ラグジュアリーカードゴールド【年会費20万円で最高級サービス】

ラグジュアリーカードゴールド【年会費20万円で最高級サービス】

今回は「ラグジュアリーカードゴールドの比較と評判」をご紹介します。

 

ラグジュアリーカードゴールドの比較と評判

ラグジュアリーカードゴールドとは、MasterCardの最上位ステータスの「ワールドエリート」が採用されたクレジットカードです。

ゴールドのほかにチタンブラックがありますが、いずれも特許取得済の金属製のカードとなっています。中でもゴールドは券面に24金をコーティングしており、他のカードとは比べ物にならない美しさを誇ります。

個人の場合は招待制のため自由に申し込むことができませんが、法人カードは自ら申し込むことができます

通常、クレジットカードは一般カードゴールドカードプラチナカードブラックカードの順でステータスが上がっていきますが、ラグジュアリーカードはチタンカードブラックカードゴールドカードの順でステータスが上がっていきます。

 ラグジュアリーカードはこんな人におすすめ

  • ステータスの高いクレジットカードを持ちたい!
  • 人とは違う変わったクレジットカードを持ちたい!
  • 金属製カードを自慢してモテたい!
  • かっこいいカードを法人カードとして持ちたい!
  • 期待を超える付帯サービスがあるクレジットカードを持ちたい!

 

【年会費】200,000円(税別)

カード名

代表者カード年会費

追加カード年会費

ラグジュアリーゴールド 200,000円(税別) 50,000円(税別)

ラグジュアリーカードゴールドの年会費は、本会員200,000円、家族会員50,000円です。

年会費が同水準のカードはこちら。

  • アメリカン・エキスプレス・センチュリオン(350,000円のブラックカード) ※招待制

ラグジュアリーカードはMastercard独自のランクの中でも最高位の「ワールドエリート」に属し、世界クラスのステータスといえます。中でもラグジュアリーカードゴールドはラグジュアリーカードの中で最高ランクであり、世界でトップクラスのカードといえます。

ただし、ラグジュアリーカードの年会費は20万円(税別)と決して安くはありません。カードに年会費をかけたくない方は、下記の中からお選びください。

初年度年会費無料のカードはこちら

いずれも初年度無料なので、1年間使って気に入らなければ解約でOKです。私も毎年、いろいろなカードを乗り換えています。

カード名 ポイント還元率 ステータス 審査の通りやすさ
オリコゴールド 0.6~1.1% SS・S・A・B ★★★★★
オリコスタンダード  ポイントプログラム無し SS・S・A・B ★★★☆☆
JCBゴールド 0.5~0.8% SS・S・A・B ★★★☆☆
JCB一般 0.5~0.75% SS・S・A・B ★★★★☆
アメックスビジネス 0.3~1.0% SS・S・A・B ★★★★☆
amex-business-goldアメックスゴールド 0.3~1.0% SS・S・A・B ★★★★☆
三井for Owners ゴールド 0.45~0.5% SS・S・A・B ★★★☆☆
三井for Ownersクラシック 0.45~0.5% SS・S・A・B ★★★★☆

 

審査基準】起業したての個人事業主でも通ります

ラグジュアリーカードゴールドはハイステータスなカードではありますが、審査は意外と通りやすいと評判です。アプラスの審査担当者からこっそり仕入れた情報によると、申込資格は以下のようになっているとのこと。

  • 申込み者の年齢が満20歳以上
  • 年収が500万円以上
  • 過去5年以内の延滞履歴が1ヶ月以内
  • キャッシングの借入残高が50万円以下
  • キャッシングの借入社数が3社以下
  • 過去に自己破産の経験なし

詳細は以下の記事で紹介していますので、ぜひご覧ください。

 

法人カード初心者におすすめの1枚

とはいえ、ラグジュアリーカードを初めての法人カードとして持つには、少しハードルが高いかもしれません。そこで、法人カード初心者の方向けの1枚をご紹介します。

カード名 年会費 追加カード年会費 ステータス 審査の通りやすさ
オリコゴールド 2,000円(税別)
※初年度無料
法人代表者:無料
個人事業主:発行不可
SS・S・A・B ★★★★★
セゾンプラチナ 20,000円(税別) 3,000円(税別) SS・S・A・B ★★★★☆
セゾンコバルト 1,000円(税別) 無料 SS・S・A・B ★★★★★
アメックスビジネス 12,000円(税別)
※初年度無料
6,000円(税別) SS・S・A・B ★★★★☆
JCB一般 1,250円(税別)
※初年度無料
1,250円(税別)
※初年度無料
SS・S・A・B ★★★★☆
ライフビジネス 無料 無料 SS・S・A・B ★★★★☆

 

【還元プログラム】キャッシュバック/ポイント還元

ラグジュアリーカードゴールド2つ(キャッシュバック/ポイント還元)の方法で会員へ還元をしています。 

 

キャッシュバック還元率

賞品交換還元率

有効期限

ラグジュアリーゴールド

1.5%

3.3%

5年

ラグジュアリーカードゴールドのキャッシュバック還元率は1.5%と、日本の全てのクレジットカードの中でも最高水準の還元率です。ちなみに、年会費30万円のアメックスセンチュリオンの還元率は1.0%です。

  • アメリカンエキスプレスセンチュリオン 1.0%

貯めたポイントはギフト券やワイン等の商品や、マイルに交換することもでき、この場合の還元率は3.3%と通常のキャッシュバックよりも高くなります。

ギフト券はAmazonギフトカードやスターバックスカード、マイルはANAJAL、ハワイアン航空、ユナイテッド航空のマイルに手数料無料で交換できます。

 

【付帯サービス】チタン・ブラックとの違いは?

ラグジュアリーカードの基本的な特典はこちらの記事でご紹介しています。

本記事では、ラグジュアリーカードチタンやブラックの特典との相違点をご紹介します。

映画館の無料鑑賞回数が多い

ラグジュアリーカード会員になると、全国のTOHOシネマズで映画を無料で鑑賞できます。

ラグジュアリーカードチタンは月に最大1回、ラグジュアリーカードブラックは最大2回鑑賞可能なのに対し、ラグジュアリーカードゴールドは月に最大3回鑑賞可能です。レストランや旅行優待と異なり、日常使いできる優待があるのは便利です。

ラグジュアリーリムジンで感動的なおもてなし

ラグジュアリーリムジンでは、ラグジュアリーカードが厳選した名店や隠れ家レストランを予約することができます。ラグジュアリーカードブラック会員であれば、当日レストランまで片道送迎可能ですが、往路限定です。ラグジュアリーカードゴールド会員は、往路か復路いずれかを選択できるため、使い勝手が良くなります。

コース料理が1名分無料に

ラグジュアリーカードゴールドでは、指定レストランで2名以上のコース料理を予約すると、1名分が無料になるサービスが提供されています。

対象のレストランは北海道から福岡県まで日本全国に約200店舗あるため、ブラックカード以下であったような「優待を利用しにくい」という心配が少ないです。

ラグジュアリーカードゴールドの会員は毎月2回までこの優待を利用できるため、普段から一流レストランでの食事が多い方は年会費以上のメリットを享受できます。

ハワイアン航空「Pualani Platinum」を獲得

ラグジュアリーカードブラックでは、ハワイアン航空独自のプログラムの「Pualani Gold」が、ラグジュアリーカードゴールドでは「Pualani Platinum」のステータスが付与されます。

通常、このステータスを獲得するには4万マイルの獲得、または60区間の搭乗が必要です。Pualani Platinumステータスになると、Pualani Goldと比べてより多くの座席が予約可能となったり、無料アップグレードや搭乗ボーナスマイルといった特典を受けることができます。

ハワイアン航空の利用が多い方にはおすすめです。

 

ラグジュアリーカードゴールドの評判

【Good】有事の際にも柔軟なサービスを提供

ラグジュアリーカードでは、新型コロナウイルスの感染拡大を受け自宅で過ごす時間が増えた会員に、dTVやオンラインヨガサイトを無料で視聴できるサービスを提供しました。

【Good】とにかく見た目がかっこいい

金属製の見た目や重量感が生み出す特別感はカードでは感じることができません。

ラグジュアリーカードゴールドは24金加工されているため、カードの輝きは他に類を見ません。

【Bad】金属製だからこそ使えない場合も

レストランやスーパーなど、ICチップを読み取る決済端末であれば通常のプラスチックカードと同様に使うことができます。

しかし、一部券売機のようにカード全体を吸い込んで読み取るような決済端末の場合、カードをゆるやかに曲げて読み取っています。そのため、金属製のラグジュアリーカードの場合利用ができない場合があります。

上記に加え、金属だからこその弊害として「重さ」があります。

通常のプラスチックカードの3倍の重さになるので、普段小銭を持ち歩かないスマートな財布を持っている方は、財布の中の存在感が気になってしまうかもしれません。 

【Bad】一部のサービスが限定的

TOHOシネマズの優待は毎月数量限定のため、獲得できない会員が発生しています。

【Bad】特典を活用しきれない・・

上記の評判に付随しますが、特典を活用しきれないために年会費がもったいなく感じる会員もいるようです。

海外旅行に頻繁に行く、東京に住んでいる等、一定の条件を満たさなければサービスを受け続けるのは難しそうです。逆に言えば、優待を十分に活用できれば継続する価値はありますね。

 

まとめ

ラグジュアリーカードゴールドは、特典を活用できる生活スタイルを営む人にはもってこいのハイステータスカードです。

サービスは年会費をペイできるほど充実しているので、とにかくステータスにこだわりたい方、決済機能よりも付帯サービスを重視したい方はぜひご検討ください。

 

 

法人カードオススメ番付

  • 総合バランス番付/価格・ポイント・サービスのバランスで選ぶなら
  • とにかく安く番付/年会費・追加カードの安さ重視で選ぶなら
  • コスパ還元番付/月の使用額が100万円を越えるなら
  • ステータス&付帯サービス番付/持ってるだけで惚れる!カッコ良さで選ぶなら
  • 審査に通りやすい番付/運営者の個人的な好き嫌いで選ぶなら

信玄の、法人カード初めて物語

法人カードの口コミ・評判カテゴリの最新記事