【SBS Premium Card(DPB)の評判】デポジット型なので審査に通らない方におすすめ!

【SBS Premium Card(DPB)の評判】デポジット型なので審査に通らない方におすすめ!

今回は「SBS Premium Card(DPB)」の詳細をご紹介します。

 

SBS Premium Card(DPB)の評判は?

SBS Premium Card(DPB)は、スマートビリングサービス株式会社がライフカード株式会社と提携して発行されているデポジット型の法人カードです。こちらは個人事業主やフリーランスの方を対象としたカードで、会社の業歴や決算内容に関係なく申込めます

SBS Premium Card(DPB)のここがポイント!
  • 年会費が高い(35,000円・40,000円・50,000円)
  • 審査に通りやすい(事前に保証金を預けるため)
  • プリペイド式のチャージが不要
  • SBSグループのサービスが利用可能

デポジット型(事前にカード会社に保証金を預け入れる)のカードなので、審査に通りやすいのは間違いありません。ただし、カードのスペックの割に年会費が高すぎるのがネックです。※年会費の高さで貸倒れをカバーしたいのが透けて見えます。。

 

審査不要のプリペイド式法人カードが登場したかと思えば、今度はデポジット型の法人カードとな。キャッシュレス決済の波に乗って、法人カードの陣容も百花繚乱の様相じゃ。
プリペイド式もデポジット型も、これまで審査に通らなかった層を取り込むのが狙いであろう。SBS Premium Card(DPB)は審査の通りやすさは定評がありますが、年会費の高さが気に掛かるぞ。

 

【申込み資格】個人事業主でも申込みOK

SBS Premium Card(DPB)の申込み資格は「日本国内にお住いの20歳以上70歳未満で電話連絡が可能な方」になります。

カードの名義を「法人代表者」or「個人事業主」のどちらにするかは、引落し口座をどこに設定するかで決まります。 法人代表者の方は「法人口座」or「代表者ご本人の個人名義口座」にて、個人事業主の方は「申込み者ご本人の個人名義口座」or「屋号のある個人事業主名口座」で申込むと良いでしょう。

会社用とプライベート用で口座を分けたい場合には、「法人口座」or「屋号のある個人事業主口座」をおすすめしますが、どの名義を設定されても審査の通りやすさに影響はありません。もちろん、会社用の口座をお持ちでない方は、個人のプライベート用の口座でも大丈夫です。

 

 

【年会費】35,000円・40,000円・50,000円の3パターン

SBS Premium Card(DPB)の年会費は35,000円(税別)・40,000円(税別)・50,000円(税別)の3パターンなります。年会費の違いは、希望される利用限度額で決まります。

年会費(税別) 35,000円 40,000円 50,000円
利用限度額 10万円 20~90万円 100~190万円

 

カードの紹介が始まって冒頭ですが、35,000円の年会費で利用限度額10万円のカードなど聞いたことがありません。もはや高利貸しの仕業です。

しかも、希望する利用限度額と同額のデポジット(カード会社に保証金を預け入れ)が必要です。万が一、貸し倒れが発生した際には保証金で補填できるので、カード会社にとって損はありません。

保証金はカード解約時に満額返金されますが、いわば“人質”ならぬ“金質”を取られている理解で間違いないでしょう。

ここがポイント!

百聞は一見に如かず。参考までに、SBS Premium Card(DPB)よりも年会費が安くて審査に通りやすいカードの利用限度額を見ておきましょうぞ。

 

カード名 年会費 追加カード年会費 利用限度額
オリコゴールド 2,000円(税別)
※初年度無料
法人代表者:無料
個人事業主:発行不可
10~300万円
セゾンプラチナ 20,000円(税別)
3,000円(税別)
個別審査
アメックスビジネス 12,000円(税別)
※初年度無料
6,000円(税別) 無制限
JCB一般 1,250円(税別)
※初年度無料
1,250円(税別)
※初年度無料
個別審査
ライフビジネス 無料 無料 最大500万円

 

結果はご覧のとおり、いずれも確実に利用限度額10万円を超えます。何を血迷ってSBS Premium Card(DPB)を申込む必要があるのか、なかなか理解に苦しみます。。

もし私が知人に相談されたら、間違いなく他のカード【法人カード初心者におすすめの1枚】を推します。

 

 

【支払い方法】1回払いのみ

SBS Premium Card(DPB)の支払い方法は1回払いのみです。分割払いやリボ払いはありません。

支払い日は「毎月26日・27日・28日または翌月3日」となっており、引き落とし口座に指定している金融機関ごとに異なります。

 

【審査基準】起業したての個人事業主でも通ります

SBS Premium Card(DPB)の審査基準は「申込み者の年齢が満20歳以上」「申込み者の個人信用情報に問題がないこと」です。

SBS Premium Card(DPB)の審査は間違いなく緩いです。「これで審査したって言えるのか?」と思えるくらいの緩さです。

理由は、申込みがデポジット(カード会社に保証金を預け入れ)を前提としているからです。保証金を預けてカード審査が厳しければ、誰の得にもなりません。

また、SBS Premium Card(DPB)はライフカードとの提携カード⇒ライフカードは消費者金融のアイフルのグループ会社⇒最終的にアイフルの審査システムをそのまま活用していますので、よっぽど金払いに問題のある方でなければ、簡単に審査に通ると推察できます。

以下の条件に該当されなければ、高確率でSBS Premium Card(DPB)の審査に通るはずです。

  • 申込み者の年齢が満19歳以下
  • 過去5年以内の延滞履歴が1週間以上
  • キャッシングの借入残高が100万円以上
  • キャッシングの借入社数が3社以上
  • 過去6カ月以内に3社以上の金融商品(カードやローン等)を申込んだ
  • 過去に自己破産の経験あり

一般的に審査に通りやすいとされる、消費者金融系カード会社のライフカードビジネス、信販系カード会社のオリコ EX Gold for Biz、流通系カード会社のセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードと比べても、審査の通りやすさは遜色ないかと思われます。

 

【申込み方法】インターネットで申込みが完結

SBS Premium Card(DPB)の申込みはインターネットで完結します。必要な書類は、①引落し口座に設定する金融機関の通帳やキャッシュカード申込み代表者の本人確認書類の2点です。

 

【カード発行期間】申込みから発行まで約4日~1週間

SBS Premium Card(DPB)申込んでからカードが発行されるまで、約4日~1週間ほどかかります。

一般的に法人カードの発行期間は早いもので最短3日、長いもので約3~4週間ですので、SBS Premium Card(DPB)が発行されるスピードはかなり早めです。 以下がSBS Premium Card(DPB)の申込みの流れです。 

 

【利用限度額】10~190万円とやや少なめ

SBS Premium Card(DPB)の利用限度額は、10~190万円となっており、年会費に応じて利用限度額が上下します。また、キャッシング利用枠は付帯していません。

年会費(税別) 35,000円 40,000円 50,000円
利用限度額 10万円 20~90万円 100~190万円

一般的な法人カードの利用限度額が100~500万円であることを考えると、SBS Premium Card(DPB)の利用限度額はそこまで大きいとは言えません。

毎月100万円以上のカード利用が見込まれるIT関係者や不動産業者の方には不向きですので、大きな利用限度額を希望される方には、以下のカードをおすすめします。

カード名 年会費 追加カード年会費 利用限度額
amex-business-goldアメックスゴールド 31,000円(税別)
※初年度無料
12,000円(税別) 個別相談
アメックスビジネス 12,000円(税別)
※初年度無料
6,000円(税別) 個別相談
セゾンプラチナ 20,000円(税別) 3,000円(税別) 個別相談

 

利用限度額や短期間で増額する方法については、【成功率100%?!法人カードの利用限度額を上げる交渉術】に詳しく書いていますが、ライフカードビジネスライトに関しては、利用限度額は200万円が限界の模様です。

 

 

【ステータス】Bランクとやや低め

SBS Premium Card(DPB)のステータスは、Bランクとやや低めです。

SBS Premium Card(DPB)のロゴを見て「こんなステータスカードを持てるなんて?!」と店員さんに驚かれることは皆無です。

もし、ステータスの高いカードを持ちたいということであれば、以下のカードをおすすめします。いずれも個人事業主さんが申込めるカードばかりです。

カード名 年会費 追加カード年会費 ステータス
amex-business-goldアメックスゴールド 31,000円(税別)
※初年度無料
12,000円(税別) SS・S・A・B
アメックスビジネス 12,000円(税別)
※初年度無料
6,000円(税別) SS・S・A・B
セゾンプラチナ 20,000円(税別) 3,000円(税別) SS・S・A・B

 

【ポイントプログラム】ポイント還元率0.5%

カード利用額1,000円(税込)当たり1ポイント(5円相当)が付与されます。

 

【ショッピング保険】付帯なし

SBS Premium Card(DPB)にショッピング保険の付帯はありませんので、購入された商品やサービスに瑕疵があっても、一切の補償は受けられません。

 

 

【旅行保険】付帯なし

SBS Premium Card(DPB)に旅行保険の付帯はありませんので、購入された商品やサービスに瑕疵があっても、一切の補償は受けられません。

 

【ETCカード】発行は1枚まで(無料)

SBS Premium Card(DPB)のETCカードは1枚まで(無料)発行が可能です。

 

 

各法人カードの口コミ評判

各法人カードに対する口コミは下記の表を参考にしてくだされ。
カード名 口コミ評価 年会費 審査の通りやすさ
オリコゴールド ★★★★☆ 3.7 (15件)
>>オリコゴールドの口コミ
2,000円(税別)
※初年度無料
★★★★★
JCBゴールド ★★★★☆ 3.6 (27件)
>>JCBゴールドの口コミ
10,000円(税別)
※初年度無料
★★★☆☆
JCB一般 ★★★★☆ 3.5 (42件)
>>JCB一般の口コミ
1,250円(税別)
※初年度無料
★★★★☆
amex-business-goldアメックスゴールド ★★★★☆ 3.9 (30件)
>>アメックスゴールドの口コミ
31,000円(税別)
※初年度無料
★★★★☆
アメックスビジネス ★★★★☆ 3.5 (36件)
>>アメックスビジネスの口コミ
12,000円(税別)
※初年度無料
★★★★☆
セゾンプラチナ ★★★★☆ 3.5 (6件)
>>セゾンプラチナの口コミ
20,000円(税別) ★★★★☆
三井ゴールド ★★★☆☆ 3.4 (23件)
>>三井ゴールドの口コミ
10,000円(税別) ★★☆☆☆
三井クラシック ★★★☆☆ 3.5 (20件)
>>三井クラシックの口コミ
1,250円(税別) ★★★☆☆
三井for Owners ゴールド ★★★★☆ 4.2 (5件)
>>三井forゴールドの口コミ
10,000円(税別)
※初年度無料
★★★☆☆
三井for Owners クラシック ★★★★☆ 3.6 (7件)
>>三井forクラシックの口コミ
1,250円(税別)
※初年度無料
★★★★☆
ライフビジネス ★★★★☆ 4.0 (5件)
>>ライフビジネスの口コミ
無料 ★★★★☆
ダイナースクラブ ★★★☆☆ 3.4 (13件)
>>ダイナースクラブの口コミ
27,000円(税別) ★☆☆☆☆
UCゴールド ★★★★☆ 3.8 (9件)
>>UCゴールドの口コミ
10,000円(税別) ★★★☆☆
UC一般 ★★★★☆ 3.3 (10件)
>>UC一般の口コミ
1,250円(税別) ★★★☆☆
P-one Business Mastercard ★★★★★ 4.7 (3件)
>>ポケットカードの口コミ
2,000円(税別) ※初年度無料(前年度にカードの利用あれば次年度も無料) ★★★★★

 

各法人カードの審査の口コミ評判

各法人カードに対する審査の口コミは下記の表を参考にしてくだされ。
カード名 審査の通りやすさ 年会費
オリコゴールド ★★★★★
>>審査の口コミ
2,000円(税別)
初年度無料
オリコスタンダード ★★★☆☆
>>審査の口コミ
1,250円(税別)
初年度無料
JCBゴールド ★★★☆☆
>>審査の口コミ
10,000円(税別)
※初年度無料
JCB一般 ★★★★☆
>>審査の口コミ
1,250円(税別)
※初年度無料
amex-business-goldアメックスゴールド ★★★★☆
>>審査の口コミ
31,000円(税別)
※初年度無料
アメックスビジネス ★★★★☆
>>審査の口コミ
12,000円(税別)
※初年度無料
セゾンプラチナ ★★★★☆
>>審査の口コミ
20,000円(税別)
三井ゴールド ★★☆☆☆
>>審査の口コミ
10,000円(税別)
三井クラシック ★★★☆☆
>>審査の口コミ
1,250円(税別)
smbc-biz-gold-forowners三井for Owners ゴールド ★★★☆☆
>>審査の口コミ
10,000円(税別)
※初年度無料
三井for Owners クラシック ★★★★☆
>>審査の口コミ
1,250円(税別)
※初年度無料

ライフビジネス ★★★★☆
>>審査の口コミ
無料
ダイナースクラブ ★☆☆☆☆
>>審査の口コミ
27,000円(税別)
UCゴールド ★★☆☆☆
>>審査の口コミ
10,000円(税別)
UC一般 ★★★☆☆
>>審査の口コミ
1,250円(税別)

 

まとめ

以上、SBS Premium Card(DPB)を考察してきましたが、個人的には強くおすすめできません。デポジット(カード会社に保証金を預け入れ)が必要な上に、カードスペックの割に年会費も高額です。

ライフカードビジネスライトのここがポイント!
  • 年会費が高い(35,000~50,000円)
  • 審査に通りやすい(デポジット型だから)
  • カード発行までスピーディ(最短約4日~1週間)
  • 利用限度額はやや少なめ(最高190万円)

 

「手元にキャッシュはあるけど、審査に通らない」方にはおすすめしますが、これに該当しない方が最初に申込むカードとしてはふさわしくありません。

もし私なら、間違いなく他のカード【法人カード初心者におすすめの1枚】から検討します。

 

 

法人カードオススメ番付

  • 総合バランス番付/価格・ポイント・サービスのバランスで選ぶなら
  • とにかく安く番付/年会費・追加カードの安さ重視で選ぶなら
  • コスパ還元番付/月の使用額が100万円を越えるなら
  • ステータス&付帯サービス番付/持ってるだけで惚れる!カッコ良さで選ぶなら
  • 審査に通りやすい番付/運営者の個人的な好き嫌いで選ぶなら

信玄の、法人カード初めて物語

法人カードの機能・メリットカテゴリの最新記事