三井住友ビジネスforOwnersクラシック【審査に通りやすい】

三井住友ビジネスforOwnersクラシック【審査に通りやすい】

今回は「三井住友ビジネスカードforOwnersクラシック」の詳細をご紹介します。

 

目次

三井住友ビジネスカードfor Owners クラシックの評判は?

三井住友ビジネスカードforOwnersクラシックは、2017年5月に三井住友カードから登場した法人カードです。こちらは中小企業経営者や個人事業主を対象としたカードで、会社の業歴や決算内容に関係なく申込めることで好評を博しています。

三井住友カードには以前「三井住友マーチャントメンバーズクラブ」という個人向けの法人カードがありましたが、三井住友ビジネスカード for Owners クラシックはその後継商品になります。付帯サービスはそのままでカード名だけが変更されました。

年会費の安さ、審査の通りやすさ、つなぎ資金としてのキャッシング機能など、中小企業経営者や個人事業主の方が手軽に持てるカードです。さっそく、カードの内容を見ていきましょう。

三井住友カードから、中小企業経営者や個人事業主でも持てる法人カードが登場したそうですぞ。その名も三井住友ビジネスカード for Owners クラシックでござる。なかなか長い名前でございまして、拙者もなかなか覚えきれぬのでございますが。。
何を申しておるか、サルの正式な名前は「豊臣朝臣羽柴藤吉郎秀吉」ではないか!三井住友ビジネスカード for Owners クラシックなど可愛いものじゃ。そう思えば、ワシも「織田右大臣正二位平朝臣信長公」と相当な長さであるのう。

 

【申込み資格】個人事業主でも申込みOK

三井住友ビジネスカードforOwnersクラシックの申込み資格は「満20歳以上の法人代表者」or「満20歳以上の個人事業主」になります。

カードの名義を「法人代表者」or「個人事業主」のどちらにするかは、引落し口座をどこに設定するかで決まります。 法人代表者の方は「法人口座」or「代表者ご本人の個人名義口座」にて、個人事業主の方は「申込み者ご本人の個人名義口座」or「屋号のある個人事業主名口座」で申込むと良いでしょう。

会社用とプライベート用で口座を分けたい場合には、「法人口座」or「屋号のある個人事業主口座」をお勧めしますが、どの名義を設定されても審査の通りやすさに影響はありません。もちろん、会社用の口座をお持ちでない方は、個人のプライベート用の口座でも大丈夫です。

ちなみに「三井住友カードの引落し口座には、三井住友銀行の口座が必要?」と思われた方もご安心ください。金融機関の口座であれば、全国いずれの銀行口座でも大丈夫です。

 

【年会費】1,250円(税別)も初年度無料でお試し可

三井住友ビジネスカードforOwnersクラシックの年会費は、代表者カード初年度無料・2年目以降が1,250円(税別)追加カード初年度年会費無料・2年目以降が400円(税別)です。

年会費の安さが三井住友ビジネスカード for Owners クラシックの特徴のひとつで、「法人カードは欲しいけれど、年会費は安ければ安いほど良い」とお考えの経営者さんに選ばれています。

法人カードの年会費は経費として処理できますし(詳しくは法人カードの年会費は経費処理できる?!)、法人税が30%と仮定すると年会費1,250円(税別)×負担率(100%-30%)=875円(税別)が自己負担額になります。

年会費とにかく安く番付では、利家とまつが年会費について仲睦まじく語り合っていますが、三井住友ビジネスカード for Owners クラシックほど安い年会費であれば、倹約家として名を馳せた利家も納得して申込んだことでしょう。

さらに、現在はインターネットから申込めば、代表者カードと追加カードともに初年度年会費が無料です。三井住友ビジネスカード for Owners クラシックをお試し期間として1年間使ってみて、今ひとつ気に入らなければ2年目以降は解約するのもアリです。(カード解約時の注意点は、法人カードのスマートな解約方法はこちらにまとめてあります。)    

 

【支払い方法】分割払いやリボ払いも可

三井住友ビジネスカードforOwnersクラシックの支払い方法は、「1回払い」「2回払い」「ボーナス一括払い」「リボ払い」「分割払い」の合計5パターンから選べます。

一般的な法人カードは翌月一括払いが大原則ですが、三井住友ビジネスカード for Owners クラシックでは幅広い支払い方法が用意されており、お客様に合わせた支払い方法が用意されています。

支払いの種類 支払い方法 手数料
1回払い 締切日の翌月の支払い日に引落し。 不要
2回払い 締切日の翌月と翌々月の2回に分けて、それぞれ支払い日に引落し。 不要
ボーナス一括払い 夏または冬のボーナス月の支払い日に一括して引落し。 夏:12月16日から6月15日のご利用金額を、8月の支払い日に引落し。 冬:7月16日から11月15日のご利用金額を、翌年1月の支払い日に引落し。 ※加盟店により、お取り扱い期間が異なる場合があります。 不要
リボ払い 利用件数や金額にかかわらず毎月一定額に分割して、毎月の支払い日に引落し。
分割払い 利用金額と手数料の合計を指定の回数に分けて、毎月の支払い日に引落し。

 

三井住友ビジネスカード for Owners クラシックでは、特に「マイ・ペイすリボ」を推奨しています。 「マイ・ペイすリボ」を利用すると、申込み方法が自動的にリボ払いになります。毎月の支払い額をお客様自身が決められるので、毎月の支出の見込みが事前にわかります。 「マイ・ペイすリボ」を選ぶと、お客様に以下のメリットがあります。

  • 「マイ・ペイすリボ」を申し込み後のお買物利用で年会費無料または半額に!
  • リボ払いでお支払いいただくと、ポイントが2倍に!

「マイ・ペイすリボ」の申込みは、三井住友ビジネスカード for Owners クラシックのインターネットお申し込み画面内「マイ・ペイすリボのお申し込み」にて、最低支払い金額(①5,000円②1万円③2万円④3万円)を設定するだけで、 毎月ご自身が設定した金額が引落しされます。

このように、手軽で便利に見える「マイ・ペイすリボ」ですが、個人的にはお勧めしません。理由は簡単で、リボ払い手数料が15.0%と非常に高額だからです。 例えば、50万円の商品を月額1万円ずつリボ払いした場合、支払い総額は65万2,820円(うち手数料は15万2,820円)にも及びます。

もちろん、毎月の返済額を増やすことで支払い総額や手数料は減る一方、それでも手数料の高さは変わりません。 最近の事例では、国税の支払いに四苦八苦する経営者さんが、クレジットカードのリボ払いで急場をしのごうとされる方が増えています。見た目の支払いを抑えることはできますが、いずれ手数料の高さに支払いが追い付かず、破産される方も見受けられます。

どうしてもリボ払いにしないと支払いが厳しい場合のみ、少額かつ僅かな回数で支払いが完了するようにプランを組むのであれば大丈夫ですが、初めから「毎月の支払いが少なくて済みそうだから!」とリボ払いを選ぶのは百害あって一利なしだと考えます。    

 

【審査基準】起業したての個人事業主でも通ります

三井住友ビジネスカードforOwnersクラシックの審査基準は「申込み者の年齢が満20歳以上」「申込み者の個人信用情報に問題がないこと」です。以下は実際に申込まれた方の口コミです。

審査通過 ◯

 登記簿や決算書が不要とのことで申し込んだが、実際審査に通るまでは不安でした。また使用用途は交通費等に決めようとしましたが、いざ発行されたら色々な所で使ってしまい、経理処理上逆に面倒になるのではないかと危惧していました。審査は拍子抜けするほどあっさり通ったので、安心しました。

 

【クレジット返済】利用なし
【申込み時の状態】個人事業主 業歴2ヶ月 赤字決算 IT業 

審査通過 ◯

 カード申し込み時に心配だったことは、個人事業主で電話を引く必要性がなかったので、会社としての固定電話を引いていなかった点です。携帯電話しかなかったのです。結果は通りました。ローン等はないこと、毎年、黒字決算なこと、ネットからの申し込みでなく、デパートに出張で来ていたもので申し込んだのも良かったのではと、友人と話しています。

 

【クレジット返済】毎月きちんと返済
【申込み時の状態】個人事業主 業歴4年 黒字決算 建設業 

審査通過 ◯

 バーチャルオフィスを利用していたので、バーチャルオフィスを利用している会社は落ちやすいと聞いていたので審査に落ちる不安がありました。 起業する前に所属していた会社から頂いていた法人のクレジットカード、は時々限度額を超えてしまうのか制限かかることが多かったので限度額が適切か不安でした。

 

【クレジット返済】毎月きちんと返済
【申込み時の状態】個人事業主 業歴2ヶ月 黒字決算 配達サービス業 

冒頭でも少しお話しましたが、会社の業歴が半年未満でも、決算内容が赤字でも、資本金が1円でも関係ありません。大切なのは申込み者個人のクレジットの履歴です。

ここでは「申込み者の個人信用情報に問題がある」状態を以下に挙げてみます。これらに該当すれば、おそらく三井住友ビジネスカード for Owners クラシックの審査に通るはずです。

  • 申込み者の年齢が満20歳以上
  • 過去5年以内の延滞履歴が1週間以内
  • キャッシングの借入残高が100万円以下
  • キャッシングの借入社数が3社以下
  • 過去6カ月以内に3社以上の金融商品(カードやローン等)を申込んでいない
  • 過去に自己破産の経験なし

豊臣秀吉の様に金遣いが荒い方でなければ、ほぼ審査に影響しないと考えて良いかと思いますが、実は審査に通りやすい法人カードの選び方4選では、三井住友カードや三菱UFJカードなど銀行系カード会社は審査が厳しいことをお話しました。

理由としては、銀行系カード会社では、個人・法人の口座情報や融資実績を数多く持っており、カード申込み者の過去のお金の流れに少しでも注意すべき点が見つかれば、「審査に通さない」or「審査に通しても利用限度額を低く抑える」などの判断が容易にできるからです。

一般的に審査に通りやすいとされる、消費者金融系カード会社のライフカードビジネス、信販系カード会社のオリコ EX Gold for Biz、流通系カード会社のセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードと比べると、やや審査基準が高くなりますが、そこまで神経質になる必要はありません。    

 

【申込み方法】オンライン申込みと必要書類を郵送

三井住友ビジネスカードforOwnersクラシックの申込みに必要な書類は、①引落し口座に設定する金融機関の通帳やキャッシュカード申込み代表者の運転免許証(※お持ちの場合)の2点です。※決算書は必要ありません。

会社の業歴や決算内容は審査の対象外ですので、登記簿謄本や決算書の提出は不要です。登記簿謄本や決算書がなければ会社の業歴や決算内容はわかりませんので、あくまでも申込み者個人の信用情報で審査結果が決まることがわかります。

ただし、キャッシング枠を希望される方には、上記2点以外にも別途提出が求められる書類がありますので、事前に用意しておかれることをお勧めします。 ①個人事業主でキャッシング利用枠を希望される方には、年収を証明する書類(直近のもの)2点の提出が必要となります。

  • 確定申告書B第一表(控え)(※1)
  • 青色申告決算書(控え1ページ目)・・・青色申告されている方(※2)
  • 収支内訳書(控え1ページ目)(※2)
    (※1)確定申告書B第一表(控え)の提出は必須です。
    (※2)青色申告決算書or収支内訳書のいずれか1点で結構です。

②個人事業主の方以外で、以下の条件に該当される方には、年収を証明する書類(直近のもの)1点の提出が必要となります。

  • 今回のキャッリング利用希望枠と他の貸金業者(クレジットカード会社、信販会社、消費者金融会社など)を含めたキャッシング残高の合算が100万円を超える場合
  • 三井住友フィナンシャルグループでのキャッシング残高と(A)すでにお持ちのカードのキャッシング利用枠or(B)今回のキャッリング利用希望枠の合計が50万円を超える場合
    • 給与所得の源泉徴収票(公的年金などの源泉徴収票を除く)
    • 給与の支払明細書(直近2ヵ月分)
    • 確定申告書第一表(控え)(税務署の受領印があるもの)
    • 納税通知書(収入もしくは所得金額の記載があるもの)
    • 所得証明書(収入もしくは所得金額の記載があるもの)
    • 年金証書(年金額の記載があるもの)
    • 年金通知書(年金額の記載があるもの)(※)いずれか1点の提出が必須です。

     

    【カード発行期間】申込みから発行まで約2~3週間

    三井住友ビジネスカードforOwnersクラシックを申込んでからカードが発行されるまで、約2~3週間ほどかかります。

    一般的に法人カードの発行期間は早いもので最短3日、長いもので約3~4週間ですので、三井住友ビジネスカード for Owners クラシックが発行されるまでには比較的時間がかかります。 以下が三井住友ビジネスカード for Owners クラシックの申込みの流れです。 三井住友ビジネスカード for Owners クラシックでは、申込み者の情報(ご入力①+ご入力②+ご入力③)を入力すると、メールにてお申込み番号のご案内が届きます。

    この段階ではまだ審査はスタートしていません。 その後、三井住友カードから口座振替依頼書が郵送されて来ますので、必要事項を記入・捺印して返送します。

    ここまで揃って、ようやく審査がスタートします。 三井住友カードが発行する法人カードは、申込みがやや面倒で審査に時間がかかります。提出方法がオンライン完結で手軽に申込めて、すぐに審査結果を知りたい方には不向きですので、以下のカードをお勧めします。

    カード名 審査結果がわかるまで 申込み方法
    オリコゴールド 約7~10日 オンラインで完結
    セゾンプラチナ 約3~7日 オンラインで完結

     

    【利用限度額】10~150万円とやや少なめ

    三井住友ビジネスカードforOwnersクラシックの利用限度額は、10~150万円となっています。また、キャッシング利用枠が0~50万円(海外での利用も0~50万円)となっています。

    一般的な法人カードの利用限度額が100~500万円であることを考えると、三井住友ビジネスカード for Owners クラシックの利用限度額はそこまで大きいとは言えません。また、申込み者の方が三井住友カードの個人カードを既に所有している場合、利用限度額は個人カードとの合算になります。

    つまり、個人カードの利用限度額が100万円に設定されている場合、三井住友ビジネスカード for Owners クラシックの利用限度額は最大で50万円しか残されていません。

    毎月100万円以上のカード利用が見込まれるIT関係者や不動産業者の方には不向きですので、大きな利用限度額を希望される方には、以下のカードをお勧めします。

    カード名 年会費 追加カード年会費 利用限度額
    amex-business-goldアメックスゴールド 31,000円(税別) ※初年度年会費無料 12,000円(税別) 個別相談
    アメックスビジネス 12,000円(税別) 6,000円(税別) 個別相談
    セゾンプラチナ 20,000円(税別) 3,000円(税別) 個別相談

    利用限度額や短期間で増額する方法については、成功率100%?!法人カードの利用限度額を上げる交渉術に詳しく書いていますが、三井住友ビジネスカード for Owners クラシックに関しては、利用限度額は150万円が限界の模様です。

     

    【ステータス】Aランクとやや高め

    三井住友ビジネスカードforOwnersクラシックのステータスは、Aランクとやや高めです。

    持っていて「さすがは経営者が持つべきカードだ!」と尊敬を受けることがない代わりに、「経営者なのに、そんなカードを使っているの?!」と蔑まれる様な目で見られることもないでしょう。

    もし、ステータスの高いカードを持ちたいということであれば、以下のカードをお勧めします。いずれも個人事業主さんが申込めるカードばかりです。

    カード名 年会費 追加カード年会費 ステータス
    アメックスゴールド 31,000円(税別)
    ※初年度年会費無料
    12,000円(税別) SS・S・A・B
    アメックスビジネス 12,000円(税別) 6,000円(税別) SS・S・A・B
    セゾンプラチナ 20,000円(税別) 3,000円(税別) SS・S・A・B

     

    【ポイントプログラム】ポイント還元率0.45~0.5%と標準的

    三井住友ビジネスカードforOwnersクラシックのポイントプログラムは「ワールドプレゼント」です。

    「ワールドプレゼント」では、カード利用額1,000円ごとに1ポイント貯まります。出張時の交通費や接待での交際費をはじめ、電気・ガス・水道など公共料金の支払いなどでも、ポイントを貯めることができます。

    三井住友ビジネスカード for Owners クラシックのポイント有効期間は、ポイント獲得月から最長2年間です。 「ワールドプレゼント」では、事前に『ココイコ』に登録されているお店にエントリーして、そのお店で三井住友ビジネスカード for Owners クラシックを使って買い物をすると、ポイントが増えたりキャッシュバックが受けられます。以下は『ココイコ』に登録されているお店の一例です。   また、『ポイントUPモール』に登録されているお店にエントリーして、三井住友ビジネスカード for Owners クラシックを使って買い物をすると、通常の2~20倍のポイントが付与されます。

    ポイントUPモール』に登録されているお店は随時更新されますが、スポーツショップの「Puma」やパソコン関連ショップの「レノボ」、オンラインショッピングの「amazon」など、多様なお店が掲載されています。 事前に『ポイントUPモール』でお目当てのお店が出ていないか確認のうえ、買い物されることをお勧めします。    

     

    【付帯サービス】キャッシングサービスも利用可

    三井住友ビジネスカードforOwnersクラシックには、ビジネスで役立つ様々なサービスが付帯していますので、その一部をご紹介します。

    キャッシングサービス

    0~50万円の枠内でキャッシングサービスが利用できます。全国の全国の提携金融機関・ゆうちょ銀行・コンビニエンスストアのCD・ATMで現金が引き出せます。

    また海外でも、0~50万円の枠内でキャッシングサービスが利用できます。 用途はビジネス・プライベートを問いませんので、本当に現金が足りなくてこまっている時の懐刀として持っておかれると良いかもしれません。

    個人事業主の方は総量規制(年収の1/3以上の借入不可)の対象外ですので、ひとまず希望額50万円で申込むことをお勧めします。 ただし、キャッシングサービスは利用手数料が国内15.0%・海外18.0%と高額ですので、「ここぞ!」という時以外は無闇やたらと利用されると、後から手数料地獄が待ち受けています。

    三井住友カードiD

    電子マネー「iD」のマークがあるコンビニエンスストアや飲食店にて、カードやドコモやソフトバンクなどの「おサイフケータイ(R)」をタッチするだけで支払いが完了します。(※チャージは不要です)

    大勢の人が並ぶコンビニのレジで、後ろからのプレッシャーを感じながら小銭を探す苦労もなく、たった3秒で支払いができるので、時間もストレスも軽減できます。

    アスクルサービス

    オフィス用品の取り扱いで有名なアスクルで三井住友ビジネスカード for Owners クラシックを使って買い物をすると、優待価格にて利用できます。

    日常的にお世話になっているボールペンやコピー用紙がアスクルで安く買える上に、カードのポイントが貯まれば一挙両得ですね。

    DHLエクスプレス

    DHLエクスプレスは世界220以上の国・地域をカバーする独自のネットワークを駆使して、ビジネスに必要な貨物を迅速にお届けする国際エクスプレスサービスです。

    こちらも三井住友ビジネスカード for Owners クラシックにて優待価格にて利用できますし、もちろんカードのポイントを貯めることができます。 ※優待価格は、日本からの輸出に適用されます。

    アート引越センター

    引越し業界大手のアート引越センターの支払いにて三井住友ビジネスカード for Owners クラシックを使えば、転勤時の社員さんの引越しやオフィスの移転を優待価格にて利用できます。
    ※引越し基本料金(車両費+人件費)30%割引
    ※国内引越しに限ります。
    ※一部、対象外期間があります。

    国内ゴルフエントリーサービス

    三井住友ビジネスカードforOwnersクラシックをお持ちの方を対象に、日本国内のゴルフ場(約700コース)の平日プレー予約を500円(税別)にて代行します。

    財務会計システムデータ連携サービス

    財務会計システム「勘定奉行」と「三井住友法人クレジットカード利用明細」のデータ連携サービスです。

    法人カードの利用明細データ(出張旅費、接待交際費などの社用経費)を勘定奉行で受け入れ、仕訳伝票の自動作成が可能になります。手入力による負担軽減し、正確性が向上することで経理事務の効率化につながります。

    VJタクシーチケット

    接待の送迎や急な出張時など、24時間いつでも主要タクシー会社のタクシーをサインひとつで利用できます。

    利用料金分のみ引落しされるため、経理事務処理を簡素化・迅速化できます。 VJタクシーチケットは名刺大のサイズなので、普段から財布入れに忍ばせておいて、接待の終わりに得意先をタクシーに乗せるタイミングで、サッとタクシーの運転手に「お支払いはこちらで」とスマートに手渡せば、接待は万事上々です。

    VJタクシーチケットの発行手数料は300円(税別)とお手軽ですし、チケットは約1週間程度でカードのご登録住所へ簡易書留でお届きます。 タクシー降車時、VJタクシーチケットにサインと必要事項をご記入のうえ、タクシーの運転手にお渡しください。VJタクシーチケットは、下記のステッカー表示があるタクシーでご利用になれます。

     

    【ショッピング保険】補償期間90日・年間補償額100万円

    三井住友ビジネスカードforOwnersクラシックでは、購入した商品の破損・盗難による損害が、購入日及び購入日の翌日から90日間無償で補償されます。(※1事故につき、3,000円の自己負担金が必要です。)

    年間補償限度額は100万円と高額ですが、海外での利用分のみに限定されます。国内で購入した商品の破損・盗難にはショッピング保険が適用されませんので、くれぐれもご注意ください。

     

    【旅行保険】国内旅行は付帯なし・海外旅行は利用付帯

    三井住友ビジネスカードforOwnersクラシックの旅行保険は、「国内旅行付帯なし」「海外旅行利用付帯」となっています。

    利用付帯は、旅行中にクレジットカードを利用することで適用になる保険です。しかしながら、旅行中にクレジットカードを利用すれば全て対象になるわけではありません。利用付帯の要件は下記のとおりです。

    • パッケージツアーの料金を対象のカードで支払った
    • 旅行前or旅行中に公共交通機関(航空機、電車、船、バス、タクシー)の利用料金をカードで支払った
    • 宿泊施設の料金を事前にカードで支払った

    三井住友ビジネスカード for Owners クラシックに国内旅行の保険は付帯していませんので、「国内旅行中も保険がないと不安だ」という方は、別途ご自身で保険に入ることをお勧めします。

    【旅行代金をカードで決済する場合の保険適用】

    保険金の種類 代表者カード会員 代表者カード会員の家族 追加カード会員 追加カード会員の家族
    国内旅行 傷害死亡保険金
    傷害後遺障害保険金
    海外旅行 傷害死亡・後遺障害保険金 最高2,000万円 最高2,000万円
    傷害治療費用保険金 最高50万円 最高50万円
    疾病治療費用保険金 最高50万円 最高50万円
    賠償責任保険金 最高2,000万円 最高2,000万円
    携行品損害保険金 最高15万円 最高15万円
    救援者費用保険金 保険期間中 最高100万円 保険期間中 最高100万円

     

    傷害死亡・後遺障害
    旅行中に偶発的な傷害事故によって会員が死亡または後遺障害となったときに支払われる保険  

    疾病治療費用
    旅行中または旅行終了後48時間以内に発病した疾病により医者の治療を受けた場合または旅行期間中に感染した所定の伝染病で旅行期間終了後14日以内に医者の治療を受けた場合に支払われる保険  

    傷害治療費用
    旅行中の偶発的な傷害事故によって医者の治療を受けた場合  

    賠償責任
    旅行中に他人にけがをさせたり、物を壊したりして賠償責任を負った場合に支払われる保険  

    救援者費用
    旅行中に会員が死亡した場合、ケガや疾病により、7日以上継続入院した場合、行方不明・遭難した場合に会員の救援に来た救援対象者または親族が支出した金額を負担する保険  

    携行品損害
    会員が旅行中に携行していた物品が偶然の事故によって損害を受けた場合、損害を受けた物品の時価額を補償してくれる保険

     

    【ETCカード】年間一度でも利用があれば、毎年無料

    三井住友ビジネスカードforOwnersクラシックのETCカードは、代表者カード1枚につきETCカード1枚追加カード1枚につきETCカード1枚発行できます。

    ETCカードの初年度年会費と発行手数料は無料ですが、2年目以降は年会費500円(税別)が必要です。ただし、前年度に1度でもETCカードの利用があれば、翌年度の年会費は無料になります。

    従業員さんにETCカードを持たせたい場合は、追加カードとセットで申込まないといけないので、どの従業員さんにカードを持たせるべきか、事前にじっくりと検討が必要です。(参照:従業員による法人カードの私的利用を防ぐには?)    

     

    【評判】三井住友ビジネスカードforOwnersクラシックの口コミ

    こちらは、三井住友ビジネスカードforOwnersクラシック利用者による満足度の平均値です。

    総合満足度 ★★★★☆ 3.6
    年会費の安さ ★★★★☆ 3.8
    ポイント還元率 ★★★ 3.0
    付帯サービス ★★★ 3.2
    ステータス ★★★★☆ 4.0
    申込みやすさ ★★★☆ 3.3

     

    各利用者からの具体的な口コミは以下の通りです。

    「年会費の安さが決め手でした」

    「年会費の安さ」で三井住友ビジネスカードforOwnersクラシックを選んだ利用者による口コミをご紹介します。

    良いクチコミ評判【総合満足度】★★★☆☆
    個人事業主/IT業

    カード払いにすると支払額に応じてポイントがたまったり、キャッシュバックがあったりでお得だったので口座開設時にカードを作成した。後、クレジットカード払いにすると支払い月が1ヶ月猶予が出来てキャッシュフローがよくかなり助かった。

    良いクチコミ評判【総合満足度】★★★☆☆
    個人事業主/運転代行サービス業

    三井住友カードということもありとても安心して利用できています。 年会費もさほど高くなくうちのような個人事業主にはまずまずの限度額ですしステータス性も兼ね備えています。 アメリカンエキスプレスやセゾンのプラチナビジネスと迷いましたが年会費と年間利用金額を考えてみますと釣り合いが取れないのでこのカードにしました。 もし限度額の引き上げなど必要が出てきたらランクアップしていこうかと思っています。

    良いクチコミ評判【総合満足度】★★★★☆
    個人事業主/サービス業

    年会費がとても安く年に1度でも利用すると無料になる。 主に車のメンテナンスやガソリン給油に利用することがほとんどなので、 あまりステータスにこだわる必要もなく三井住友のカードということもありそこそこの信頼性もあったので 、非常に使いやすいカードだと思います。

    良いクチコミ評判【総合満足度】★★★★★
    法人/飲食業

    会社でよく使うアスクルが割引価格で購入できる、コンビニのセブンイレブンやローソンで使うといつもポイントが5倍、海外出張や旅行でも申し込まずに旅行損害保険が付帯されているため安心して旅行ができる。また、ANAマイレージを貯めることができとても便利。

    良いクチコミ評判【総合満足度】★★★★☆
    個人事業主/IT業

    会社でよく使うアスクルが割引価格で購入できる、コンビニのセブンイレブンやローソンで使うといつもポイントが5倍、海外出張や旅行でも申し込まずに旅行損害保険が付帯されているため安心して旅行ができる。また、ANAマイレージを貯めることができとても便利。他のカードも迷ったのですが、三井住友というブランドに引かれ、このカードを選びました。一番良かったのが、経費の削減です。取引先への振込手数料の削減や仮払金などあまり気にしない良いのと同時に、面倒な処理がないため、作って良かったです。

     

    「審査の通りやすさが決め手でした」

    「審査の通りやすさ」で三井住友ビジネスカードforOwnersクラシックを選んだ利用者による口コミをご紹介します。

    良いクチコミ評判【総合満足度】★★★
    個人事業主/IT業

    個人事業主として独立して、初めて契約したカードが三井住友forOwnersでした。といっても、独立してから3年経過してからの契約でした。資金需要があるわけではありませんが、申し込みや審査期間も複雑でなく、スムーズに契約できました。

    良いクチコミ評判【総合満足度】★★★☆☆
    個人事業主/IT業

    会社が設立してから間もないため、他のカード会社では通らなかった審査がこちらの会社では通ったのは大変ありがたかったが、審査が通るまでの期間が2ヶ月ほどかかったので、それがあったため、やや不満ではありました。(書類などには一週間程度で通るとあったので、実際の期間がとても長かったです)カードの利便性としては、海外出張が多い社員に渡していましたが、多くはVISAが対応しているということで、こちらのカードがVISAだったのがとても助かっています。

    良いクチコミ評判【総合満足度】★★★★☆
    個人事業主/広告業

    企業直後でもカードがつくれますという記述通り、簡単な審査でカードをつくる事ができ設立当初のゴタゴタした経費処理の面で非常に大変助かった。私個人としてはあまり利用できてはいないが通常のクレジットカードのようにコンビニなどで買い物した際のポイントも優遇されて便利。

     

     

    「ステータスの高さが決め手でした」

    「ステータスの高さ」で三井住友ビジネスカードforOwnersクラシックを選んだ利用者による口コミをご紹介します。

    良いクチコミ評判【総合満足度】★★★★☆
    個人事業主/IT業

    やはりブランド名にやられましたね。(笑)「三井住友」を名乗られると黙るしかないですよ。化粧品だったら「資生堂」という感じでしょうか。このカードは友人の経営者から「使ってみなよ。オススメ」と言われて、過去に作ったのですが、やはり「三井住友」だけあって信頼感と安心感はありましたね。正直、不安は無かったですね。他の会社のカードもとても素敵なのでしょうが、自分はやはり「三井住友」にこだわりたいと思います。そして、このカードですが総合的に使い勝手が良かったです。

    三井住友ビジネスカードforOwnersクラシックは審査の通りやすさで選ばれているみたいやで。会社の業歴が半年未満でも、決算内容が赤字でも、資本金が1円でも審査に通るともっぱらの噂。起業したばかりの個人事業主さんにもお勧めできる1枚や。

    三井住友ビジネスカードforOwnersクラシックに対する口コミは以上でございます。他のカードに対する口コミは下記の表を参考にしてくだされ。
    カード名 口コミ評価 年会費 審査の通りやすさ
    オリコゴールド ★★★★☆ 3.7 (20件)
    >>オリコゴールドの口コミ
    2,000円(税別)
    ※初年度無料
    ★★★★★
    JCBゴールド ★★★★☆ 3.6 (39件)
    >>JCBゴールドの口コミ
    10,000円(税別)
    ※初年度無料
    ★★★☆☆
    JCB一般 ★★★★☆ 3.5 (54件)
    >>JCB一般の口コミ
    1,250円(税別)
    ※初年度無料
    ★★★★☆
    amex-business-goldアメックスゴールド ★★★★☆ 3.9 (40件)
    >>アメックスゴールドの口コミ
    31,000円(税別)
    ※初年度無料
    ★★★★☆
    アメックスビジネス ★★★★☆ 3.5 (44件)
    >>アメックスビジネスの口コミ
    12,000円(税別)
    ※初年度無料
    ★★★★☆
    セゾンプラチナ ★★★★☆ 3.5 (7件)
    >>セゾンプラチナの口コミ
    20,000円(税別) ★★★★☆
    三井ゴールド ★★★☆☆ 3.4 (31件)
    >>三井ゴールドの口コミ
    10,000円(税別) ★★☆☆☆
    三井クラシック ★★★☆☆ 3.5 (24件)
    >>三井クラシックの口コミ
    1,250円(税別) ★★★☆☆
    三井for Owners ゴールド ★★★★☆ 4.2 (5件)
    >>三井forゴールドの口コミ
    10,000円(税別)
    ※初年度無料
    ★★★☆☆
    三井for Owners クラシック ★★★★☆ 3.6 (9件)
    >>三井forクラシックの口コミ
    1,250円(税別)
    ※初年度無料
    ★★★★☆
    ライフビジネス ★★★★☆ 4.0 (6件)
    >>ライフビジネスの口コミ
    無料 ★★★★☆
    ダイナースクラブ ★★★☆☆ 3.4 (16件)
    >>ダイナースクラブの口コミ
    27,000円(税別) ★☆☆☆☆
    UCゴールド ★★★★☆ 3.8 (14件)
    >>UCゴールドの口コミ
    10,000円(税別) ★★★☆☆
    UC一般 ★★★★☆ 3.3 (11件)
    >>UC一般の口コミ
    1,250円(税別) ★★★☆☆
    P-one Business Mastercard ★★★★★ 4.7 (3件)
    >>ポケットカードの口コミ
    2,000円(税別) ※初年度無料(前年度にカードの利用あれば次年度も無料) ★★★★★

     

    【判定】三井住友ビジネスforOwnersクラシックの審査に関する口コミ

    こちらは、三井住友ビジネスforOwnersクラシックを申込んだ方の審査に関する口コミです。

    【合格】私は審査に通りました

    審査通過 ◯

     登記簿や決算書が不要とのことで申し込んだが、実際審査に通るまでは不安でした。また使用用途は交通費等に決めようとしましたが、いざ発行されたら色々な所で使ってしまい、経理処理上逆に面倒になるのではないかと危惧していました。審査は拍子抜けするほどあっさり通ったので、安心しました。

     

    【クレジット返済】毎月きちんと返済
    【申込み時の状態】法人 業歴6年 黒字決算 出版売業 

    審査通過 ◯

     個人事業主となったばかりで、売り上げも全くない中、カードの審査が通るかとても不安だった。ただ、オススメのカードをネットで調べたり、同じような経験をした人からアドバイスをもらったりしたことがあったので、審査を通過できたのかなと思います。

     

    【クレジット返済】利用なし
    【申込み時の状態】個人事業主 業歴2ヶ月 赤字決算 IT業 

    審査通過 ◯

     カード申し込み時に心配だったことは、個人事業主で電話を引く必要性がなかったので、会社としての固定電話を引いていなかった点です。携帯電話しかなかったのです。結果は通りました。ローン等はないこと、毎年、黒字決算なこと、ネットからの申し込みでなく、デパートに出張で来ていたもので申し込んだのも良かったのではと、友人と話しています。

     

    【クレジット返済】毎月きちんと返済
    【申込み時の状態】個人事業主 業歴4年 黒字決算 建設業 

    審査通過 ◯

     設立直後だったので、売上は当然0円でしたが、仲間に専用のクレジットカードがあった方が確定申告が楽だと言われて、申請してみた。審査に通るかは不安だったが、同様の仲間が作れたと聞いたので、審査に通りやすいカードなのかなと思って試した。

    他のカードは最初からあきらめて、作らなかった。銀行口座でさえ、HPや、確定申告の結果などを求めてくるが、三井住友銀行は、あっさり口座を作ってくれたので、クレジットカードもいけるかなと思って、同時にお願いした。元々個人で銀行口座に多少の預金があったのは、審査につながったかもしれない。

     

    【クレジット返済】毎月きちんと返済
    【申込み時の状態】個人事業主 業歴2ヶ月 赤字決算 社労士 

     

    【不合格】私は審査に通りませんでした

    審査落ち ×

     審査に通りやすいカードが知りたかったことで一番で、会社の実力を測るうえで大事なことだと知り合いから聞きました。落ちる覚悟で申し込みして見事に落ちたけど、他社のカードではばっちりということで、三井住友の力が解りました。

     

    【クレジット返済】利用なし
    【申込み時の状態】法人 業歴2年 赤字決算 不動産業  

    審査落ち ×

     まだ立ち上げたばかりで、固定電話こそあったもののホームページも開設しておらず、まともに店として成り立っていない状態で申し込みをしました。無知でした。お金もなかったですし、審査に落ちて当然だと思いました。

     

    【クレジット返済】利用なし
    【申込み時の状態】個人事業主 業歴2ヶ月 赤字決算 飲食業  

    三井住友ビジネスforOwnersクラシックは審査の通りやすさで有名です。代表者がクレジットカードやローンの返済をきちんと行っていれば、高い確率で審査に通る筈です。

    提出書類も少なくて済みますし、起業したばかりで業歴も決算内容も良くない個人事業主の方でも、スムースに審査に通ってカードが発行されている様子が窺えます。

     

     

    法人カード審査の口コミ評判【303件】

    こちらは各法人カードに寄せられた審査の口コミでございます。是非ともカード選びの参考にしてくだされ。
    カード名 審査の通りやすさ 年会費
    オリコゴールド ★★★★★
    >>審査の口コミ(28件)
    2,000円(税別)
    ※初年度無料
    オリコスタンダード ★★★☆☆
    >>審査の口コミ(3件)
    1,250円(税別)
    ※初年度無料
    JCBゴールド

    ★★★☆☆
    >>審査の口コミ(28件)

    10,000円(税別)
    ※初年度無料
    JCB一般 ★★★★☆
    >>審査の口コミ(62件)
    1,250円(税別)
    ※初年度無料
    amex-business-goldアメックスゴールド

    ★★★★☆
    >>審査の口コミ(32件)

    31,000円(税別)
    ※初年度無料
    アメックスビジネス

    ★★★★☆
    >>審査の口コミ(43件)

    12,000円(税別)
    ※初年度無料
    セゾンプラチナ ★★★★☆
    >>審査の口コミ(13件)
    20,000円(税別)
    三井ゴールド

    ★★☆☆☆
    >>審査の口コミ(27件)

    10,000円(税別)
    三井クラシック ★★★☆☆
    >>審査の口コミ(28件)
    1,250円(税別)
    smbc-biz-gold-forowners三井for Owners ゴールド

    ★★★☆☆
    >>審査の口コミ(4件)

    10,000円(税別)
    ※初年度無料
    三井for Owners クラシック ★★★★☆
    >>審査の口コミ(8件)
    1,250円(税別)
    ※初年度無料

    ライフビジネス ★★★★☆
    >>審査の口コミ(6件)
    無料
    ダイナースクラブ ★☆☆☆☆
    >>審査の口コミ(9件)
    27,000円(税別)
    UCゴールド ★★☆☆☆
    >>審査の口コミ(9件)
    10,000円(税別)
    UC一般

    ★★★☆☆
    >>審査の口コミ(8件)

    1,250円(税別)

     

     

    こちらは、三井住友ビジネスカードforOwnersクラシックを申込んだ方の審査に関する口コミです。

    三井住友ビジネスforOwnersクラシックは審査の通りやすさで有名です。代表者がクレジットカードやローンの返済をきちんと行っていれば、高い確率で審査に通る筈です。

    提出書類も少なくて済みますし、起業したばかりで業歴も決算内容も良くない個人事業主の方でも、スムースに審査に通ってカードが発行されている様子が窺えます。[/say]

     

    【三井住友ビジネスカード for Owners クラシックとJCB法人一般カードを比較】

    最後に、三井住友ビジネスカードforOwnersクラシックと同等のスペックを有する、JCB法人一般カードを比較します。あなたが重要視する項目を見比べて、優れている方を選んでもらえたらと思います。

    三井住友ビジネスカードfor Owners クラシック 比較項目 JCB法人一般カード
    法人代表者・個人事業主 申込み資格 法人代表者・個人事業主
    1,250円(税別) ※初年度無料 年会費 1,250円(税別) ※初年度無料
    400円(税別) ※初年度無料 追加カード年会費 1,250円(税別) ※初年度無料
    ★★★★☆ 審査の通りやすさ ★★★★☆
    10~150万円 利用限度額 10万~100万円
    0.45~0.5% ポイント還元率 0.5~0.75%
    SS・S・A・B ステータス SS・S・A・B
    iD 電子マネー 付帯なし
    最高100万円(海外のみ) ショッピング保険 最高100万円(海外のみ)
    付帯なし 国内旅行保険 付帯なし
    最高2,000万円(利用付帯) 海外旅行保険 付帯なし
    付帯あり(国内・海外) キャッシングサービス 付帯なし
    付帯なし 空港ラウンジ  付帯なし
    年会費:無料 ※前年のETC利用が無かった場合、翌年度年会費500円(税別) ETCカード 年会費:無料

     

    三井住友ビジネスカードforOwnersクラシックJCB法人一般カードを比較すると、年会費や審査の通りやすさは同じスペックながらも、キャッシングサービスや電子マネーの付帯や海外旅行保険などの項目で三井住友ビジネスカード for Owners クラシックに軍配が上がります。

    ですので、「どちらのカードを作った方がお得か?」と質問されれば、私は三井住友ビジネスカード for Owners クラシックをお勧めします。  

    個人的な所見としては、設立間もない法人こそ法人カードを導入すべきだと考えています。法人カードを使えば効率化できるはずの業務を、一度暫定的にでも個人立替の運用を取り決め会社全体でルールに則り進めてしまい、そのまま会社規模が大きくなっていくと、途中から運用を見直すのが難しくなってしまいます。

    法人カード営業の現場でも、「運用を見直そうとすると部内決裁、各部調整、運用周知等しなければならずかえって面倒だ」という担当者や、「業務を効率化すると担当者の業務がなくなってしまう」と主張する役員など、多々いらっしゃいました。

    事業を始めたばかりの事業主や法人には、ぜひともいち早く法人カードの導入を。決算書不要・登記簿不要の三井住友ビジネスカードforOwnersクラシックなら申込可能です!

     

    法人カードオススメ番付

    • 総合バランス番付/価格・ポイント・サービスのバランスで選ぶなら
    • とにかく安く番付/年会費・追加カードの安さ重視で選ぶなら
    • コスパ還元番付/月の使用額が100万円を越えるなら
    • ステータス&付帯サービス番付/持ってるだけで惚れる!カッコ良さで選ぶなら
    • 審査に通りやすい番付/運営者の個人的な好き嫌いで選ぶなら

    信玄の、法人カード初めて物語

    法人カードの口コミ・評判カテゴリの最新記事