法人カードを申込んだきっかけとは?!【噂の真相⑤】

法人カードを申込んだきっかけとは?!【噂の真相⑤】

今回は「噂の真相⑤法人カードを申込んだきっかけ」をご紹介します。

 

法人カードを申込んだきっかけとは?

これまで法人カードに関する記事を数多く書いてきましたが、「法人カードを作ろうと思ったきっかけ」を考えたことがなかったので、法人カードを利用されている経営者さんにアンケートを取ってみました。

法人カードを申込んだきっかけ一覧
  1. 経費処理の簡便化
  2. キャッシュフローの改善
  3. ポイントやマイルが貯まる
  4. 個人カードでは利用限度額が足りない
  5. 付帯サービスが魅力的
  6. 知人や友人の経営者が持っていた

以上の6つの選択肢から選んで頂いた内容をご紹介します。(複数回答可)

 

【口コミ数第1位】経費処理の簡便化(45/96票)

JCBゴールド法人カード

 当方は小規模な宗教法人です。経費精算作業が楽になるかなという位の軽い気持ちで法人カードを作りました。どうしても個人の支出と法人の支出が混在しがちでしたが、支出を明確に分けることが出来、経費の管理が楽になりました。ポイントも貯まりますし、人間ドッグの優待利用サービスも使えてとても満足しています。

【申込み時の状態】法人 宗教法人

JCBゴールド法人カード

 急な出張や、突然の接待が必要な時にも個人で建て替える必要がないため、現金の持ち合わせがなくても安心して対応できる。会社側も経費の処理が容易となり、カードの請求書からまとめて経理処理ができるため省力・省時間となったのではないかと思われる。

【申込み時の状態】法人 製造業

JCB一般法人カード

 単純に経費処理をするだけなら、名前のあるJCBでも良いかと思い契約しました。はじめのうちは良かったのですが、JCBの締め日に間に合わずに請求される業者がいるようで、たまに忘れた頃に請求が来る事があります。これまでに高速道路の料金やガソリン代などでそのようなことがありました。

【申込み時の状態】法人 情報処理サービス業

UC法人カード一般

 メリットは、接待等で現金を持ち歩かなくて良い点。馴染みの店であれば、後日請求書を送ってもらえばよいが、初めての店や先方の好みの店ではツケ払いははばかられる。また、振込だと振込み手数料がかかるが、カードでは不要である。カードは関連会社で発行してもらっているので、手続きなどでなにかと便宜をはかってもらっている。

【申込み時の状態】法人 不動産業

アメリカンエキスプレスビジネスゴールドカード

 出張時の経費精算の煩雑さが解消されたことを筆頭に、カードのステータスの高さや充実した付帯サービスの内容が気に入っている。特に空港からの荷物の宅配サービスや利用可能ラウンジの豊富さなどは出張時に大変便利だと感じている。

【申込み時の状態】法人 サービス業

アメリカンエキスプレスビジネスゴールドカード

 使ったら、明細書が送られてくるので経費で落とすときに交際費して計上できた。詳細が書かれているので、いつどこで使ったのか一目瞭然なので、仕訳するする作業も簡単にできて助かっている。あと、マイルがたまると、外国にいくとき無料でいける。

【申込み時の状態】法人 IT業

三井住友ビジネスカードクラシック

 近年、カード決済で年会費等の支払も増加する中で、職場としてもカードを持たなければならなくなった。いざ作ってみるとやはり利用率は高く、決裁手続きも簡単だ。手続きも銀行とも御付き合いが有るので、直ぐに用紙を持ってきてくれて割とスムーズに出来たと思う。

【申込み時の状態】法人 医療業

三井住友ビジネスカードゴールド

 近元々お店の経費と管理を楽にするために、もっぱら使い分けで、ビジネスゴールドカードにしました。ほかのカードを使っていません。これを選択するとお店だけの備品購買と電気料金の区分が楽になった。

【申込み時の状態】個人事業主 小売業

三井住友ビジネスカードゴールド

 データをCSV形式で抽出出来るので経費精算書類が作成しやすい。ただ、ログイン方法が変更され、ID、パスワードの他に画像の当てはめが必要となったにも関わらず、ログイン画面に画像当てはめの項目が表示されず、1度ログイン失敗しないと正規の画面が表示されないのがとても不便。

【申込み時の状態】個人事業主 小売業

法人カードを申込んだきっかけの第1位は、経費処理の簡便化でした。たしかに大事な仕事であることは間違いありませんが、経費処理をしても利益を産まないので、経営者さんにとってストレス因子になっている様子です。

また、経費処理は経営者さんのみならず、営業マンにとっても頭痛のタネで・・

私も営業中に掛かった経費(交通費・接待費・販促費)を週末にまとめて経理に提出していますが、正直面倒で仕方ありません。すぐにでも法人カードを持たせて欲しいと心底思います。

しかも、経費処理を忘れた私を三重苦が待ち受けています。

サラリーマンが経費処理を忘れたら・・
  • 週明けに支店長からカミナリを落とされる
  • 経理の担当者から内線電話で嫌みを言われる
  • 自腹で立替えている分の入金が遅くなる

是非、経営者の皆さんには、ここでご紹介した口コミの数々や私(ならびに全国のサラリーマン諸君)の苦しみを参考にして頂きまして、法人カードの導入を検討して頂ければ幸いです。

 

【口コミ数第2位】ポイントやマイルが貯まる(19/96票)

JCB一般法人カード

 公共料金や電話料金、その他の毎月の支払いによってポイントが貯まるのが魅力ですが、ポイントはお店などの買い物で使えないのが残念です。また、公共料金などの支払いに利用しているので、年会費の支払いはありません。

【申込み時の状態】法人 不動産業

P-one Business Mastercard

 会社の経費(電話代・機器レンタル代・交際費等)を全てカードでの支払いにしているために必ずかかる経費にポイントを付けることができ、更に会社の整備等で使う用品をそのポイントをTポイントに交換して購入することができ、経費を抑えることができて満足している。

【申込み時の状態】法人 自動車販売業

アメリカンエキスプレスビジネスカード

 使ってみたら、あまり他社とかわらないような気がします。ただ飛行機の利用が多くマイルであったり、仕事の買い物でたまるポイントが無期限でたまり消滅したりしないですし、どこで買い物してもカードを使い分けたりする必要がない所は良い点です。

【申込み時の状態】法人 娯楽業

アメリカンエキスプレスビジネスカード

 使いやすくて満足です。マイルやポイントサービスが結構便利で、大きな買い物を行うのでポイントがかなりたまります。ブランドイメージも良いですし、基本的に満足しています。年会費が無料だともっとよかったです。

【申込み時の状態】法人 サービス業

オリコ Ex Gold for Biz

 ステータスはゴールドランクだが、あまり気にしていない。ポイント還元率には満足している。ポイントは貯めているので、まとまったら大きなものに使いたい。初年度会費無料でお試しが出来るのが良い。付帯サービスの国内旅行傷害保険が気に入っている。

【申込み時の状態】法人 コンサルタント業

法人カードを申込んだきっかけの第2位は、ポイントやマイルが貯まるでした。法人カードのメリットとして、個人のカードと比べて利用金額が格段に上がるため、ポイントやマイルがあっという間に大量に貯まります。

貯まったポイントは「商品と交換して懇親会の景品に使う」も良し、「航空マイルと交換して社員旅行に行く」も良し、できれば日頃から頑張ってくれている従業員さんの満足度アップにつなげて頂ければと思います。

「美人秘書とお忍び海外旅行」や「息子や娘の誕生日プレゼント」での利用はあまり相応しくありませんので、くれぐれもご遠慮ください。。

https://twitter.com/naosugar1013/status/1078284194235568128

 

【口コミ数第3位】付帯サービスが魅力的(11/96票)

JCBゴールド法人カード

 JCBなので、ほとんどの店舗にて使用でき、とても便利でした。ゴールドカードなので、保険などの付加サービスの充実さにも満足していました。他にも、オリコゴールドカード、American Expressゴールドカードなども所持していましたがJCBが1番使用頻度が高かったです。

【申込み時の状態】法人 自動車販売業

JCB一般法人カード

 私自身がディズニーの大ファンで、JCBは東京ディズニーリゾートにスポンサーとして参加しているので利用しはじめました。カード会員限定のグリーティングが受けられたり、貯まったポイントを活用してパスポートをもらえたりするので気に入っています。

【申込み時の状態】個人事業主 不動産業

JCB一般法人カード

 事業地が主要都市から離れている為、主要都市部でタクシーチケットの購入にとても便利と思い利用させて頂いてます。各タクシー会社はクレジットカード決済も可能ですが、カード自体を所持出来る場合ばかりではないので、やはりタクシーチケットは必須です。

【申込み時の状態】法人 サービス業

アメリカンエキスプレスビジネスカード

 ステータスが高くて非常に満足していますし、ビジネスに役立つサービスや上限を気にせず使えるのも助かります。三井住友ビジネスカードと迷ったがこちらの方が仕事上便利だと判断しました。特にサービスのANAマイルへの移行が気に入っています。

【申込み時の状態】個人事業主 飲食業

アメリカンエキスプレスビジネスカード

 米国本社への出張の際に幅広く活用できた。ステータスも高く、空港からの移動のレンタカーの手配が迅速だった点や、提携ホテルで空いていたので部屋のアップグレードをしてもらったり、とても満足でした。デザイン型のカードに比べてカッコいい。

【申込み時の状態】法人 IT業

アメリカンエキスプレスビジネスゴールドカード

 出張時の経費精算の煩雑さが解消されたことを筆頭に、カードのステータスの高さや充実した付帯サービスの内容が気に入っている。特に空港からの荷物の宅配サービス利用可能ラウンジの豊富さなどは出張時に大変便利だと感じている。

【申込み時の状態】法人 サービス業

法人カードを申込んだきっかけの第3位は、付帯サービスが魅力的でした。法人カードの付帯サービスは意外なほどに充実しており、空港ラウンジの利用、接待のレストラン予約やタクシーチケットの発行まで、各カード会社こぞって様々なサービスを用意しています。

 

【口コミ数第4位】個人カードでは限度額が足りない(8/96票)

アメリカンエキスプレスビジネスカード

 アメックスは日本国内はもちろんのこと、海外出張時でもほとんどの店舗で利用できるところに利便性の良さを感じています。また、限度額も個人契約カードに比べて上限枠が高く、経費使用での使い勝手もとても良いです。

【申込み時の状態】法人 製造業

ダイナースクラブビジネスカード

 最も満足している点としては限度額が無い点です。まだまだ若手ということもあり、会食時の支払いは私が全て立て替えて後日参加者へ請求するという形となっております。その際に個人のクレジットカードの限度額では当然足りませんし、限度額を上げようとしても信用度が無い為上げることが出来ません。しかし、法人の信用力で限度額無しのカードを持つことが出来、非常に役立っています。噂では限度額1億円まで使えると聞いたことがありますが、真偽の程は解りかねます。

【申込み時の状態】法人 卸売業

法人カードを申込んだきっかけの第4位は、個人カードでは限度額が足りないでした。法人カードの強みは、利用限度額が高めに設定されていることであり、カードによっては数千万円程度の限度額がつくものもあります。

一方、限度額が100万円や200万円までの比較的おとなしいカードも存在しますので、申込みされる際は利用限度額の上限もきちんと確認されることをお勧めします。

【利用限度額が個別相談のカード】

カード名 年会費 追加カード年会費 利用限度額
amex-business-goldアメックスゴールド 31,000円(税別)
※初年度無料
12,000円(税別) 個別相談
アメックスビジネス 12,000円(税別) 6,000円(税別) 個別相談
セゾンプラチナ 20,000円(税別) 3,000円(税別) 個別相談
ダイナースクラブ 27,000円(税別) 無料 個別相談

 

 

【口コミ数第5位】友人・知人の経営者が持っていた(7/96票)

JCB一般法人カード

 ステータスがあるかどうかはあまり気にならないが、ステータスが高いならそっちの方が良いけれどコストも気なる。そもそも友人が持っていて、自慢されて悔しかったで持っただけであり、目的意識はあまりない。そのため全体的に満足はしているが、正直あまり使う機会が少ない。

【申込み時の状態】法人 電気業

三井住友ビジネスカード for Owners クラシック

 やはりブランド名にやられましたね。(笑)「三井住友」を名乗られると黙るしかないですよ。化粧品だったら「資生堂」という感じでしょうか。このカードは友人の経営者から「使ってみなよ。オススメ」と言われて、過去に作ったのですが、やはり「三井住友」だけあって信頼感と安心感はありましたね。正直、不安は無かったですね。他の会社のカードもとても素敵なのでしょうが、自分はやはり「三井住友」にこだわりたいと思います。そして、このカードですが総合的に使い勝手が良かったです。

【申込み時の状態】個人事業主 IT業

三井住友ビジネスカードゴールド

 最初は他社のカードと迷ったが友人のすすめもあり、現在のカードを選ばさせてもらったが、今は満足している。従業員に現金をもたせるより、カード決済させた方が事務処理上、簡素化できたこともメリットのひとつ。

【申込み時の状態】法人 士業

法人カードを申込んだきっかけの第5位は、友人・知人の経営者が持っていたでした。口コミでご紹介した「友人に自慢されて悔しかった」には思わず笑ってしまいましたが、皆さんホンネでは同じ気持ちではないでしょうか。

実際、私の周りでも紹介きっかけで法人カードを作った方が数多くいらっしゃいますし、きっかけのひとつとしてはアリだと思います。

 

 

【口コミ数第6位】キャッシュフローの改善(6/96票)

ダイナースクラブビジネスカード

 欧州ではダイナースが使えないところも多く、海外出張では不便。法人カードの為ポイント等のサービスはなく、特にお得感は幹事ない。利用額に上限が無い点はキャッシュフロー改善に非常に便利で、個人使用しても半年先の請求はありがたい。

【申込み時の状態】法人 卸売業

法人カードを申込んだきっかけの第5位は、キャッシュフローの改善でした。今回のアンケートではそこまで重要視されない結果となりましたが、経営者の方にとってキャッシュフローの改善は死活問題と言っても過言ではありません。

売掛金の入金が支払日に間に合わなくて黒字倒産・・のニュースを目にするたび、支払いを法人カードでされていればとの思いが残ります。法人カードは利用日から支払日まで最大60日ほど猶予があるため、毎月末に慌てて現金を用意する必要がありません。

「売掛金の入金と支払いのタイミングが合わない」とお悩みの方にとっては、法人カードは絶好の課題解決アイテムとなることでしょう。

 

 

まとめ

以上、先輩経営者が法人カードを申込んだきっかけを検証してまいりました。

法人カードを申込んだきっかけ番付
  • 第1位 「経費処理の簡便化」
  • 第2位 「ポイントやマイルが貯まる」
  • 第3位 「付帯サービスが魅力的」
  • 第4位 「個人カードでは限度額が足りない」
  • 第5位 「友人・知人の経営者が持っていた」
  • 第6位 「キャッシュフローの改善」

営業マンである私自身の苦労話もご紹介しましたが、法人カードがあれば経費処理の手間が劇的にラクになります。経営者さん・経理・営業それぞれのストレスが軽減されるため、是非とも前向きにご検討ください。

 

法人カードオススメ番付

  • 総合バランス番付/価格・ポイント・サービスのバランスで選ぶなら
  • とにかく安く番付/年会費・追加カードの安さ重視で選ぶなら
  • コスパ還元番付/月の使用額が100万円を越えるなら
  • ステータス&付帯サービス番付/持ってるだけで惚れる!カッコ良さで選ぶなら
  • 審査に通りやすい番付/運営者の個人的な好き嫌いで選ぶなら

信玄の、法人カード初めて物語

法人カードの口コミ・評判カテゴリの最新記事