利なカードですが。)

せっかくの機会ですので、アメックスビジネスゴールドの「年会費」「審査基準」「ステータスの高さ」「お得な付帯サービス」などをご紹介してまいりましょう。

アメックスがテレビのみならず、ラジオでもCMを流しているとな?しかも個人カードではなく、法人カードの宣伝じゃと?!古今東西、法人カードに特化したラジオCMなど聞いたことがないわい!
ワシもこれまで数多あるカード会社のCMを知っておるが、法人カードのCMはこれが初めてじゃ。アメックスと言えばステータスの高さで名を馳せておるが、ラジオCMを打っている期間は審査に通りやすいやもしれぬぞ。。

 

【疑問】起業したての経営者に法人カードをお勧めする理由とは?

まずは簡単にラジオCMの内容をご紹介します。私が聞いた限りでは2つのパターンがある様で、それぞれアメックスビジネスゴールドのメリットが訴求されています。

  • 仕事関係の支払いを一元化できるので、経理担当者が喜ぶ
  • 領収書の紛失による、計上漏れや請求漏れなどのミスがなくなる
  • 仕入れ代の支払いをカードですれば、現金を持ち歩かなくて済む
  • 仕入れ代の支払いをカードですれば、勝手にポイントが貯まる

大まかな内容としては、「起業したばかりの経営者は経理業務を疎かにしがちだから、アメックスビジネスゴールドがあれば経理に関するストレスがなくなる」というものでした。

CMで紹介されているメリットは、アメックスビジネスゴールドだけに限った話ではなく、法人カード全般に通じるものです。CMに登場する経営者役(男性)の「きちんと経理の仕事をしておかないと、1年後に大変な事になるなんて、誰も教えてくれなかった・・」のセリフどおり、自分の身は自分で守るしかありません。

たしかに、起業したばかりの経営者さんは「経営」「営業」「経理」「人事」とすべての業務を一手に担うことが多いため、どうしても経理業務が後回しになってしまうのは仕方のないことかもしれません。

法人カードを作るベストなタイミングとは?!では、法人カードを作るタイミングは起業して2カ月後が目安とお伝えしましたが、起業したばかりの経営者さんであっても、仕事関係の支払いを法人カードに一元化することで、経理業務が簡単になり、営業など他の仕事に全力投球できるようになります。  

 

【資格】個人事業主でも申込みOK

アメックスビジネスゴールドの申込み資格は「法人格のある法人代表」or「個人事業主」になります。

カードの名義を「法人代表者」or「個人事業主」のどちらにするかは、引落し口座をどこに設定するかで決まります。 引落し口座を法人の銀行口座にしたい場合は「法人格のある法人代表(法人名+代表名)」にて、引落し口座を個人の銀行口座にしたい場合は「個人事業主(屋号+代表者名)」で申込むと良いでしょう。

「どちらの名義の方が審査に通りやすいの?」と心配される方もいらっしゃいますが、どちらも同じですのでご安心ください。アメックスビジネスゴールドは申込み者個人の信用情報(クレジットカードやローンなどの利用実績や返済実績)がすべてです。

アメックスビジネスゴールドの審査については、後ほどたっぷりとご紹介します。  

 

【年会費】31,000円(税別)も初年度無料でお試し可

アメックスビジネスゴールドの年会費は、代表者カードが初年度無料・2年目以降が31,000円(税別)追加カードが12,000円(税別)です。

アメックスのゴールドカードだけあって、お世辞にも年会費が安いとは言えませんが、法人カードの年会費は経費として処理できますし(詳しくは法人カードの年会費は経費処理できる?!)、法人税が30%と仮定すると年会費31,000円(税別)×負担率(100%-30%)=21,700円(税別)が自己負担額になります。

一方、個人のクレジットカードの年会費は経費として処理できませんので、全額自己負担です。個人カードは生活費決済(プライベートで利用するもの)、法人カードは事業費決済(ビジネスで利用するもの)と約款で決まっていますので、プライベートとビジネスでのカードの使い分けを強くお勧めします。

「いや、まだまだ年会費が高い!」と粘る方には、現在アメックスビジネスゴールドの代表者カードは初年度年会費が無料ですので、とりあえず1年間だけ使ってみて気に入れば継続、気に入らなければ解約されると良いでしょう。

ただし、追加カードは初年度から年会費12,000円(税別)が必要ですので、くれぐれもご注意ください。

 

【審査基準】起業したての個人事業主でも通ります

アメックスビジネスゴールドの審査基準は「申込み者の個人信用情報に問題がないこと」です。

業歴が半年未満でも、決算内容が赤字でも、資本金が1円でも関係ありません。大切なのは申込み者個人のクレジットの履歴です。 ここでは「申込み者の個人信用情報に問題がある」状態を以下に挙げてみます。これらに該当されなければ、おそらくアメックスビジネスゴールドの審査に通るはずです。

  • 過去5年以内の延滞履歴が1週間以上
  • キャッシングの借入残高が50万円以上
  • キャッシングの借入社数が3社以上
  • 過去6カ月以内に3社以上の金融商品(カードやローン等)を申込んだ
  • 過去に自己破産の経験あり

    一部例外として、過去にブラックリストに載っていた方が、血の滲むような努力を経てアメックスビジネスゴールドを手に入れた体験談(ブラックリストに載っていた経営者が、アメックスビジネスゴールドカードを持てるまで)もありますが、ブラックリストに載っていた方がアメックスビジネスゴールドを手に入れるには、最低でも5年以上の歳月が必要です。

     

    60秒アメックスゴールド
    の審査を疑似体験

    いざ、アメックスゴールドの模擬審査へ
    出陣でござる!

    模擬審査スタート

    60秒アメックスゴールド
    の審査を疑似体験

    第1問

    あなたの昨年度の税込年収は?

    60秒アメックスゴールド
    の審査を疑似体験

    第2問

    現職の勤続年数は?

    60秒アメックスゴールド
    の審査を疑似体験

    第3問

    ご自宅は?

    60秒アメックスゴールド
    の審査を疑似体験

    第4問

    自宅に固定電話は?

    60秒アメックスゴールド
    の審査を疑似体験

    第5問

    過去5年以内の延滞履歴は?

    60秒アメックスゴールド
    の審査を疑似体験

    第6問

    クレジットカード所有枚数は?

    60秒アメックスゴールド
    の審査を疑似体験

    第7問

    キャッシングの借入残高は?

    60秒アメックスゴールド
    の審査を疑似体験

    第8問

    自己破産の経験は?

    60秒アメックスゴールド
    の審査を疑似体験

    第9問

    過去半年以内に3社以上の金融機関で
    クレジットやローンを申込んだ経験は?

    60秒アメックスゴールド
    の審査を疑似体験

    第10問

    あなたの会社形態は法人?個人?

    60秒アメックスゴールド
    の審査を疑似体験

    第11問

    昨年度の年商は?

    60秒アメックスゴールド
    の審査を疑似体験

    第12問

    創業からの業歴は?

    60秒アメックスゴールド
    の審査を疑似体験

    第13問

    従業員数は?

    60秒アメックスゴールド
    の審査を疑似体験

    第14問

    当期利益は?

    ※模擬審査の判定結果は、あくまでも当サイト独自の基準によって算出される評価値です。よって、実際の審査とは結果が異なる場合がありますのでご注意ください。法人カードお申し込み時には、公式サイトに記載されている注意事項をご確認の上、お申し込みください。

     

    さて、ここから先はご内密にお願いしたいのですが、「最近のアメックスは審査が甘い」というのがカード業界でもっぱらのウワサです。アメックスの狙いは客層の拡大であり、これまでカードの発行をお断りしてきた層に対して、あえてカードを発行することで、どれだけの返済率が見込めるかを実験している様子です。

    審査に通すべきか微妙な申込み者の利用限度額は10万円程と非常に低く設定されているため、貸し倒れリスクもほとんどありません。もしかすると、ラジオCMを売っている今こそアメックスビジネスゴールドを申込む絶好のチャンスと言えるかもしれません。  

     

    【利用限度額】「一律の制限なし」で1,000万円越えも可

    アメックスビジネスゴールドの利用限度額は「一律の制限なし」となっています。

    「一律の制限なし」とはカード利用者に明確な利用限度額が通知されないもので、カード会社だけが正確な利用限度額を知っています。おそらくカード会社に問合せをしたところで、明確な回答を得られないでしょう。一般的な利用限度額は100~500万円前後ですが、中には1億円近い利用限度額が設定されている方もいらっしゃいます。

     

    アメックスビジネスゴールドで注意しないといけないのは、100万円を超える商品やサービスを購入する前に、必ずアメックスのオペレーターに電話でその旨を伝えておきましょう。何の連絡もせずに高額決済をすると、「突然、高い買い物をするなんて要注意だ!」とアメックスがカード利用を止めてしまうことがあります。

    せっかく家族で買い物を楽しんでいたのに、いざ支払いの場面で「申し訳ありませんが、現在こちらのカードはお使い頂けません」と店員に言われては、気分がすべて台無しです。

    カード会社のオペレーターを困らせるクレーム事例4選で書きましたが、実はお客様からカード会社に寄せられるクレームで、最も多いのがこの手の話(利用限度額のオーバー)です。 利用限度額や短期間で増額する方法については、成功率100%?!法人カードの利用限度額を上げる交渉術に詳しく書いていますので、そちらも併せて参考にしてください。

    短期間で利用限度額を増額するポイント!

    • 法人カードで現金化に適した商品(商品券や回数券)ばかり購入しない
    • 必ず支払い日に請求された金額を返済する
    • 一時的な利用限度額の増額申込みは、カード発行3カ月後が目安
    • 永続的な利用限度額の増額申込みは、カード発行6カ月後が目安
    • カード会社のオペレーターを味方につけるために「淡々と」「用件だけ伝える」
     

     

    【ステータス】SSランクと最高クラス

    アメックスビジネスゴールドのステータスは、当サイトの格付けで最上位のSSランクに位置付けられています。

    さすがにアメックスブランドのゴールドカードだけあって、ステータスの高さは折り紙つきです。世界中どこで利用されても、周囲に一目置かれることは間違いありません。

    正直なところ、見栄を張りたいんだ!」とお考えの経営者さんには打ってつけの1枚と言えるでしょう。 アメックスビジネスゴールドは幅広い業種の経営者さんにお勧めしたく、獣医師歯科医IT関係者理美容師飲食店経営者等、業界や業種を選びません。昔は医師や弁護士など士業向けでしたが、最近は広く門戸が開かれています。

    さて、ステータスの高さと言えばアメックスと双璧をなすのがダイナースです。ダイナースも世界に名だたるステータスカードであり、当サイトでも【ステータス頂上決戦】アメックスゴールド<織田家> × ダイナースクラブ<徳川家>で両者が激しいバトルを繰り広げています。

    アメックスビジネスゴールドとダイナースクラブビジネスを簡単に比較すると、日本国内ではアメックスの方がダイナースよりも使える店が多いので(VISAやMasterCardと比べると少ないですが)、使い勝手の良さで選びたい方にはアメックスゴールドをお勧めします。

    一方、審査の通りにくさと格式の高さではダイナースが優勢なので、ステータスの高さで決めたい方にはダイナースクラブをお勧めします。  

     

    【ポイントプログラム】ポイント還元率0.5~1.0%とやや高め

    アメックスビジネスゴールドのポイントプログラムは「メンバーシップ・リワード®」です。

    「メンバーシップ・リワード® 」では、カード利用額100円ごとに1ポイント貯まります。出張時の交通費や接待での交際費をはじめ、電気・ガス・水道など公共料金の支払いなどでも、ポイントを貯めることができます。

    貯まったポイントを500以上あるアイテムと交換すると、通常最大3年間のポイント有効期限が無期限となります。ポイントをANAマイルに交換することも可能ですので、アメックスビジネスゴールドはANAマイラーの方にお勧めです。ちなみにJALマイルへの交換はできませんので悪しからず・・。

    さらにメンバーシップ・リワード・プラス(年会費3,000円+税/2年目以降は自動更新)に登録すると、以下の特典が付いてきます。ポイントをお得に貯めてお得に使いたい方は、是非ともメンバーシップ・リワード・プラスへの登録をお勧めします。

    • ポイントの有効期限が無期限に延長
    • 「ボーナスポイントプログラム」が適用(別途登録要/無料)
    • 提携航空パートナーへのマイル移行レートがアップ
    • 旅行やショッピングの支払いにポイントを利用する際の交換レートがアップ

    実はアメックスビジネスゴールドで貯めたポイントは、楽天スーパーポイントやTポイントに交換することができます。 ただし、交換比率が悪すぎるのでお勧めはしません

    例えば、アメックスの300ポイントを楽天スーパーポイントやTポイントに交換すると、300ポイントが100ポイントに減ってしまいます(交換比率は0.33%とかなり悪いです)。 アメックスのポイント還元率は0.5〜1.0%ですので、アメックスビジネスゴールドで貯めたポイントはアメックスのポイントプログラム内で使いましょう。

    わざわざ楽天スーパーポイントやTポイントに交換するのは愚の骨頂と言えます。  

     

    【付帯サービス】会員限定イベントで人脈が広がります

    アメックスビジネスゴールドは付帯サービスも充実しています。

    ≪ビジネス・ゴールド・カード会員様向けイベント「DISCOVERY」≫
    あなたの見聞と人脈をさらに広げる、ビジネス・カード会員様限定のイベントが定期的に開催されます。

    ≪アメリカン・エキスプレス・トラベルオンライン≫
    ホテル、レンタカー、国際線航空券のオンライン予約が可能に。

    ≪空港ラウンジ≫
    カードと搭乗券をお持ちの、カード会員様ご本人とご同伴の方1名が無料に。

    ≪無料ポーターサービス≫
    成田国際空港、関西国際空港内での手荷物の移動は専任スタッフにおまかせ。

    ≪Ticket Acess®≫
    音楽、演劇、スポーツなど、厳選したエンターテインメントのチケット先行予約が可能です。

    ≪ゴールド・ワインクラブ≫
    ワインに関する、様々なカード会員様限定のサービスが提供されます。

    ≪ビジネス・ダイニングby ぐるなび≫
    ぐるなびのコンシェルジュがお客様のご要望(日程・場所・予算・雰囲気など)に応じて、ぐるなびに掲載されているレストランを紹介、代行予約してくれます。

    私が特にお勧めしたいのが≪ビジネス・ダイニングby ぐるなび≫です。専任のコンシェルジュがお店選びから予約まで一手に引き受けてくれるのは、アメックスビジネスゴールドだけの特典です。

    「正直、店探しが面倒くさい」「一緒に行く方の雰囲気に合うお店が全然わからない」など、お店選びが苦手な方には打ってつけのサービスですので、是非活用してみてください。  

     

    【ショッピング保険】補償期間90日・年間補償額500万円

    アメックスビジネスゴールドはショッピング保険も充実しています。

    ≪オンラインプロテクション≫
    心当たりのないインターネット上での不正使用による損害をアメックスが全額補償。

    https://twitter.com/amsboss/status/1129875383929565184

    リターン・プロテクション
    アメックスビジネスゴールドで購入した商品を返品したい場合、購入日から90日以内ならアメックスが返品を受け付けます。

    ※購入日から90日以内かつ商品が未使用で損傷がなく、他に加入している保険または購入店の返品規定によって適用されない場合のみ有効。補償金額は1商品につき最高3万円相当額まで、1会員口座につき年間最高15万円相当額まで。

    ≪ショッピング・プロテクション≫
    アメックスビジネスゴールドで購入した商品が破損した場合、国内、海外を問わずカードでお求めのほとんどの商品をアメックスが返金します。 ※購入日から90日以内、1名様年間最高500万円まで補償。

    ≪キャンセル・プロテクション≫
    突然の病気や入院で、予定していた出張や購入済みのコンサートをキャンセルせざるを得なくなった場合、アメックスがキャンセル費用などの損害を補償します。一緒に同行する予定だった方の分も併せて補償されます。 以下のサービスをアメックスビジネスゴールドで購入された場合に、補償の対象となります。

    • 国内旅行契約、海外旅行契約に基づくサービス
    • 旅館、ホテルなどの宿泊施設の提供およびそれに付帯するサービス
    • 航空機、船舶、鉄道、自動車などによる旅客の輸送
    • 宴会、パーティーの用に供する施設の提供およびそれに付帯するサービス
    • 運動、教養などの趣味の指導、教授または施設の提供
    • 演劇、音楽、美術、映画などの公演、上映、展示、興行
      

     

    【旅行保険】国内旅行は利用付帯・海外旅行は自動付帯

    アメックスビジネスゴールドの旅行保険は、「国内旅行利用付帯」「海外旅行自動付帯」となっています。

    利用付帯は旅行中にクレジットカードを利用することで適用になる保険です。しかしながら、旅行中にクレジットカードを利用すれば全て対象になるわけではありません。利用付帯の要件は下記のとおりです。

    • パッケージツアーの料金を対象のカードで支払った
    • 旅行前or旅行中に公共交通機関(航空機、電車、船、バス、タクシー)の利用料金をカードで支払った
    • 宿泊施設の料金を事前にカードで支払った

     自動付帯はカードを持っているだけで保険の対象となることをいいます。海外旅行にカードを持っていく必要はありません。カードの有効期限さえ切れていなければ、例えばカードを家の中の金庫にしまって、旅行にいったとしても保険の適用になります。特にタクシーの場合はクレジットカードに対応していないケースが数多くあります。

    【旅行代金をカードで決済しない場合の保険適用】

    保険金の種類 代表者カード会員 代表者カード会員の家族 追加カード会員 追加カード会員の家族
    国内旅行 傷害死亡保険金 補償なし 補償なし
    傷害後遺障害保険金
    海外旅行 傷害死亡・後遺障害保険金 最高5,000万円 最高1,000万円
    傷害治療費用保険金 最高200万円
    疾病治療費用保険金 最高200万円
    賠償責任保険金 最高4,000万円
    携行品損害保険金 1旅行中 最高50万円
    救援者費用保険金 保険期間中最高300万円

     

    【旅行代金をカードで決済する場合の保険適用】

    保険金の種類 代表者カード会員 代表者カード会員の家族 追加カード会員 追加カード会員の家族
    国内旅行 傷害死亡保険金 最高5,000万円 最高1,000万円 最高5,000万円 最高1,000万円
    傷害後遺障害保険金
    海外旅行 傷害死亡・後遺障害保険金 最高1億円 最高1,000万円 最高5,000万円 最高1,000万円
    傷害治療費用保険金 最高300万円 最高200万円 最高300万円 最高200万円
    疾病治療費用保険金 最高300万円 最高200万円 最高300万円 最高200万円
    賠償責任保険金 最高4,000万円
    携行品損害保険金 1旅行中 最高50万円
    救援者費用保険金 保険期間中 最高400万円 保険期間中 最高300万円 保険期間中 最高400万円 保険期間中 最高300万円

     

    傷害死亡・後遺障害
    旅行中に偶発的な傷害事故によって会員が死亡または後遺障害となったときに支払われる保険  

    疾病治療費用
    旅行中または旅行終了後48時間以内に発病した疾病により医者の治療を受けた場合または旅行期間中に感染した所定の伝染病で旅行期間終了後14日以内に医者の治療を受けた場合に支払われる保険  

    傷害治療費用
    旅行中の偶発的な傷害事故によって医者の治療を受けた場合  

    賠償責任
    旅行中に他人にけがをさせたり、物を壊したりして賠償責任を負った場合に支払われる保険  

    救援者費用
    旅行中に会員が死亡した場合、ケガや疾病により、7日以上継続入院した場合、行方不明・遭難した場合に会員の救援に来た救援対象者または親族が支出した金額を負担する保険  

    携行品損害 会員が旅行中に携行していた物品が偶然の事故によって損害を受けた場合、損害を受けた物品の時価額を補償してくれる保険

     

    【ETCカード】年間一度でも利用があれば、毎年無料

    アメックスビジネスゴールドのETCカードは、代表者カード1枚につきETCカード5枚まで追加カード1枚につきETCカード1枚発行できます。

    従業員さんにETCカードのみを持たせたい場合は、代表者カード名義でETCカードを申込みましょう。従業員さんに法人カードとETCカードを持たせたい場合は、追加カードとETCカードをセットで申込みましょう。

    ETCカードの発行手数料は無料ですが、年会費500円(税別)が必要です。ETCカードの発行には約2週間かかるので、法人カードとは別便で郵送されることもありますので、「いつになったらETCカードが届くんだ?!」とソワソワせずに落ち着いてお待ちください。  

     

    まとめ

    アメックスゴールドのここがポイント!

    • 申込み資格は「法人格の法人代表」or「個人事業主」
    • 年会費はやや高いものの、初年度無料なので1年間のお試しが可能
    • 審査の通りやすさは抜群。CMを打っている今こそ申込みのチャンス
    • 利用限度額は「一律の制限なし」。中には数千万円の枠が設定される方も
    • ステータスの高さは折り紙つき。世界各地でラグジュアリー感を味わえます
    • ポイントプログラムや付帯サービスも充実
     

     

    法人カードオススメ番付

    • 総合バランス番付/価格・ポイント・サービスのバランスで選ぶなら
    • とにかく安く番付/年会費・追加カードの安さ重視で選ぶなら
    • コスパ還元番付/月の使用額が100万円を越えるなら
    • ステータス&付帯サービス番付/持ってるだけで惚れる!カッコ良さで選ぶなら
    • 審査に通りやすい番付/運営者の個人的な好き嫌いで選ぶなら

    信玄の、法人カード初めて物語

    法人カードの機能・メリットカテゴリの最新記事