【自己破産しても法人カードの審査に通るのか?!】ブラックが明けて5年間は我慢です!

【自己破産しても法人カードの審査に通るのか?!】ブラックが明けて5年間は我慢です!

今回は「自己破産の経験があっても審査に通るのか?」をご紹介します。

 

自己破産の経験があっても審査に通るのか?

謎のベールに包まれている審査の話は、現役の法人カード審査担当者としてご活躍されている小野さん(仮名)にご説明頂きましょう。どんな話が聞けるのか、是非お楽しみください。

自己破産した輩が法人カードの審査に通るなど、にわかには信じられぬ。何がともあれブラックリストに載ってしまってからでは、今後一切の金融商品が買えぬと風のウワサに聞いたことがあるぞ。
「自己破産すると法人カードの審査に通らない」と言い切ることはできませぬ。たしかに審査に通りにくくなることは間違いござらぬが、ブラックが明けて5年の間に辛抱強くクレジットヒストリーを積み重ねれば、やがて審査に通るやもしれませぬ。

 

自己破産すると審査に通りにくくなります

こんにちは、某クレジットカード会社で審査担当者として勤務しております小野(仮名)と申します。今回は「自己破産しても審査に通るのか?」というお題でお話させていただきます。

結論から申し上げると、自己破産すると審査に通りにくくなります。金融機関から借りたお金を返済する目処が立たない方が自己破産するのであって、晴れて自己破産した後には一切の資産と信用が残りません。大切な資産と信用を失った方を審査に通す金融機関は、日本中くまなく探しても皆無でしょう。

ただし、「自己破産すると間違いなく審査に通りませんとは言い切れません。過去に自己破産された方でも、正しくリカバリーすれば、法人カードの発行はじゅうぶん可能です。そのための具体的な手法をご紹介する前に、まずは自己破産してブラックリストに登録される流れを簡単に確認しましょう。

 

自己破産からブラックリストに登録される流れはこちら

裁判所にて破産手続きの申請:借金を返せないから自己破産します・・

免責許可決定にて債務が解消:これで晴れて借金から解放されたぞ!!
③ 信用情報機関の情報に「異動」と記載:いわゆるブラックリストの仲間入り・・

 

こちらが信用情報機関のCICに登録されている信用情報です。自己破産が認められてブラックリストに載ると、≪お支払の状況 26.返済状況≫の欄に「異動」、≪異動発生日≫の欄に免責許可決定日が記載されます。いったんCICの情報にブラックリストとして登録されると、その後5年間は情報が消えずに残ります。

ブラックリストに載っている間は、基本的に金融機関の商品は一切購入できません。資金融資やクレジットカード、ローンやキャッシングもすべてお断りされるものとお考えください。しかし、きちんとリカバリーをすれば、一定期間が過ぎた後で改めて金融機関の商品が購入できる様になります。

 

ブラックリストから脱出するための具体策は?

ブラックからの脱出劇を簡単にまとめると

Q.ブラックリストから脱出して、法人カードの審査に通るには?

A.「借りたら返す」を繰り返して、綺麗なクレジットヒストリーを積みましょう!

 

Q.では、具体的にどうすれば良いのか?

Ⅰ.現在もブラックリストに情報が載っている方はこちら

① CICに情報開示請求をして、これまでの支払い状況を確認する(これを毎月繰り返す)

② すぐに未払い分を完済する(支払い方法等は金融機関にお問合せを)

③携帯電話を2年の割賦契約で買い替える(毎月きちんと支払う!)

④未払い分を完済してから5年間は、一切の金融商品を申込まない

 

Ⅱ.現在はブラックリストから情報が消えた方はこちら

① 消費者金融系クレジットカードを作る(カードAとします)

※ カードAを2年間毎月使う!毎月返す!

② 2年後にカードAを解約、消費者金融系か信販系の法人カードを作る(カードBとします)

※ カードBを毎月使う!毎月返す!

詳しくはブラックリストに載っていた経営者が、アメックスビジネスゴールドカードを持てるまでに記載しましたが、ブラックリストからの脱出方法を簡単にご紹介すると上記の通りです。特別な裏ワザやテクニックはまったく必要ありません。大切なのは「自分を甘やかさずに、借りたら必ず返す」だけです。

これさえ守って頂けるなら、ブラックリストから脱出して法人カードの審査に通ることはじゅうぶん可能です。とにかく、心当たりのある方はCICに情報開示請求をして、これまでの支払い状況を確認するところから始めてください。『CICで自分の信用情報を確認

ご自身のクレジットの履歴を見るのが怖い方もいらっしゃるかもしれません。しかし、己の弱さと向き合うことで今後の希望が見いだせるなら、済んでしまった過去を振り返るなど、実に簡単なことではありませんか?この記事で皆さんの勇気ある一歩を後押しできればと思います。

 

あなたが審査に通りそうな法人カードはどれ?

最後になりましたが、私が監修として参加しているあなたが審査に通りそうなカードはどれ?60秒で模擬審査からカード選びのお手伝いができれば幸いです。

模擬審査では14個の簡単な質問に回答すると、各カードの審査に通る確率がA判定からD判定まで出力される仕組みとなっています。ご自身の信用情報を測定する上でも一度試してみて下さい。

また、審査に通る確率を上げるアドバイスや審査に通らなかった場合の対処法は法人カードの審査はどうなっておるのじゃ?でお話しておりますので、是非そちらも参考にしてみて下さい。

 

まとめ

審査担当者より一言

自己破産すると法人カードの審査に通りにくくなるのは事実です。自己破産=ブラックリストに載ってしまうため、金融機関から信用を得るのが難しくなるからです。
未払い分を完済後は最低5年の我慢が必要ですが、手間と時間を掛けて綺麗なクレジットヒストリーを積み重ねれば、法人カードの審査に通ることも夢ではありません。

 

法人カードオススメ番付

  • 総合バランス番付/価格・ポイント・サービスのバランスで選ぶなら
  • とにかく安く番付/年会費・追加カードの安さ重視で選ぶなら
  • コスパ還元番付/月の使用額が100万円を越えるなら
  • ステータス&付帯サービス番付/持ってるだけで惚れる!カッコ良さで選ぶなら
  • 審査に通りやすい番付/運営者の個人的な好き嫌いで選ぶなら

信玄の、法人カード初めて物語

法人カードの機能・メリットカテゴリの最新記事